2011 / 03
<< 2011 / 02  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2011 / 04 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2011-03-の記事一覧

入札

 仕事のことは、あまり書きたく無いのですが少しだけ。
 
 昨日、仕事で奈良に行ってきました。
IMG_2929.jpg    IMG_2938.jpg
 私の勤める会社での担当業務で奈良県の官公庁関係の施設での仕事がありますが、入札で他社に落札されたため、現場で働く従業員にその旨を伝えるためです。

 今の仕事をするまでは、入札といえば民間業者が談合して不当に高い金額で契約して税金を無駄にしているというイメージでしたが、昔は確かにそういったこともあったと思いますが現状では単なる安値競争になっており、最低賃金など守っていたらとても落札できないような金額になってきています。現実に、ある現場を一昨年落札した業者の従業員に尋ねると、最低賃金以下としか言いようの無い給与で勤務されています。その現場は、今年はまた別の会社が更に数割も安値で落札したそうで、完全にアウトサイダーの業者としか思えません。

 民主党政権になって最低賃金を底上げしようという動きもある中で、官公庁が率先して最低賃金を守らない業者を、金額が安いというだけで違反していることを知っているハズなのに知らないフリをして採用しているのが現状です。

 おそらくそういった会社の従業員は、仕事を失うより安い給与でも・・・という事で黙らされているのだと思いますが、今、福島原発で実際に現場で作業している方々も同じような(いや更に過酷な)境遇ではないかと推察します。

 そして落札できなかった業者の従業員は、この年度末の押し迫った時期に3月末で突然仕事を失うことになります。IMG_2969.jpg
 そして、それを伝えに行くのも私の仕事の一つです。



名刺原版

Spunkyさんから名刺の原版が届きました。
再

ありがとうございます。さすがプロの仕事ですネ!

原発のTV報道

 今日、23日の携帯のニュースでは東京都内の浄水場から乳児の飲用に適さない濃度の放射性ヨウ素が検出されたとの情報が流れています。
 これは予想もつかなかったことなのでしょうか?

 私はほとんどテレビを観ることがないので、TV報道がどんなニュアンスでなされているのかもうひとつピンときませんが、昨夜はリンクしているポポ谷のブログから「縄文回帰~takacosmos」のtwitterを見ていると、田中優さんという方の放射能についての講演がUstream.TVで貼ってあったので観てみました。またOurPlanet-TVでは森住卓さんと豊田直巳さんの現地報告が流されていました。広河隆一さんや綿井健陽さんもチームに入っているようで、錚々たるメンバーでの取材のようでしたが、彼らが現地に入った13日の時点では相当高濃度の放射線が検知されていたようで、これまでのチェルノブイリなどでの取材との比較が頻繁になされています。

 田中優さんという方は初めて知りましたが、森住さんをはじめこの取材をされているジャーナリストの面々は信頼に足る人達だと思っています。TVでの報道がどうかは知りませんが、気になる方は一度観てみてはいかがでしょうか。
またTVの報道はどうでしょうか?


実家

今日は岡山の実家に帰省して来ました。

 これまでは数年に一度くらいしか帰省しませんでしたが、昨年の夏に父親が亡くなってからは法事やその準備でちょこちょこ帰るようになりました。枚方の姉も、父親が亡くなって葬式の際にメルアドを交換してからは頻繁に連絡がありますが、それまで何年も挨拶程度しか会話しなかったので妙な感じがします。
 
 今回も姉から、お彼岸で母親が墓参りに行きたがっているという話をきいて連れて行くことにしたのと、夏に父親の1周忌を行うまでにお墓を立てなければならないので、どんなお墓にするか墓石屋さんと相談するためでした。

 この墓石屋さんがなんと、近所のカンちゃんっていう幼馴染で小学校以来35年ぶりくらいに会いましたが、面影もそのままでとっても懐かしかったけど、さすがにいい大人なので「カンちゃん」とは呼べませんでしたね。 
 
 私の場合、地元を離れて京都に住んで30年も経つので地元での人間関係は全く途絶えているため、こちらの友人・知人が幼馴染とずっと交流があったり、親と同居している様子を垣間見るとなんか不思議な気がします。

 母親からは、よく父に対する愚痴を聞かされていたので「頼りないのかな。」って思っていましたが、いざ父親が亡くなってみると母が何一つ自分で決めることが出来ずに逐一私に相談してくるので、グチってばっかりいたけど結局は父に頼り切っていたんだなっていうことがよく判りました。
 
 まあ母親も75歳なので物忘れも多くなってきていますが、まだしばらくはお店を続けたいようで、今も一人で散髪屋をやっています。
IMG_2908.jpg
母と一緒に中華料理を食べに行きました。


 



お好み天国

 昨日はフラメンコのトモちゃんと一緒に、東九条にある美人姉妹がいると噂の「お好み天国」っていうお店に行ってきました。
IMG_2825.jpg
 中井大ちゃんが毎月ライブをしている河原町五条のハライソというお店のブログで知ってから一度行ってみたいと思っていました。
 この辺りには20年ほど前には友人がいましたが京都でも有数のファンキーなスポットで、ここ「お好み天国」でもいわゆるアブラカスの入ったお好み焼きをたべさせてくれます。
IMG_2832.jpgIMG_2829.jpg 
左がべた焼き、右がネギ焼きです。

 かなり美味しかったので、追加で焼きそばと手羽先もたのんでしまいました。
 ここのところ会食が多く、どうしても食べ過ぎが改善されずおなかの調子もよくなりませんが、良くなったり悪くなったりを繰り返しています。
 にもかかわらず、この後サービスで黒蜜きなこのソフトクリームを出して下さったので、それも美味しく頂きました。
 この日は美人姉妹の妹さんがお休みで、お姉さんが一人で頑張っておられました。
IMG_2838.jpg 右がトモちゃん、左がお姉さんです。
 写真を撮らせて欲しいとお願いすると、トモちゃんと一緒ならいいですよって、すぐにテコを持っていただくなどノリの良いお姉さんです!




原発事故

今、携帯で「在日米大使館が米国民に対して福島第1原発の半径80km圏外への避難を勧告している。」とのニュースが流れています。 
 
 原発って怖いなとは思っていましたが、こんなことが現実に起こるとは・・・・・・・・・・悪夢を見ているようです。

 先ほどリンクしているポポ谷のブログのリンクから、浜岡原発運転停止の署名をしようとしたら、既に期限が過ぎていて署名は打ち切られているようでした。

 ドイツでは日本で起こったことを参考にしてすぐに原発を停止しているそうですが、こんな悲惨な事故が現実に起こらないと日本人は物事を動かせないようです。

 でも、この事故で太陽光発電の会社の株がかなり上がっているという話も聞きますので、これを期に発電方法のシフト変更が起こるかもしれないですね。

 皆さんは原発、どう思いますか?


名刺進捗状況

 昨日、spunkyさんから名刺の試作品2種が送られてきました。

 どちらもかなりいい感じに仕上がっていて、ここに載せて皆さんにどれが良いか尋ねてみたかったのですが、その画像はpdfファイルだったのでそのままではアップロードできませんでした。
 
 そこでjpgに変換したかったのですが、これが上手くいかず、ワードに貼り付けてみたり「ペイント」でビットマップにしてみたりしたのですが、これもアップロードできませんでした。

 まあ、もう少しで完成しそうなので、また近々実物をお渡しできるのではないかと思います


「みやこもり」音や、3/13

 昨日、日本中が地震の被害の大きさに驚き沈痛な気持ちになるなか、開催の趣旨を被災地への援助物資寄贈に変更してのライブ開催となったようで、ライブ終了後にその日のチャージやカンパを主催者の方に託しておられました。

 前からお名前はよく耳にしていましたが、「音や」さんには今回初めてお邪魔しました。所用で到着が少し遅れて嵐電の嵐山駅に着いたのは19:30頃で、あたりはスッカリ真っ暗になっていて、嵐山駅で降りたのは私一人だけでした。駅から歩いて桂川を少し南下したところにポッと明るく照明が灯っているところが「音や」さんでした。
IMG_2771①
 お店に入ると、ちょうど「みやこもり」さんの演奏が始まるところで間に合ってホッとしましたが、遅れたため「みやこもり」さんの後の最後のバンドを除いて他の出演者の方の演奏は聞けませんでした。

 「黒山」の相方、guppyさんも余裕の演奏でした。IMG_2753.jpg


 この日は、「歌姫の宴」ということで女性中心の出演者だったようで、オカムラさんの唄を沢山聞かせていただきました。
衣装も大変よくお似合いで素敵でした。
IMG_2787①
写真がピンボケですみません。

IMG_2760①
今日は控えめなNさんです。


 演奏のほうはこの日はオカムラさん中心ということで、やはり女性がメインで唄うと全体的にいつもより柔らかい感じでしたね。歌の後でニッコリ微笑むオカムラさんの笑顔が印象的でした。
 このところ続いていた仕事がらみの宴会と連続勤務で少し体調が悪かったのですが、和気藹々とした雰囲気で楽しく過ごさせて頂きました。ありがとうございました。


東日本大震災

 昨日の発生の時点では、そんなに大したこと無いように思っていたけれど、次々入ってくる情報からかなり大変なことになっていることが判ってきました。

 私の会社の東北方面のグループ会社でも、面識のある方で連絡が取れない人がいるとのことで何とも言えない気持ちになります。今日も会社の集まりで、お亡くなりになった方への追悼と安否の不明な方の安全を祈念して黙祷を行いました。

 今日の夕方には福島原発で炉心溶融が起こったという情報とともにさまざまな情報が入ってきましたが、どれが信憑性があるのかは判りませんが相当大変なことになっているのは判ります。先ほど、原発からの避難区域が10km圏内から20km圏内に拡大されたとのニュースも入ってきています。

 2月の酒呑童子でのライブで反原発の曲を演奏したこともあり、大変残念な気持ちです。A先生もさぞかし残念な思いをされていることと思います。

 


服田さんのライブ

 もう0時を過ぎたので一昨日のことになりますが、ギターのエビス女子から11日の金曜日(もう今日です。)に服田洋一郎さんの拾得ライブに行かないか?とのお誘いがありました。
 次の日に重要な仕事があるので行けないのですが本当に残念です。

 BBやアルバート・キングはもちろんサンハウスやロバジョン、ゲイトマウスブラウンやアルバート・コリンズなどは今聞いても、いや今聞くと余計に素晴らしく、ブルースを聴いていて良かったなと思います。
 けれども私はブルースファンではありますが、一番好きなのはブレイクダウンでしたからブルースファンというよりブレイクダウンのファンと言った方がいいかもしれません。学生時代、どんだけブレイクダウンのライブを観に行ったことか。
久しぶりに服田さんのステージを観てみたかったですねぇ!


花粉症

 花粉症の季節がやって参りました。

 二十歳過ぎ頃に突然発症して以来、毎年この時期になると憂鬱な気持ちになります。
 最近は花粉症の人も多くいろんな薬品やマスクなども販売されていますが、市販のもので「これは!」というものは無いですね。3月から杉、4月からゴールデンウィークが明けるまでがヒノキで苦しむことになっています。
 私の場合はヒノキのほうが症状が激しく、鼻水が止まりません。何度鼻をかんでも次から次へと出てきます。
 花粉症の鼻水ってサラサラで、すすってもツーッと垂れてくるので人前だとホント恥ずかしいんですよ。女性や接客業の方は本当に大変だと思いますね。
 
 2年ほど前に人から聞いて長岡京市のアサワ医院でステロイドの注射をしてもらっていますが、これはよく効きます。一発で鼻水が出なくなりますが、効果は約1ヶ月程度なので杉の時期の終わる3月末までは辛抱して、症状の重い4月からのヒノキに照準を合わせて注射してもらっています。ステロイドなので長期の連用は副作用が怖いのですが、年に1回だけなら、私の場合は全く副作用もありませんね。
お悩みの方は一度試してみる価値あるかもしれませんよ。


携帯の占い

 このブログにはネガティブなことや仕事絡みのことを書くつもりは無かったんですが、ここ数日仕事で嫌な事が連発で発生していて、どうやって収拾させたらいいのか途方に暮れています。
 
 人間不信になりそうですが今日の携帯電話の占いを見てみると、さそり座のところには
イライラする出来事が起こるかもしれません。周りの人を怒ってしまいたくなるかも。でも、そんなときは深呼吸をしてリフレッシュ。さわやかな気持ちでいることを心がければ、快適に過ごすことができるはずです。とのこと。

 確かに怒鳴りたくなるようなことが起こりましたが、この占いを見ていたためかグッと堪えて辛抱することができました。

 良かった、よかった。
 バカバカしいようですが携帯の占いに救われた気持ちです。


長浜レポート1

 今、21時30分。
 滋賀県の長浜から帰ってきたら京都は雨が降っていました。
IMG_2641.jpg
5日に行くときには良く晴れていて伊吹山も綺麗に見えていました。

 縁あって長浜に通うようになって約20年になりますが、その間に楽市や黒壁が出来たりJR長浜駅の駅舎も新しくなったりとずいぶん変わってきましたね。 昔の駅舎の古びた待合室で、よく電車を待っていたのを思い出します。
IMG_2645.jpg IMG_2643.jpg
 滋賀県に行けばよく見かける平和堂は42年前から長浜駅前にもあったそうですが、今も現役でバリバリ営業されています。


琵琶湖畔から長浜ロイヤルホテルを写してみました。
IMG_2691.jpg
 今は駅の近くの慶雲館で長浜盆梅展を催しているようですが、これから桜の季節になれば豊公園にも大勢の花見客が来ます。
 大河ドラマの影響なのか浅井三姉妹フェアで大勢の観光客が来ているとのことですが、私の会社での情報によれば宿泊客は少なくホテルはどこも苦戦されているようですね。


ボール・アンド・チェイン

 現在、午前2時30分です。今帰ってきました。

 明日は休みなので仕事が終わってから四条富小路上がるの四富会館にある「ボンバー長谷川」に寄ってみたもののマスターの長谷川さんから昨日「ギックリ腰で休みます。」とのメールがあったため、まだ無理かなっと予想はしていましたが、やはりお休みのようでした。

 それでは、と思って祇園花見小路四条上がるのブルース・バー「ボール・アンド・チェイン」に流れてみました。
IMG_2632.jpg 場所は、四条から上へ一筋目を少し上がった東側にあるスナック「りょうこ」の看板の路地を東に入った突き当たりです。

 21時30分頃に着くと、お客は私一人でしたがマスターのゴマさんはいつものように淡々と迎えてくれました。
 このお店のマスターはブルース・ハープの名人ゴマさんです。で音楽関係者の出入りも多いですね!

 まずはビールを飲んでいると、そのうち私も知っている常連のお客さんも増え23時頃には満席になっていましたね。それで会話がハズんで今の時間になりました。
 朝の5時まで営業されてますよ。
IMG_2614.jpg
 以前ブログに書いた名刺作成のための写真も、実はボール・アンド・チェインで撮影されたものなのです。ゴマさん、その節はありがとうございました。ボール・アンド・チェインは祇園にありますが、チャージもなく一杯600円くらいからのショットバーなので気軽に寄れますよ。


ハマチ

 「ハマチ」と言っても魚ではありません。
 
 以前に僕の住むアパートに住んでいた友人のあだ名で、現在はベルギーに住んでいるハズです。(未確認ですが。)

 数年前には、ヨーロッパで盛んな人形を使ったアニメーションを作って有名なアニ・フェスに選考されたりしていたみたいで、昨年届いたDVDを見ましたが「Otomi」っていう芥川龍之介の原作を人形アニメ化したもので江戸末期~明治当時の雰囲気がよく出ていました。

 ハマチは祭り好きなのか、修学院のダムであったパーカッション祭りやロビン・ロイドさんのカリンバ祭りに連れて行ってもらったりと、やたら祭り絡みが多いですね。
 一昨日、ハマチから久しぶりにメールがきて彼が発行している「ラララそよ風通信」のNo.3とNo.4が送られてきました。
 昔から外国に行ったり山に登ったりするのが好きだったみたいですが、今回は「ピレネー特集」みたいなのもオマケで添付されていました。

 しかし、外国に住んでいてもネットがつながれば、こうしてやり取りが出来るのってスゴイ時代ですねぇ!


ふぇいすぶっく

 このブログを読んでいただいている方のほとんどがフェイスブックをご存知なんでしょうね?なかには既に利用されている方もおられることと思います。

 私はこういうネット関連の知識はほとんど無いので、つい最近まで全く知りませんでしたが初め頃の記事にも書いたように、名刺を作るにあたって「その名刺に連絡先を載せたほうがいいですよ。」ってことでspunkyさんから最初に勧められたのがフェイスブックでした。
それで一応登録はしてみたんですが、登録した瞬間に何十年も前の同級生が「あなたの友達ではありませんか?」ってリストアップされたのにはビックリしました。
 
 その人が、っていう訳ではないんですが「こりゃ大変なものだな。チョット困るなぁ。」っていうのがその時の心境でした。

 何故なら、私ももう何十年も生きてきて、誰はばかることなく全てを人様にさらけ出しても恥ずかしくない過去(現在も)ばっかりではありません。恥ずかしくて人様に言えないようなこともいっぱいあります。二度と会いたくない人だっています。
 そんな人達にも、自分が現在どんな人達と交際しているかとか、何に興味があるのかなど全て知られる可能性があるのか、と思うとゾッとしました。このブログでさえ会社の人には出来るだけ知られたくないですしね。(こういうことしてるって職場の人に知られると仕事がやり難くなるんですよね。)
 
 でも自分が好きで発信するのであれば、まだそのリスクを犯す意味もあるのかも知れませんが、フェイスブックではもし私にコンタクトを取りたければ、その人もフェイスブックに加入して個人情報を全て晒さなければならないんですよね?そんな人いるのかな、って考えるとどうも後向きな気持ちになってしまいましたね。

 前回のguppyさんからのコメントにもあるように、ブログでも商売目的の来訪などもあるようですし広告もかなり載ってきますね。このFC2ブログを選んだ理由の一つは広告があまり載らないってこともありました。それでも最新の記事の下欄には少しですが広告が出ています。
 しかも、記事の内容から言葉を検知して内容に合った広告が自動的に出てくる仕組みのようですね。ギターのことを書けばギターや音楽に関する広告が勝手に出てきます。アファリエイトっていうのはこれを自ら意識的にやるものなんでしょうかね?

 真偽のほうは判りませんが、フェイスブックはいまや加入者が世界中に6億人だかいるそうですが、谷村智康さん(かつてテレビ局や博報堂で働いておられたことがあるそうです。)という方が書いておられるものに(肯定的に書いているわけではありませんが)今後はグーグルを抜いてフェイスブックの時代になるだろう、とのことです。(日本では電通がフェイスブックを広めようとしているのかな?)

 その理由は企業にとって何より個人の嗜好や交友関係の情報が実名で把握できるため商業目的の利用が行いやすいところにあるようですね。

 Spysee(ネーミングもスゴイですね!)なんかでも、誰と誰が友達か、なんていう交友関係が前面に出たりしていますが、中には「あの人と仲がいいのなら付き合うの止めとこか。」ってことにはならないのでしょうか?

まあ、そんなこと考える人間はこんなブログも止めておいた方がいいってことでしょうけどね!



国際平和ミュージアム

 これまでに酒呑童子のライブにお越しいただいた方は覚えておられると思いますが、最後にマジックをして頂いたおじさんは、ただのおじさんじゃあないんですよ。    
(A先生、おじさん呼ばわりしてスミマセン。)
 
 あの方はいろいろあって立命館大学で教授をされた後、現在は立命館大学・国際平和ミュージアムの名誉館長をされておられ、今後は個人事務所を開設されるそうですが、書籍も沢山出版されていて実は私も1冊読んだことがあったのです。
時々テレビなどにも出演されているみたいですね。
 以前読んだ高木仁三郎さんの本にもA先生のお名前があったように記憶しています。

 国際平和ミュージアムは衣笠にあり、随分前に私の好きなカメラマンの石川文洋さんの戦争写真展を催していたときには観にいきたかったんですが、仕事の都合で行かれず残念ながらまだ行ったことがないんです。
 
 酒呑童子には平和ミュージアムの職員さんたちと一緒に来ていただきマジックで大いに会場を盛り上げていただきましたが、今度ぜひ一度、平和ミュージアムに行ってみたいと思っています。


Welcome to my blog

 ブログを始めて1ヶ月近く経ちましたが、昨日3月1日に初めてカウンターを設置しました。

 記事の内容がホントに日記というか日報的なものなので誰か読む人いるのかな~なんて思っていたんですけど、時々「コメント」を頂いたり「拍手」が増えていたりするので読んでくれている人もいるんだなっていう認識はありました。

 そこで何人の人に来訪して頂いたのか知りたくなって、昨日は少し気持ちの余裕もあったのでカウンターを設置してみたところ現在約24時間経過したところで「17」という数字でした。これって17人の人が来たって事なのでしょうか?
それなら予想以上の来訪者でビックリです。17人ということとは違うのかなぁ?

 まあ、いずれにしても当面大したイベントも無いのでダラダラとした記事が続きますが、ご無沙汰している方への私の近況報告の意味もあるので暇な時には覗いてみてくださいネ!

 

壊れたギター2

昨日の月曜日は会社を休んでいたので、壊れたギターをリペアショップ(向日市の柾目ウッドメーカーまで持って行ってきました。
午前中は雨が結構降っていましたが午後にはほとんど止んだので助かりました。

 店主の清田さんに見てもらうと、最初に「フラメンコギターはやっぱり華奢だな。」って言われました。表板もかなり薄いそうです。ボディ内部を覗く鏡で見ると、やはりブレーシングという力木が数本表板の裏側に貼り付けてあるため、ブリッジ裏からあて木をするにはブレーシングを跨ぐようなあて木の治具を作る必要があり面倒そうなのと、クランプも5本も買えば結構な値段になるとのことで結局、修理をお願いすることにしました。約10日ほどで仕上がるそうで、永いことほったらかしていたギターもこれでやっと復帰できそうです。

ギターはやっぱり弾いてあげないとね!


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR