2018 / 02
<< 2018 / 01  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - 2018 / 03 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
音楽関連の記事一覧

大盛況の酒呑童子、衣笠ナイトでした。

いや~昨日の酒呑童子は沢山の皆さんに来て頂いて大盛況。
危うく立ち見になるところ、補助椅子が出たり出演者が立ったりしてなんとか皆さんに座って頂けるという状況でした。

出演者もいろいろで、それぞれ持ち味が違うので飽きずに観て頂けたのではないでしょうか?

準備中
IMG_20180211_174935895.jpg  IMG_20180211_174924199.jpg

いつものようにオープニングは黒山。

その後はKKS&Y
IMG_20180211_182931135.jpg
いつもはドラム入りのバンドですが、今日はアコースティック・バージョン。
母校、日吉が丘高校の話題で盛り上がっていました。
やっぱりその頃のことって強烈に覚えているもんですねえ。

続いて2度目の登場、吉田マイナー君
IMG_20180211_190610195.jpg
前回もそうでしたが、彼が演奏すると会場の雰囲気がコロッと変わってホンワカしたムードになります。
曲もいい曲書きます。

小田裕美さん、日吉が丘高校の先輩とのこと。
IMG_20180211_192217366.jpg
前回、シルバーウイングスでもご一緒しましたが、酒呑童子は初登場。
お客さんの多さにビックリされていました。
お孫さんや家族のことなど、日常感じたこと等をモチーフに作詞作曲されていて普通の人のささやかな幸せを感じます。

そしてホストの京都組2nd
IMG_20180211_195937479.jpg
結成から何年になるんでしょうか?
初期の頃と比べると全く別の次元に入っています。
山ちゃんの参加で更にカラーが明確になってきたように感じます。
今日はキヨミさんも少女のような雰囲気でカワイイ感じ。MCも絶好調でした。

そしてトリは「おとぎぞうし」
IMG_20180211_202024584.jpg
以前のメイビーズは残念ながら解散されたそうですが、この「おとぎぞうし」も素晴らしいコーラスを聞かせてくれます。
もはやプロ並み。
どうやったらこんなにキレイにハモれるんでしょうか?

そしてエンディングに再度、黒山。
IMG_2433.jpg

Kaoruさん、山ちゃん、柳川さん、島田さんに手伝ってもらって楽しく閉幕。

いや~皆さん持ち味を十分発揮して、お客さんも一緒になって大変楽しい集まりになりました。

ありがとう、そしてまた・・・・


今週末は酒呑童子だ!

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は元日からアクシデントの連続で、その中には受験していた資格試験が2つとも合格していたという良い方向のアクシデント?もありましたが、思いもよらない様なことが発生して毎日が不安の連続です。
まあ今のところ大きな問題は発生していませんがドキドキしながら暮らしています。

そんな中、週末には酒呑童子の衣笠ナイトが迫って参りました。

今回はフォーク特集ということで弾き語りが2組の予定とのこと。
とはいえロックバンドのアコースティック編成の組もあったりとバラエティに富んだ組み合わせです。

お時間のある方は是非お立ち寄りください。


20180211酒呑童子


3月3日の黒山ライブ

黒山、久しぶりに川端丸太町のDに出演です。

なんと山ちゃんと対バンとのこと。

リラックスして出来そうな予感ですね。


20180303 黒山DフライヤーA4


高雄病院の写真を頂きました。

先日の高雄病院での演奏の写真をOさんから頂きました。

Oさんに呼ばれて行った高雄病院なので、もっと前に出てもらっても良かったかもしれないです。

CIMG4480.jpg

CIMG4490.jpg

どちらも和やかな雰囲気の写真ですね。

他にもあるんですけど皆さんが写っていたりするので、この2枚だけ載せておきます。


今年最後の演奏

縁あって高雄病院のデイサービスで演奏して来ました。

IMG_20171223_130626058_BURST000_COVER.jpg

以前に高齢者向けの曲を練習していたので意外と憶えていていました。
でもやはり慣れないため本番では思わぬ失敗もありましたが、それも含めて楽しく演奏できました。

じいちゃん、ばあちゃんも普段は余り変化が無くて退屈なのか、よそから人が来るということで少しは気分もハイになっているようでしたね。


黒山 in シルバーウイングス 1117

少し遅くなりましたが、先日のシルバーウイングスの報告です。

今回はGuppyさんの先輩で弾き語りをされている小田裕美さんがトップバッターです。
写真を撮ったんですけど、スマホの調子が悪くて現在調整中のため画像が送れず掲載は断念しました。
既にオジイサンとのことで、オリジナルソングを聴いていると「ああ、みんな歳を取ってくるなぁ。」とつくづく感じます。

2番手が黒山で、京都組2ndがご夫婦そろってご来場いただいたのに加え、酒呑童子にもいつも来ていただいている謎の母子。
それからジョン・ライダーさんや久しぶりにみやこもりのオカムラさんも来て下さいました。
今回は初めて「飾りじゃないのよ涙は」を演奏してみましたが、けっこう楽しく出来たので良かったです。
キヨミDXさんとオカムラさんが写真を撮ってくださったので一部掲載させて頂きます。

20171117.jpg

20171117 黒山sil (8)

この後は前回もご一緒した田中眞紀子さん。
東京から追っかけのファンも来てましたが、2回目聴いてみて改めてスゴイなぁ、と感じます。
あんなリズムを刻みながらよく語りを語れるもんだなぁと思います。
歌詞の世界も直接的な言葉を使わず、それでいてチョット怖いような悲しいような、なんともいえない世界に引き込まれます。
前回CD買っておいてよかったな、と。

それからラストは木村三郎さん。
初めて観ましたが、これまたビックリ。
アングラをキーワードに独特の世界をこれでもかと突きつけてきます。
あまりのパワーに圧倒されますが、一人でやるにはこれほどのパワーが必要なのかもしれません。
いい勉強になりました。

今回ご来場頂いた方は大変お得な日になったと思える出演者でした。
ありがとうございました。


黒山 シルバーウイングス 予告

11月17日はシルバーウイングスで演奏会を行います。
皆様お誘い合わせの上、ご来場をお待ちしています。


20171117黒山SilフライヤーB4

また田中マキコさんとご一緒です。
この方のピアノの弾き語りは大変素晴らしく、前回初めてご一緒したときには思わずCD
を買いました。
他の共演者の方々は知りませんが、噂によるとスゴイらしいですよ。


カリンバピクニック 2017

今日と明日はカリンバピクニック。
今年で22年目。

P_20171007_161748.jpg

P_20171007_161800.jpg P_20171007_161805.jpg

P_20171007_161733.jpg P_20171007_161711.jpg



Something 40th in 嵐のモダンタイムス

いや~、サイコー!

 昨夜は木屋町エンパイヤビルにてguppyさん率いるバンド、Somethingの40周年イベントでしたが、折から襲来していた台風18号が直撃か?
ということで開催が危ぶまれていましたが、決行のお知らせが14時に入ってきました。

台風の接近は夜半になるとのことで、お店のオープンの時点では空模様は全く問題なかったものの、大型の台風で交通機関の運行の心配もあったので、来場者ごどのくらいあるか心配しましたが、フタをあけてみると多数の方のご来場を頂き大盛況!
ご来場の皆さん、ありがとうございました。

IMG_2218_20170918171952a76.jpg
この写真、なんかコッソリ覗いているみたいな感じがいいですね。
提供は京都組2ndキヨミさんです。


P_20170917_184943.jpg
今回スマホで撮ったらボケボケですみません。
不惑天然堂:ユミさんの、お色気一人芝居が笑わせてくれます。


P_20170917_200007.jpg
京都組2ndは前田主任が唄い始めてグッと締ってきたところに山ちゃんの加入で厚みが出てきました。
それぞれに余裕が感じられます。


と、ここでサプライズ企画。
40thスペシャルバンドでロコモーションの替え歌です。
1505790731224.jpg
女性二人が誰だか判りませんが、意外と似合ってますね。
写真はシマダさんのお嬢さんが撮ってくれたそうです。ありがとうございます。


P_20170917_213654.jpg
今日のSomethingはいつも以上に気合が入っていたようで、来ていた中で最高齢と思われる86才の女性が演奏中にスクッと立ち上がって踊り始めたのにはビックリしました。

いや~音楽っていいですね。
それではまた来週、サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。


Something 40周年記念ライブ!

 黒山の山さん、ことguppyさんのバンド、Somethingが40周年ということで記念ライブです。


20170917 40周年MoフライヤーB4


いや~皆さん長いですね~!
継続は力なりと言いますが、それにしても一つのことを40年続けるということは簡単なことではありません。
今回も一里塚としての記念ライブということで、まだまだ続けていかれる訳で、身体が許す限りは頑張って欲しいものです。


8.11 酒呑童子 衣笠ナイト

  祇園祭も終わり京都の次のイベントは五山送り火ですが、その前に平野神社向かいの居酒屋酒呑童子にて黒山&京都組2ndプレゼンツの衣笠ナイトがありますよ~!

酒呑童子もついにHPが出来たそうです。

20170811酒呑フライヤーB4


8.11の金曜は3連休の初日ということで、暑い盛りではありますが暑気払いにどうぞ。


シルバーウィングス、ありがとう!

 いや~、今回のシルバーウィングスは初めてゲストを迎えての黒山の出演でした。

以前からジョン・ライダーさんとはB7で顔見知りだったとはいえ、初めてとは思えない息の合い方で楽しめましたね~!
20170617黒山Sil7

 奥さんも日本人で日本語の上手なジョンさんですけど、英語は極わずかしか解しないこちらとしてはオッカナビックリの状態でのコミュニケーションにも関わらず、そこはやはり音楽の力ですね。
阿吽の呼吸でなんとなく成り立つところが嬉しい限りです。

次回の8.11酒呑童子にはジョンさんがレギュラーグループでの出演とのことで今から楽しみです~!
(失礼、guppyさんの情報によればソロでの参加になりそうとのこと。)

京都組2ndの皆さんにも揃っておいで頂いたにも関わらず、翌日が叔父の49日で、かつ82歳の母親が50肩なのか腕が上がらなくなって、とうとう店を休んだこともあって早朝から帰省したため演奏後早々に帰ってしまって失礼しました。

写真も送って頂き、日ごろ自分たちの写真がなくて不自由しているので大変ありがたく、せっかくなのでもう少しあげておきます。

20170617黒山Sil4  20170617黒山Sil5

では、また~。バイバ~イ!




8.11  夏の酒呑童子

 今度の土曜のシルバーウィングスに続いて8.11の酒呑童子にもブルースハープのジョン・ライダーさんが出演してくれます。

20170811酒呑フライヤーB4

ジョンさんはイギリス出身の70歳で奥さんはお琴の先生という音楽夫婦。
ブルースハープも年季が入ってますよ。
シルバーウィングスではジョンさんが一人で黒山に参加ですが、酒呑童子ではグループでの参加となりそうです。

次回から京都組2ndがとうとうホストとして協力して頂けるとのことでオシャレな予感。


エレアコ、ピックアップ交換

先日、このブログでもリンクしている「ポポの谷」で行われたイベントに遊びに行ってきました。

その時、音楽担当のゲストの一人で丹波笹山で活動されている方がガットギターをPAから非常に良い音で出されていたので、どうやっているのか尋ねてみたところLRBaggsのピックアップでピエゾと内臓マイクをブレンドするタイプのナイロン弦用のものを使っている、とのこと。
プリアンプも内臓でギターから直接PAにつないでいるだけでした。


早速購入して、今リペアショップにお願いして取り付けてもらっています。
ピックアップ lrbags (1)

ピックアップ lrbags (2)
どんな音が出るか楽しみ~。



久しぶりに黒山  シルバーウィングス6.17

 いや~転職以来、気分的にも実際問題も落ち着かなくて、まだまだ余裕がありませんが久しぶりにシルバ-ウィングスでの出演です。

20170617黒山Silフライヤーs

6月は仕事も忙しい月でかつ親類の不幸も重なってバタバタしますが、今回はなんとB7でたまに一緒になっていたハープのジョンさんがゲストに来てくれるそうです。
ちょっとケンタッキーおじさんみたいなジョンさんですがハープの力量はかなりなものです。

オープニング・アクトで18:30からの演奏とのことで早い時間ですが御時間あれば是非覗いてみてください。


酒呑童子 2.25 

いや~昨日は久しぶりに酒呑童子のイベント「衣笠ナイト」で楽しんできました。

寒くて閉じこもりガチなこの時期、居酒屋で旨いものをつつきながらの演奏会。
今回はまた出演者のレベルも高くて、僕自身ほとんどお客状態でしたね。

いつものようにオープニング・アクトは黒山。

そして次はシンディさん。
P_20170225_183505.jpg
シンディさんは、昨年の高槻駅前のお酒ののデパート屋上でのイベントの時にご一緒させて頂きましたが、その時も一人での弾き語りで完成されたステージングが印象的でした。

今回もハーモナイザーとサンプラーを使って、とても一人とは思えないサウンドで驚きます。
でも、一番すごいのは曲がやけにキャッチーなんですよね~!
全曲オリジナルとは思えないほどの完成度で、質の高いポップスになっているんですよ。
ちょっと古いけどブレッド&バターみたいな・・・、ちょっと例えが古すぎか!
奈良県にお住まいとのことで、遠いところ来ていただいて本当に感謝です。


2番手は「iroiro xxx」のお二人。
ボーカルのYuumiさんと堀川丸太町のライブハウス[アフタービート]で働いている梶原くんです。
P_20170225_191205.jpg
いや~女性がいるとやっぱ華やかでいいですね~。
Yuumiさんの声が透き通るようで気持ちいい。
梶原くんのギターも安定のバッキングで・・・と思ったらギターの電気回路の不具合でキビシイ状況に。
なんとかマイクでしのいで乗り切りました。やはりライブではいろんなアクシデンドがあります。


そして最後はレギュラー、京都組2nd。
このバンドもどんどん良くなる良い循環に入っていますね。
今回、ギターの前田主任の歌う曲も更に増えて存在感を増してきています。
P_20170225_194643.jpg
きよみデラックスさんのMCも笑えます。
しかし山崎ハコさんの曲って久しぶりに聞きました。
若い頃に聴いた音楽って、たいして意識していなくても何故かどこかに残っているんですね~。
最近の曲は全く憶えられません。


そして黒山のエンディングで山ちゃん、梶原くんを交えてセッション。
そういえば山ちゃんはiroiroにも京都組にも数曲ずつ参加して、最近やけに売れています。

来て下さった皆さん、出演者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
次回はいつかな~?


さあ、酒呑童子だ!

そうこうしているうちに、もうすぐ酒呑童子の季節がやって参りました。

2月25日の土曜日は衣笠は平野神社すぐの居酒屋、酒呑童子のイベントです。

2017225酒呑童子


寒いこの季節、部屋に閉じこもりがちですけど、梅の便りもチラホラ。

少し春めいて、さてさて今度はどんな組み合わせになるのか毎回結構なクオリティを維持しているので楽しみです。

お時間の都合がつけば是非お運びください。



アフタービート 2016.12.25リポート

 久しぶりにアフタービートに出演させて頂きましたが、いや~今回はクリスマスに6組ということでクリボッチの音楽バカの集いのような雰囲気でしたね~。

いや、いい意味で。

アフタービート1225出演者
それぞれジャンル的にも多種多様で、お客さんを飽きさせないようにというお店側の気遣いを感じましたね。
しかも黒山は最年長ということからか出番が最後ということで、ほとんどのステージをゆっくり見ることが出来ました。

トップはなんとクラッシクギターのソロ、るっちーさんです。
るっちー
ソロギターの調べっていう感じで、僕たちの世代には懐かしいですね。
緊張していると言っていましたが、この堂々とした態度からはとてもそうは思えません。
落ち着いた演奏で初めからゆったりした気持ちになりました。


2番手は彩ちゃん。ピアノの弾き語りです。
彩
いや~、まるでアイドルみたいですね~。コスプレも程よくいい感じ。
もう何やっても許せちゃう~って感じです。
声のほうも見たままのアイドル声でカワイイですよ。


3番手はiroiroxxx。
iroiro ××× (1)

iroiro ××× (3) iroiro ××× (2) 
前に一緒に出演させてもらった梶原君がギターで参加ということで、これまではボーカルの女子と二人で活動していたところ、お店の紹介で今回ドラム・ベースが参加してバンドになったそうです。
梶原君のギター伴奏もボーカルを引き立てる的を得た演奏で「さすが解ってるな!」って感じです。
ドラムも歌モノをよく解っているドラミングで、歌の邪魔をせず締めるところを締めるので展開が判りやすいので、ベース女子も楽に弾けているような雰囲気でタイトなリズムで好印象です。
ボーカルも押しの強い良く伸びる歌声で、梶原君のギターに安心感があるからか不安なく唄っている感じが好印象。
これからが更に楽しみなバンドですね。


4番手は立川玄さん。
立川玄
いや~ビックリしたな~。京都にこんな人がいたとは・・・
全てオリジナル曲でしたが、どれも完成度が高い上に、ファルセットを多用した歌唱法もなかなかいないタイプ。
アル・グリーンのスウィートソウルを彷彿とさせます。
リズムのあるブルージーな曲はラップも混ぜながらダンス・ミュージック的な構成で、歌詞の内容は社会問題を抉るようなイタイ部分を突いてきます。
バラードは叙情的なフォークソングっぽい曲ですけど、歌唱法が独特なためか違和感無くステージのアクセントになっています。
素晴らしいので思わずCDを買ってしまいましたよ。


5番手がVingt Cinqさん。
Vingt Cinq
ちょっとホスト的なルックスですがどうなんでしょう。
ここは黒山の直前だったので生では1曲しか聴けませんでしたが、楽屋で聞いていると歌い上げるタイプで布施明のような感じ。
じっくり聴けなかったのでコメントは控えますが、ひとつ言えるのはギター1本の伴奏で1ステージ支えるのは大変なのに頑張っていましたね。



そして最後に黒山。
ということで、今回はクリスマスに華を添えるということでKaoruさんに参加して頂きました。
が、いつものように写真は無し。

Please come home Christmas
気絶するほど悩ましい
Ill be there
Me And Bobby McGee
Dont let me be misunderstood
Be Bap a Lula

の6曲に、最後のステージということでアンコールを頂いたので、いつものコーヒールンバでお開き。


いや~今回はホント多彩な演奏でレベルも相当高くて楽しめましたね~。
また何処かでお会いしましょう。
来て頂いた皆さん、本当にありがとうございました。









シルバーウイングス 11.25

 11.25のシルバーウイングスは4組の出演でしたが、黒山以外は皆さんピンの弾き語りで他府県からの出張ということで演奏レベルが高かったですね~。

順番は

黒山
山田三太
田中眞紀子
やまよし


黒山は今回

More than I can say
君恋し
Every time you go away
気絶するほど悩ましい
Gentle rain
コーヒールンバ

の6曲でした。

今回は私が大変失敗をしまして、「ジェントル・レイン」と「あの日に帰りたい」を同じ松任谷由美の曲ということで完全に取り違えていて、曲が始まってからもしばらく何の曲をやっているのかわからないという状況で、Guppyさんほか関係者の皆さんには大変ご迷惑をお掛けしてスミマセンでした。
ま、それ以外はリラックスして演奏できたので概ねヨシとしておきましょう。


山田三太さんは僕たちの演奏の直後ということで余裕が無くて写真がありませんが、普段はロックバンドでの活動をされているそうで、弾き語りでも日本語ロックの雰囲気が濃厚です。またバンドでの演奏も楽しみですね。


田中眞紀子さんは東京からの参戦。
MCはその辺の普通のオバチャンみたいな感じなんですが、演奏が始まった途端・・・いや~ピアノも上手いし歌も素晴らしい。
ビックリしました。こんな人いるんですね~!
田中マキコ

演奏後もお茶を飲んでいて淡々と過ごして居られましたが、思わずCDを買ってお話をしてしまいました。
田中マキコ (2)

「ジャケットの写真とえらい違うやないか。」と言われるそうですが、20年ほど前の写真だそうですので・・・そこはひとつ。
2/24にはパーカーハウスロールでワンマンをされるそうですので可能なら観にいこうかな?


やまよしさんはニューミュージック系とでもいうんでしょうか。
やまよし

こんなこと言うとアレですが・・・メチャメチャ良い声で、声だけ聞いていると物凄いイケメンっぽい感じです。
こんな声で歌えたらな~とあこがれますね。曲もキャッチーな感じで売れていてもおかしくない。


今回は皆さん相当に演奏レベルが高く、黒山にご来場頂いた皆さんも最後まで残っておられ楽しめたのではないでしょうか?
僕も刺激を受けて、まだまだ精進しなければと改めて感じさせられました。





クリスマスは黒山と

12月25日は堀川丸太町のアフタービートにて黒山の出演予定です。

今年最後の黒山の演奏となりますので、お時間あれば是非お越しください。

20161225.jpg


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR