2011 / 06
<< 2011 / 05  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2011 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2011-06-の記事一覧

ファイアー

 26日はかなり前から仲良くしてもらっているサルヴァドール・ヒロ君と奥様の元祖しぃたけちゃん(元祖しぃたけちゃんはポポ谷のブログもリンクさせてもらっていますが、強烈なお料理好きのようです。)がやっている、ソイソイというグループのファイア・パフォーマンスを観に京都市内のとあるお店に行ってきました。

 そしたらなんと、その会場に例の私の名刺の写真を撮影してくれたカメラウーマンのヨーコちゃんが来ていてビックリしました。
葉子ちゃん
ヨーコちゃん、ヒロ君の作った風船細工に喜んでいます。

実はヨーコちゃんは、この日の出演バンドのギター・Voの方と古い知り合いとのことで観に来たらしく、そのバンドの演奏とソイソイとのコラボだったようです。


 第1部は電飾を使ったパフォーマンスがありましたが、いよいよ第2部から本格的にファイアーが始まりました。
夫婦一緒でのパフォーマンスやそれぞれソロでのパフォーマンスがありどれもかっこ良かったです。
ヒロ君と  夫婦5

しぃたけちゃんも炎に照らされ美しかったですね。
しいたけ1  しいたけ3

「鬼と剣」もインパクトあります。
鬼と剣

「鬼と剣と美女」ですね。
鬼と剣と女

まだまだ夫婦揃ってのパフォーマンスが続きます。
夫婦1  夫婦3

何分くらい経ったのか時間も忘れるひと時でした。

終わってメンバーを紹介するヒロ君。
スキンヘッドでユル・ブリンナーみたいです。
終了2

亀岡を中心に活動しているようなので、また見かけたら応援してあげてください。
ヒロ君、しぃたけちゃん、お疲れさまでした。


動画をアップしたのでご覧ください。




酒呑童子ライヴ2011.6.25の報告

 いや~昨日はやけにノリの良いお客さんもいたりして、ライヴというよりほぼ宴会状態でしたねぇ。
guppyさんも準備段階から美咲ちゃんと小春ちゃんの世話を焼いて力が入っていました。
IMG_3880.jpg  引率の先生?
                       引率の先生状態?
 ママの唄も良かったですねぇ。
ママ 酒呑童子マスター
                  マスターも喜んでいました。

 美咲ちゃんと小春ちゃんも、リハの時はすごく緊張してたけど、本番になったら落ち着いてキッチリできていて良かったです。
美咲と小春1 ファンのおじさん
独特の魅力があるって言ってた人も何人かいたし、このおじさんもファンになったようです。

 いつもの「みやこもり」さんとお友達のIさんや介護施設のお姉さんも来ていただきました。
みやこもり こぶしの里の二人
 
 エビス女子と真面目な話?をしています。
エビス

古い友人や知人も来ていただいて懐かしい顔も沢山見れて良かったです。
富さん内山弟

ほか全員の写真は無いけど、来てくれた皆さんどうもありがとう。


グリコのラーメンスープ

  僕は、みそラーメンに炒めた野菜を入れて食べるのが好きなんですけど、これまでいろんなラーメンスープを試してきましたが今のところグリコの味噌ラーメンスープが一番好きです。
IMG_3875.jpg

 とんこつ味やしお味などは他のメーカーのでも結構美味しいと思うんですけど、みそ味はなぜかグリコのスープ以外はピンときません。
でも、このスープを置いている店が少なくて、見かけたら10個くらいはまとめて買ったりします。

他に美味しいみそ味のスープをご存知の方は、是非ご一報ください。


酒呑童子ライヴの告知です。

 先ほど、Guppyさんからライヴのチラシが送られてきました。
 6月25日(土)に北野白梅町を上がったところにある酒呑童子で、そっとライヴをします。
 梅雨の鬱陶しい季節ですが、お時間のある方は料理でもつまみながらゆっくりしてください。
コピー ~ 2011.6.25繝上ぎ繧ュ
 前にも書きましたが今回は、10代の女の子二人と競演ということで子供の成長を見守る親のような心境です。


フジオカ・ガバメンツ、ライヴinネガポジ   2011.6.18

いや~、今日はギターのエビス女子のやってるバンド、フジオカ・ガバメンツのライヴを観に久しぶりに烏丸丸太町のネガポジに行ってきました。

 出演バンドは3バンド。
演奏順に①ソウルチョビット、②C's Sea、③フジオカガバメンツという事で結構盛りだくさんな感じです。

 最初のソウルチョビットはアコギとヴォーカルのシンプルな二人組みで、1曲目はなんとトム・ウェイツのSatureday Nightでした。
IMG_3657.jpg
洋楽のカヴァーを中心にしっとりとした演奏で和みます。


 次はC's Sea。
IMG_3732.jpg IMG_3711.jpg
 初めて見ましたがカヴァーも混ぜながらどちらかというとオリジナルを中心に爽やかな印象でした。
ヴォーカルの女性はMCのお仕事をされているということで、さすがに透き通るような声で聞きやすく、かつ仕草が妙に可愛らしかったです。
途中から楽器を持ち替えたりイケメンの若いギタリストが加わったりとヴァラエティに富んだサウンドで楽しませてくれましたね。

 そしていよいよフジオカ・ガバメンツ。
20年ほど前、ストンピン・サヴォイズの時代から彼女達を観ていますが、さすがですね~。貫禄あります。
IMG_3827.jpg

ベースのサニョリータ女子。
IMG_3763.jpg IMG_3835.jpg
 相変わらず可愛らしくて、ほんとに20年経ったのかって思いますね。

 そしてヴォーカルのヨシさんとエビス女子。
IMG_3767.jpg IMG_3847.jpg
IMG_3785.jpg AVI_000068332.jpg
 写真、載せ過ぎか?
 この日もいつものオッサン・トークが炸裂していましたが、こうして見るとちょっとベッキーとかにも似てます?
ともかく、エビス女子の魅力一杯のステージでした。

 今回は東日本大震災のチャリティにするということでチャージは義援金として送金されるそうです。

 最後に出演者全員でYou got a friendの演奏でしたが、これは動画で撮ったので可能であれば後日アップします。







京都市が震災ゴミを受け入れ?

 リンクしているポポ谷の元祖しぃたけちゃんのブログを読んで初めて知ったのですが、政府からの打診に対し京都市が年間5万トンの震災ゴミを受け入れ可能と返事をしているそうです。
 通常のゴミについてはこういう事態ですから受け入れも検討したほうが良いのかもしれませんが、放射能汚染のゴミについては少なくとも住民の意思を確認する必要があると思いますがどう思われるでしょうか?

 住民の意向を確認してから返事をする、という自治体もある中で京都市は住民になんの告知も無く返事をしたようですね。

 私のように50歳も近い人間は、もう細胞分裂も少ないと思うので放射能も多少は許容できるのかも知れませんが、現在小さいお子さんをお持ちの方や、これからお子さんを生むであろう若い方々にとっては大変重要な問題と思います。
「京都ママ・パパの会」というところが市長への要望書を提出する署名を募っているようですので、一度内容を確認してみても損はないと思います。
ただし、期限は18日までだそうです。


ご縁?因縁?

 このブログを読んでいただいている皆さんは、ほとんどの方が私の苗字をご存知かと思いますが、私の苗字というのは結構珍しいほうに入るのではないかと思います。
京都に住んで30年近くになりますが、これまで同姓の方に出会ったことがありません。
 しかし、私の出身地岡山県では多くはないけれど時々見かける苗字だったのです。どうも聞くところによると、元々岡山にしかない苗字だそうで、他府県に住んでいても元をたどれば岡山出身に違いないそうです。

 ところで、この土日は長浜に行ってきたんですが、4~5年前から長浜に行ったときには必ずと言っていいくらいに行くお店があって、昨年そのお店に数人いる女性店員のうちいつも接客して下さっていた方が結婚され、そのお相手がなんと私と同姓の方だったのです。
お互いビックリして尋ねてみるとやはり岡山出身とのこと。
奇遇ですなぁ、ってなもんです。

 で、何かご縁でもあるのかなって思って、今回Spunkyさんに作ってもらった例の名刺をお渡ししたところ、「ギターを弾かれるんですか?」って尋ねられたので「はい、弾きますよ。」って答えたところ、なんとご主人もギターを弾かれているそうで、ギター人口は多いとはいうもののお互い度重なるシンクロに言葉を失いました。

 こんなことってあるんですねぇ。


ボンバー長谷川

 四富会館「ボンバーはせ川」の長谷川さんが腰をイワしてから約3ヶ月。一昨日から何とか再開したとの知らせを受けて早速お邪魔しました。
四富ラインナップ        H23.6.7 カテゴリを「飲食」にしようか何にしようか迷いましたが、やはりここは「音楽関連」にしておきました。ちょうどこのブログを始めた頃からお休みされていたので、あまり記事に出てきませんでしたが以前は毎週のように行っていたものです。今、黒山として一緒にやっているGuppyさんをはじめSpunkyさんや都雅都雅の広瀬さん、キンベさんやオクちゃんにマサ子ちゃん夫妻や秋山さん、それにキヨミちゃんや他沢山の人達とこのお店や「ボンバーはせ川」のイベントで知り合ったものです。タッちゃんや紙屋の藤原さんは転勤されて最近どうされているでしょうか。

 この日もなんと後からGuppyさんが来店され、私は泊まり勤務明けだったので早めに帰りましたが、その後も残って盛り上がっていたようです。
長谷川さん H23.6.7
 長谷川さんも、まだまだ万全な体調ではないようですが、ともあれ復活おめでとうございます。


Something 2011.6.5

 日付が変わったのでもう昨日ですが、宝ヶ池のホンキートンクに「Something」のライヴを観に行ってきました。
これまでも、よく一緒にやっていると噂の「ワンナイトバンド」との対バンです。
IMG_3465.jpg
一曲目はたしかディープ・パープルの曲だったような気がします。後半にはguppyさんがワンナイトバンドのステージにギター無しで参加していました。

 その後で、いよいよSomethingのステージです。
奥様とバトンタッチしながら時にはハモって唄ってます。
IMG_3509.jpg IMG_3518.jpg

 その後はメンバー入り乱れてのセッション大会。
IMG_3541.jpg
ジェフ・ベックやクラプトン、ストーンズの曲なんかもあり、飛び入りも多数あって皆さん達者な方ばっかりです。

ビールが旨い!終わった後の、くつろぎのひと時。
IMG_3566.jpg IMG_3571.jpg


北京亭

  今日は休みだったのでゆっくりしていて昼過ぎにご飯を食べようかと思っていたら、急に仕事の緊急対応が発生したため4時前になってやっと食べることができました。

 今日食べに行ったのは近所の北京亭という中華料理屋ですが、最近いつもここのニントン飯(500円)と小エビと卵の炒め物(800円)を注文してしまいます。
北京亭
 写真は不味そうにしか撮れませんでしたが、味は美味しいですよ。
 ニントン飯はニンニクと豚肉の入った焼き飯で、豚骨しょうゆラーメンがご飯になったような味です。
 小エビと卵の炒め物はエビがプリプリしていて歯ごたえがとっても良くて、あっさりとした塩味です。

 私は少食なので、いつも両方注文して半分づつ食べて、後は包んでもらって帰ります。
ここは他の料理も結構美味しくて、近所の飲食店はドンドン潰れて無くなっていきますが、北京亭だけは永年営業をされています。

おいしいよ!


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR