2012 / 01
<< 2011 / 12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2012 / 02 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

いいの?よくないの?

 地下鉄の車内広告で、前から気になっていた広告です。

地下鉄車内広告
 自己否定しているのか自己肯定しているのか判りません。
いったい私はどうしたいんでしょうか?


長文屋の七味

 七味といえば以前に原了郭の黒七味を取り上げましたが、最近はまっているのがこれ。
北野白梅町にある長文屋の七味です。
長文屋の七味 
 お店で好みにブレンドしてくれますが、僕は「辛口の山椒多いめ」にしています。
山椒の香りが華やかでピリっとして食べ物を彩ります。

小袋で330円、スパイス用の小瓶に一瓶程度の量ですけどドバドバかけてしまうので結構早く無くなってしまいますね。


中井大介 in ネガポジ H24.1.24

 昨夜は小雪舞う中、烏丸丸太町のネガポジに中井大ちゃんが出演するとのことで観に行ってきました。
オリジナルの「夜はこれから」

 大ちゃんはいろんな雰囲気の曲を作りますが、これは元気いいタイプ。
展開の「だけどいつか~は~朝が来る~って~・・・・」になだれ込むアタリが好きですね。

 それといつも思うのは、唄やギターはもちろんですが、やけにカズーが上手いです。
誰でも吹ける楽器と言いながら、ここまで吹きこなしているのはあまり見たことありません。

 ここのところ大ちゃんのホームグラウンド、ハライソでのライヴの時には何故かいろいろ用事が重なって行けませんが、こういうのを観るとまたハライソにも観に行きたいですね。


タスク

 タスクと言ってもご存知ない方も多いと思いますが、アコギを弾いている人にはそこそこ知られています。
タスク これは人口象牙というのが解りやすいかもしれませんが、ギターに元々ついている通常のナットやサドルの交換用として売られている部品で、より硬い材質なので弦の振動をボディに効率よく伝えるためスッキリした音になります。

 ナットというのはギターのネックとヘッドの境目にあって弦が直接あたっている駒のことで、サドルというのはボディのブリッジに乗っていて弦が直接あたっている駒のことです。
(写真はサドルです。)
 
  本当はナット・サドルの両方を交換した方が効果は高いんですけど、ナットを削る作業が結構微妙なので僕はもっぱらサドルのみ交換しています。



NHKスペシャル                               「知られざる放射能汚染~海からの緊急報告」

 またまた原発ネタでスミマセン。
ちょっとNスペで気になる番組をやっていたようなのでご紹介まで。

 NHKで放映されたNHKスペシャル「知られざる放射能汚染~海からの緊急報告」という番組が「Nuclear F.C」というブログに載っていました。

削除される可能性があるようなので興味のある方はお早めに!

 それにしてもNHKの番組は、7時や9時に放送されるニュース番組と深夜に放送しているNスペやETV特集などの番組では内容に相当な乖離があります。
同じ放送局とは思えないほどですね。


今となっては虚しい看板ですね。

こんな大きな看板を出していたのに・・・・
平田信
「私が平田信です。」


原発のストレステスト審査会紛糾の報道のされ方

 昨日「アワ・プラネットTV」を観て、福井県にある関西電力・大飯原発のストレステスト審査会が傍聴者を排除したため、傍聴希望者がこれに抗議して審議の開始が大幅に遅れたとのニュースを知りました。

傍聴希望者が求めていたのは
 ①TVモニターによる別室での視聴ではなく同じ会議室での  傍聴をすること。
 ②出席している委員のうち原発メーカーからお金を貰って   いる委員が3名いるため公正な審査ができないとして、   その3名の委員を利益相反として解任すること。
の2点を要求していました。

ところがYouTubeで、同じ件でのNHKの7時のニュースの報道を観ると全く異なる印象の報道でした。


何故グレー?

長浜に行くとよく行くお菓子屋さんの店先に菓子職人っぽいおじさんの人形の置き物があります。
グレー
でも何故か肌の部分の色がグレーなので、ちょっと気持ち悪いんです。(肝臓が悪いようにも見えます。)

どこの国のものか判りませんが、何故グレーなんでしょうか?(ちなみに、お菓子は美味しいですよ。)


黒山、2月のスケジュールです。

 2月は2回やります。

①「衣笠ナイト」
 まず2月12日(日)は夕刻より酒呑童子の衣笠ナイトにて立命館大学の学生ユニット「ハーメルン」とのジョイントです。
ギターの家代岡才門くんとヴォーカルの奈緒子ちゃんの二人組で、なんと1回生の18歳ということです。若い!

 以前に酒呑童子でジョイントした「美咲ちゃんと小春ちゃん」の後輩だそうで、彼女たちも元気にしているそうなので是非また会いたいですが、普通に仕事しているだけだとこんな機会はきっとなかったかと思うと「音楽やってて良かった!」って思いますね。
居酒屋で美味しいもの食べながらの気軽な空間なので、まさに宴会っていう感じで楽しみです。


②「おじさんの冬」
 そして、翌週の2月19日(日)は四条寺町下がるのライヴハウス都雅都雅にて四富会館「ボンバー長谷川」のイベント「おじさんの冬」に出演します。
こちらは「Something」に「みやこもり」や「風花」をはじめ他多数の出演バンドがあり、1バンド当たりの持ち時間は少ないけれどもいろいろ観れます。

 都合の良いときにお越しください。

 最近、思いもかけない所で「黒山さんですよね。」と声を掛けられることが増えてきました。ドキっとして一瞬息が止まりそうになりますが、ありがたいことです。




 日付が変わったので、もう昨日になりますが、仕事帰りに平野神社前の酒呑童子に衣笠ナイトの打ち合わせに行ってきました。
酒呑童子           京地鶏鍋の看板
 するとお店の看板の上に「京地どり鍋」の文字が・・・。
寒いしお腹も減っていたので早速注文してみることに。




 
 出てきたのがこれ。酒呑童子          京地鶏鍋

 一人鍋としては十分な量で、鳥肉はなんと刺身でもいただける鮮度だそうです。歯ごたえがあって添えられていた柚子胡椒をつけて食べると、さっきまで寒かったのにもうポッカポカ。
これで1200円とのことで消費者のことを考えた料金設定となっています。

鳥と野菜の美味しいダシが出ていたので、さらに雑炊セット300円を注文することに。(他にうどんのセットもあり。)
酒呑童子        雑炊セット 全部食べると、これ以上もう食べれないくらいお腹いっぱいです。(ただしマスターに聞くと、ライヴの際には踊る人がいたりして危険なのでゴメンなさい、とのことです。別の機会に是非どうぞ。)


これから寒い季節ですが、張り切って参りましょう。


2011年末動画まとめ

遅くなりましたが、12月25日~27日の動画をまとめておきます。

=12月25日=

 まずは中井大介&河野沙羅、嵐山駅前チャリティ・ライヴです。
寒空の下で頑張ってくれたので、3曲まとめてアップします。



 次は音や「女王様のX'mas」から
うさみみスタウト「煌星」


風花「心のままに」


みやこもり「Going out of my head」



=12月27日=

はっちゃん&藤岡恵美「Baby what you want me to do」




新年は実家で考えた。

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 昨年は兎年だったので年男ということで飛躍の年にしたいと思っていましたが、特に何もなく過ぎ去って行きました。
まあ、震災や原発事故、そして原発報道から垣間見えたTV報道やコメンテーターの胡散臭さなど考えさせられることも多く、被災者の方々は現在もとんでもない状況でもがいておられたり、また直接の被災ではなくても多くの業種に放射能汚染の影響が及んでいるようです。
先日も明治の粉ミルク問題が取沙汰されましたが、食品業界はもちろんここ京都の観光業界でも外国人観光客が激減するなど放射能のおかげで生活を変えざるを得なかった方々も多数おられる中、何もなかったということはかなりラッキーだったのかもしれませんね。


 今年は元日から実家に帰り、2日の晩に京都に戻りました。
ここのところ実家に帰ると、いろいろ発見があったり考えさせられることがあります。

 写真を撮るのを忘れましたが、家に帰って台所で母親の足元を見ると布で編んだワラジを履いていました。
どうも自分で編んだようですが、昔は田舎の祖父の家に行くとワラジが沢山あったものです。最近は見ることも無くなっていましたが、布製とはいえ久しぶりに見るとなんとも言えない気持ちになります。僕はワラジの編み方など知りませんから、母親が亡くなれば作ることは出来ません。特に必要な訳ではないけれども、また一つ日本の伝統文化が消えていくような寂しい気持ちもあります。


 また、おばさん(母の妹)とその息子(従兄弟)がお土産にお肉を持って来ていて夜にはスキヤキをしようということになりましたが、母とおばさんがスキヤキの用意を始めて肉と野菜を少し焼いて砂糖や醤油を入れて味を整えたところで、僕と従兄弟に食べろ食べろとしきりに勧めます。

従兄弟はずっと親と同居しているので何も感じないようでしたが、僕は一人暮らしが長いからか家族とはいえ他人が自分の食事の用意をしてくれるということにどうも違和感があります。
特におばさんと母がまだ調理をしている最中に先に食べ始めるのが不自然で、二人に早く席について食べるように促しても一向に食べようとしません。せっかくのお肉が固くなってしまってもったいないので仕方なく先に食べ始めましたが、その間も何度も早く食べるように言って、最後の方は怒るように言ってやっと僕たちが食べ終わる頃になって二人とも食べ始めました。

これはなんなんでしょうか?
どうも昔は嫁が家族全員の配膳をして、後から食べないと姑とかに怒られたりしてトラウマでもあるんでしょうか?

僕が実家にいたのはもう30年も前のことで子供だったし、当時もそうだったのかもしれませんが特に何も感じたことありませんでしたが、今回は二人揃って同じような行動を取るのでかなり強烈に感じました。


ブルース・ショウ in 都雅都雅  チャーシューイベント

 12月27日はエビス女子、マミーニョ女子が出演するとのことで、忘年会を兼ねてチャーシュー中島さん主催のブルース・イベントに行ってきました。

 この日は3バンド出演と聞いていましたが、そのうち一つは若い頃よく聴きに行ったブレイク・ダウンのメンバー「はっちゃん」服田洋一郎さんも出演とのことで楽しみです。

 お店に着いた時には、既にチャーシュー・バンドの演奏が始まっていました。
チャーシュー&浅野
浅野&中島のなかなか暑苦しいショットです。





エビス女子①エビス女子は喋っているとオッサンぽいのに写真に写すと何故かアイドルっぽいですね。



マミーニョ女子は、なんかイイ女系です。
マミーニョ⑭
まかり間違えばチャーリーズ・エンジェルに出てきそうな勢いですね。




 
 2番目は大野木一彦ブルース・バンド
大野木さんは小さい編成では観たことありましたが、バンドは初めて観ました。
大野木一彦B.B以前観たときよりも前に出てくる感じで、ギターの人もソツがなく、またドラムのフィルが抜群でした。
スパンキーさんに後で聞いてみると、やはりこの日はかなり良かったとのこと。

 最後が「はっちゃん」のバンドで、なんとドラムが浅野さん、ベースが伊藤こうへいさん、ギターが多田たかしさん、ハープが大野木一彦さんというお馴染みのメンバーも入っていました。
はっちゃんバンド相変わらず元気なはっちゃんです。
このあと突然エビス女子が呼び出されて参加するというハプニングもあり、こちらはまた動画をアップしたいと思います。


 終了後、少し残って顔見知りと話をしたあと、エビス女子とマミーニョ女子がはっちゃん達とどこかに打ち上げに行くようだったのでそこで別れて、スパンキーさん達と「ボンバーはせ川」へ流れました。

 そこでも一波乱ありましたがそれは割愛して・・・
「はせ川」で無駄話をしているとマミーニョ女子から「合流しないか?」とのメールが・・・。
はっちゃんもいるとのことで遠慮したけれども、構わないとのことだったので早速合流し、なんとはっちゃんと一緒に飲むことになりました。
と言っても、はっちゃんの知っている2件目の店に行った頃には相当酔っ払っていて、何故か僕のことを「MKの人、MKの人」と呼んでいました。

 結局3時頃まで4人で飲んで別れましたが、翌日も酒が抜けず仕事中も顔が赤いと指摘されて困りました。
でも年末だった為かお咎めはありませんでした。


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR