2012 / 07
<< 2012 / 06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2012 / 08 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2012-07-の記事一覧

D’ の動画です。

 とりあえずアップしたものから載せておきます。

 先ず京都組2ndは「きよみデラックス」さんのMCから続けて、クラプトンのカバーでRunning on faithです。

いや~年齢を重ねると、いろいろと不具合が出てきます。
Running on faithは久しぶりに聞きましたが、やっぱりシブイですねぇ。

 続いてはスマイルちゃんの演奏です。
途中で客席から口笛の飛び入りがあって、とってもフレンドリーな雰囲気です。

この日、初めてご一緒しましたがスマイルちゃんの曲は爽やかで元気の良い印象の曲が多かった中で、この曲は他の曲と比べてもアンニュイな感じです。

口笛が入ると更に雰囲気が出ていました。後で口笛のベッチャンとお話したところ「くちぶえてつや」という名前でYouTubeにも沢山アップされているそうです。
こんな飛び入りがあるって、ビックリ。お得なライヴでした。

黒山はLike a road leading home~コーヒールンバをアップします。

チョット粗いけど、まあいいでしょう。


D' Live リポート

 昨日は川端丸太町東50m入った南側のミュージック・バー「D'」にて黒山としては初めて演奏させていただきました。
D外観
Guppyさんはこれまでに何度も演奏されているようですが、比較的狭い店内ながら音響も良く演奏しやすかったですね。


 カウンターに座るとフィギュアが飾ってありましたが、これが秀逸。
エガちゃん

 
 まるで本物のエガちゃんのようです。



 今回は久しぶりに京都組2ndとの共演です。
京都組2nd①  京都組2nd②
初めて観た頃と比べると、サウンドのまとまりが格段に良くなって、やっぱり続けるって大事だな~って思いました。

「きよみデラックス」さんのMCも冴えていましたねぇ。
きよみデラックス

 2番目は「スマイル」ちゃん。
スマイルちゃん
今回初めての共演でしたが、さわやかな可愛らしい素直な楽曲でホノボノさせて頂きました。
お母様も観に来られていて、何とも素敵な親子関係を垣間見た感じです。
途中「くちぶえ・てつや」さんという方が客席から口笛で参加するなど、客席と一体感のあるステージで楽しませてくれましたね。

 3番目に私たち「黒山」でした。
これは写真がありませんが、他の皆さんの演奏と共に動画を撮っているので後ほどアップしたいと思います。

「みやこもり」のオカムラさんも観に来ていただきました。
オカムラさん&Guppyさん

 と思っていたらオカムラさんが写真を送ってくださったので早速載せさせていただきます。
kuroyama3.jpg

 他にもYUMIさんやEMIちゃんも観に来ていただき、ホントありがとうございました。
僕自身は大変楽しく過ごさせて頂きましたが、来ていただいた皆さんも楽しんで頂けていたならいいんですけどね。


体脂肪買取キャンペーン

そこのアナタ。
体脂肪買取

気になりませんか?


やっとエアコンが付きました。~ウチの家主は・・・。

 いや~エアコンはやっぱり快適ですねぇ。

今日やっと取り付けてもらって、部屋でこの記事を書いています。
エアコンが無いとパソコンも熱くて触る気にもなれません。




 しかし、ウチの家主はほんとに・・・

これまでは、家主が「エアコンの排水を外に流すと壁が汚れるから外に出すな。」って言うので室内にポリタンクを置いていっぱいになったら捨てるという作業を行っていましたが、相当面倒な作業で、たまにはいっぱいになっているのに気付かず溢れさせたことも何度もあります。
今時そんなの聞いたことありますか?

 今回も、そもそもは家主が外壁塗装をする際にその工務店に言って、勝手に私の私物のエアコンの配管をアルミテープで巻いたことが原因で今まで問題なく使っていたエアコンが故障したんですよ。

 まあ初めは家主が厚意で行ったことだしウルサイこと言わずに、その工務店が修理するっていうからタダで治るならと思って辛抱しましたが一時的に治ったものの2~3日で再び使用できなくなってしまいました。
もう暑い時期になってきたので、元々古いエアコンなんだし自費でもいいから新規購入しようかと思って家主にその旨を伝えたら、排水を流すと壁が汚れるから嫌なのか、なんなのか判りませんが、まだもう一度その工務店に修理させるようしつこく言ってきました。

 こちらも出費を抑えたい気持ちもあり、もうしばらくの辛抱だからと自分に言い聞かせて、仕方なく再度その工務店にみてもらいました。
けれども結局治らないってことで、排水を室外に出すことを条件にやっと新規購入することになりました。

その間、どんどん暑くなってくるしイライラもつのります。

 私が購入するエアコン屋と機種が決まったら、「場合によってはその工務店経由で注文すれば本体と工事費込みで安く買えるかもしれないので金額を工務店に教えてくれ。」と言うので教えたところ、エアコン屋の方が本体も工事費も相当に安かったようで結局私の探してきたエアコン屋で購入することになりました。
ただし、その標準工事費には排水を室外に出すことまでは含まれているものの、外壁を汚さないようにそこからドレン配管を下まで延長すると追加工事費が掛かるため、その部分は家主が工務店に依頼して別途工事することになっていました。

 ところが私が探してきたエアコン屋の方が工事費がかなり安かったためか、家主から「ドレン延長の追加工事も出来ればそのエアコン屋にやって欲しいので追加分の見積もりをとってくれ。」と言ってきました。

 そこで「いや工務店の見積額が判らなければどちらが安いか判断できないので、先に工務店の見積額を教えてください。」と言うと

家主「見積もり無しで工事することは考えにくいのでエアコン屋の見積もりを教えてください。」としつこく言ってきます。

 工務店に見積もり依頼するのが嫌なのか?
 なんでこっちが先なんだよ?
 しかもエアコン屋で頼めば私が支払うことになるのに支払いの件は何も言いません。

 カチンときました。
「いや、その場で見積もりして、その場で発注するシステムなので改めて追加工事に来てもらえば別途出張費が掛かります。先に工務店の見積もりが無ければ依頼出来ません。」と突っぱねました。

すると家主が「エアコン業者との打ち合わせは難しいので家主まで連絡するように言ってくれ。今後あなたの部屋の下の階の部屋の排水もその延長配管から排水することを考えているので。」とのこと。
 
 何だって?
 それってもう共用部じゃないの?
 共用部の設備までそこにやらせようっての?
 しかも、この期に及んでもまだ費用のことは言いません。
 私に払えってのか?

 相当カチンときました。
「エアコン屋にはその場で見積もりしてもらって、その場で発注して、その場で現金で支払うことになっていますが、私はよその部屋の仕様までしりません。それにお金もありません。連絡するように言いますので、直接エアコン屋と話をしてください。」と言うと。

家主「その場で現金で支払うのは、(千葉県在住なので)私がいないと出来ません。それならやっぱり工務店に別途依頼します。」とのこと。

 家主が京都に居ないことは初めから判っているんだから、誰が支払うつもりだったの?
それならやっぱり私に支払えって事じゃないか?

もし、そうでないなら「費用は事前に振り込んでおくから。」とか「後で確実に返すから。」とかの話があってしかるべきなのに、そんな話なんにもありません。

誰のせいでこんな不快な思いしてるんだよ!
これだから近所から嫌がられるんだよ!


と、ついつい熱くなってしまいましたがエアコンが効いているので快適です。


さんりゅう?三流?

 聞いたところによると現在の名前は2代目が改名したそうで、先代は「さんりゅう産婦人科」だったそうです。
さんりゅう産婦人科
 いや~このネーミングで、よく2代目まで持ったなぁ、という気がします。


7・29 D’ライヴ 告知

 いや~もう暑くてパソコンもさわる気になれませんが、次回「黒山」の演奏の告知だけしておきます。

日時:7月29日(日) 18:30スタート
場所:川端丸太町東入る南側 「D’」

 何度か観に行ったことはありますが演奏は初めてです。
どんなことになるやら。

部屋が暑いので、これだけ書いてまた屋上で涼んできます。


休日、昼間は部屋に居られません。

 明日は山鉾巡行ですね。今日は良い天気で宵山もスゴイ人出でした。

 昼間はすることが無かったのでのんびりしようかと思っていましたが、2時頃になると暑くてもう部屋に居られません。
仕方ないので撮影の練習がてら出町方面に出かけることにしました。

 途中でバスから見た下賀茂神社の糺の森が涼しそうだったので寄ってみることに。
河合神社2  河合神社3

糺の森  下賀茂神社2

下賀茂神社3   下賀茂神社6

下賀茂神社7  下賀茂神社8

続いて出町の三角州へ。
出町3

出町 花と橋

出町 入道雲   出町三角州の犬

出町から大文字   出町から上流

 戻ってきて近所の船岡山公園へ。
船岡山公園   船岡山 休憩所

船岡山 すずめ

船岡山 ハエ   船岡山から比叡山

船岡山頂上から西   建勲神社

夕景   夕景2

 そして人物。
手前の花にピントを合わせて人物をぼかしてみました。
人物1

次は人物にピントを合わせて手前の花をぼかしてみました。
人物2
しかしいくら練習と言えども、いかんせんモデルが悪かったですね。(失礼!)



エアコンが最悪です。

 建物の補修工事をした工務店の下請け業者に冷却剤を補充してもらったところ冷えるようになったのでひと安心していましたが、再び冷却剤が抜けたのか一昨日の晩からまた冷えなくなってしまいました。

ちょうど家主が来ていたので、もう暑いから新しいものを買うつもりである旨を伝えたところ、今度はなぜか「いや、もう一度診てもらった方がよい。」と新規購入して欲しくなさそうな感じです。
仕方なく「じゃあ、もう一度。」という事で昨日診てもらいましたが、仕事から帰ってみると「直ぐには治らないので来週の火曜日に今度はエアコン屋に診てもらうので辛抱してください。」とのメモが入っていました。
今まで何屋に診てもらっていたのでしょうか?

 この暑いのに来週の火曜まで掛かるとは・・・・

 3階建の3階に住んでいるので屋上が焼けているためか、階段を上がっていても、1階、2階とは全然室温が違います。
夜になっても部屋が暑くて何もする気になれず、0時頃までは屋上で涼むしかありません。
暑くて朝も早くから眼が覚めてしまいます。

家主が何故、新規購入を嫌がるのか解かりませんが、火曜に診てもらってやっぱりダメだって事になれば、それからまたしばらく掛かることになるのでかなり不安です。


梅雨らしい毎日ですネ。

この土日は長浜にいってきました。

 土曜日は神戸で大雨のためJRが20分ほど遅れるくらいでしたので、琵琶湖も薄暗く雨にかすんでいました。
DSCN0521.jpg

キウイが早くも実をつけて雨に濡れて瑞々しいですね。
DSCN0336.jpg  RSCN0530.jpg


 日曜日は晴れて日差しが強く、5mほど離れた水路の魚もハッキリ見えます。
DSCN0547.jpg

道を歩いていると、通り沿いの家々に植えている花が綺麗に咲いていました。
DSCN0558.jpg  DSCN0552.jpg

DSCN0568.jpg  RSCN0577.jpg  
DSCN0557.jpg  DSCN0345.jpg  
DSCN0562.jpg  DSCN0576.jpg

この中で名前が判るのはアジサイくらいですが、新しいカメラの練習も兼ねて撮影しています。


庭の花

 この土日は父の三回忌で実家に帰ってきました。
2年目が三回忌なんですね。

次は七回忌とのことですが、親戚も高齢化しているので次は集まれないかもしれません。

 実家の庭に、白い花が咲いていたので新しいカメラで撮ってみました。
庭の花
 雨が降って暗い午後でしたが、水滴までクッキリと写っています。
母親に花の名前を尋ねたんですけど、洋名だったことしか覚えていません。


エアコン

 今年の始め頃にウチの家主が、建物の修繕で足場を組んだついでに私の私物のエアコンのパイプが古くなっていたのを気にして、私に無断で工務店に言ってパイプをアルミテープで巻く補修をしてくれていました。

それは有難いんですけど、先日暑かったのでエアコンをつけたところ全く冷えません。
それまでは問題なく冷えていたし、現状ではファンも回っているので、パイプの補修の際に何らかの都合で冷却剤が抜けたとしか考えられません。

そのことを家主に伝えたところ、そんなことになるハズがない、自分で修理して欲しい、みたいなニュアンスだったので、いくら善意で修繕してくれたかもしれないけど、無断で修繕しておいて不具合が出たら知らないなんて無責任だな、とちょっとカチンときました。

でもこの時期、急に暑くなったら困るので、「じゃあ一度診てもらいたいので、いつも使っている電気屋を教えて欲しい。」と申し出たところ、「取りあえずあなたの知っている電気屋で診てもらって欲しい。」みたいなことを言うので、やむ無く知ってる電気屋を呼んで診てもらったところ、「冷却剤を入れても結構費用が掛かるし、古いエアコンなので一時的に直っても他の原因でいつ潰れてもおかしくないので新しいエアコンを買ってはどうか?」と言われました。

実際、相当古い年代物だったので、仮に自費で購入することになっても構わないと思って、でも、あえて誰が支払うかをハッキリさせずに、家主に「新しいものを購入することにした。」と連絡しました。


すると「自分で買うのは勝手だけど・・・」と腰の引けた返事でしたが、やはり少しは気になったのか「もっと安く買える店があるから、一度そこに行ってみたらどうか?」との提案がありました。

で「じゃあ、一度行ってみます。」と返事をして場所を調べていたところ、その日のうちにまた連絡があり「補修をした工務店に確認したら、確かにその時パイプを外したので冷却剤を補填するのを忘れていたかもしれない、と言っている。」とのこと。

知っている電気屋にわざわざ診に来てもらったのに・・・それが一番可能性が高いんだから最初からその工務店に言えよ、って思いました。

家主はさらに「補填の費用も安くしてくれそうだし・・・一度診てもらったら?」と、補填の費用もあくまでも支払う気はないようです。
古いエアコンでも、こちらは使えたらそれでいいので、診てもらうことにしました。

 数日後にその工務店から連絡があって「大変ご不便をお掛けしました。なるべく早く冷却剤を補填しに伺います。」と、こちらが恐縮するほどの非常に丁寧な対応です。
その工務店は費用のことも一切言いませんでしたし、こちらも言いません。



一体この費用はどうなるのでしょうか?

ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR