2012 / 10
<< 2012 / 09  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2012-10-の記事一覧

京都婚活2012

 最近、独身の中年が非常に目立ちます。
かく言う私もその一人ですが、私の勤務先でもやけに独身が多いですね。

 もっともバツイチの人もいるので未婚の独身ばっかりではありませんが、女性でも未婚の人がかなりいます。

・・・そろそろ結婚したいな・・・

そんなアナタに
京都婚活 京都婚活2012
11月23日すてきな出会いがあなたを待ってます。

 しかし、最近は女性も仕事をしている人が多いので、ツマラナイ男と結婚して苦労するよりも一人で気楽に生活した方がよっぽどマシと考えているのか、私の周りでも妙齢の独身女性がやたら多いですね。
気になる方は、京都市民ニュース 075-661-3755まで。


昨夜は「会員制ボンバーはせがわ」 7回目の参加

 会員制になってから約3ヶ月。
昨夜は7回目の参加でしたが、行ってみるとナント長谷川さんがお客で来ていました。
お客のはせ川さん

とりあえずカンパ~イ!
最終日乾杯

 退院したことは知っていましたが11月1日から営業再開と聞いていたため、まさか来ているとは思っていなかったのでサプライズ。どうやらマサコちゃん夫婦が呼んだようです。
グッジョブでした。
最終日マサコちゃん

最終日②

ということで、「会員制ボンバーはせ川」遊びも昨日が最終回となりました。
会員の皆様、どうもお疲れさまでした。

長谷川さん、これからは自分で営業してくださいね~!


ハマチからの動画

 前にも紹介した、ベルギー在住の友人「はまち」から新作が届きました。
前回はマッターホルンの中編だったかな?

 今回はマッターホルン最終編とかベルドン懸垂降下などが追加されています。

クリック→「はまちの旅

スッカリ本格的な山男になっているようですね。



この前の土日は岡山の実家に帰省しました。③

 今回の帰省のもう一つの目的は、母親が携帯を持つと言い出したので、気が変わらないうちに買ってしまおう、というものでした。

 事前に購入する機種や料金プランを調べておいて、岡山駅前のドコモショップに母親と二人で出かけてきましたが、お店のお姉さんに説明されてもチンプンカンプンのようでトンチンカンな質問ばかりして面倒なので、こちらで勝手に決めておいた機種とプランで契約しました。

 最後まで悩んだのは、メールをどうするか?でした。
76歳の母親に果たしてメールが使えるのか非常に心もとない気持ちでしたが、ボケ防止にと一応メール機能も付けて置きました。

 初日は、家に持って帰って早速電話の受け方と掛け方を教えましたが、それだけで2時間ほど掛かりました。
どうもピカピカ光ったりするのが気になるようです。

着信のリダイヤルなどは難し過ぎて出来ません。
アドレス帳の登録も出来ません。
単に掛けて受けるだけですが、なんとか出来るようになりました。

 そして翌日は京都に戻ったので、受信メールの見方と受信メールへの返信の方法を電話で逐一指示しながら、なんとか2時間ほど掛けて教えて、短い文章ながらも私の送信メールに返信をする作業ができたので「初めて送った~!」と喜んでいました。

 でも、どうせすぐ忘れるので、翌日また読みさえすれば解るように、返信のやり方とヒマなときに返信するようにとの指示を記載したメールを送っておきましたが、丸1日経っても何の音沙汰もありません。

まあ、きっと読めていないんでしょうね?



大間原発~あさこはうす

 オーストラリアのABCニュースだそうです。
右下に「字幕」ボタンがあります。


クリック→ 「あさこはうす
も海外のメディアにまで取り上げられるようになってきましたが、まだまだ知られていないようですね。

 大間原発の建設には、向かいの函館市長も提訴する構えのようです。
デモをするのは市民だけかと思ったら、市長もデモをするんですね。

 しかし、大阪ではデモの市民が警察に拘留されたりしていますが、まさか函館市長が拘留されることは無いでしょうね。



アフリカン・ドラムのイベント in 長岡京 10/31

たまには民族音楽も楽しいですよ!

入場料はなんと5円!
「5円」で「ご縁」を繋ぐコンサート。
サイオン先生も今年で7年目の来日。
出来たご縁を5円で繋ぎたいと思う
感謝祭。今年最後のサイオン祭。
お友達みんな誘って遊びに来てね!


西アフリカ、ギニア共和国、マリンケ族の太鼓「ジェンベ」。
今も昔も村の祭礼を司り、人々を繋げ、調和させる平和の太鼓と言われています。聞くだけで、心がウキウキして、体が動きだし、お祭りに踊り出せば、日頃の鬱憤もスカッと飛んで行く。そんな太鼓を叩くサイオンさんと一緒にアフリカへ小旅行に行ってみませんか?アフリカ人になりきってみると、きっと普段は見えない何かが見つかるはず。


日時:10月31日18:30オープン 19:00スタート
料金:5円+投げ銭アフリカンスタイル(感動料、?マネーor物々交換O.K.)
場所:長岡京市中央生涯学習センター メインホール

住所
京都府長岡京市神足2丁目3番1号
バンビオ1番館内

TEL 050-7105-8500
FAX 050-7105-8504
http://www.bambio-ogbc.jp/

出演:
Sayon Camara (Djembe)
Saran Conde(Dance Vocal)
奈良大介(Djembe,Sangban)
榎本ゆうじ aka ゆーじまん( Balafone,歌)
堀米輝来(Doundoun)
Mamady Konate (Doundoun)
三好東曜(kenkeni,Djembe)
奥野毅
藤井容
溝口さとみ
小林かな



衣装:三好恵子(LunatiCanapa)
演出:三好東曜


主催:ルナティカナパ
連絡:080-5300-3756
toyo@lunaticanapa.jp

Artist Profile

Sayon Camara (サイオン カマラ)
サイオンカマラは1958年にクヤシディア村で生まれた。父もまたジェンベ奏者であった。7歳の時に演奏を始め、1996年よりギニア3大ジェンベ奏者、ファムドゥコナテと活動を共にする。ファムドゥが彼の演奏を聞いたとき、その音の綺麗さに感嘆したという。
オープンで感謝と尊敬に溢れた人として知られている。また、同時に村で米を作る農夫でもある。マリンケ族の伝統文化と音楽を受け継ぐ真の伝承者である。

奈良大介(なら だいすけ)
日本屈指のジェンベ奏者
マムドゥ・カンデ、ラミン・ロペス氏に師事する。
東京ナンガデフ、MANDEN-FOLI、JAH K.S.K & JOMORE STARS、やっほーバンド、PJアコースティックスタイル、サヨコオトナラ、朝崎郁恵(奄美島唄)、マブリ、DOUNIYAH等で活動中。また、ギターも再び弾き始め、思いを伝えるため、唄も歌い始める。

Saran Conde(サラン コンデ)
バレークルサのプリマドンナを得て、コナクリで引っ張りだこのダンサー。底抜けに明るい性格はお祭りシーンで観客をびっくりさせたり、笑顔にさせたり。天性のエンターテイナー。ジャイ子の異名をとる。しかし、とっても働き者で優しいのだ!サイオン先生曰く、彼女が一番だよ!!

Mamady Konate (ママディ コナテ)
西アフリカ、ギニア共和国、サンバララ村出身。Famaoudou Konateを伯父、Fanta Konateを従姉妹に持ち、由緒正しき伝統音楽一家に生まれる。村に伝わるマリンケ族の伝統音楽を心から愛す、ハートフルなジェンベ奏者である。ジェンベを通して世界に平和の音を奏でる

David Pozo (デビッド ポゾ)
ジェンベ奏者、レコーディングエンジニア、Dub Music Creater。ラ・カンパニー・ラ・カス(reeeepercussions)をはじめ、フランス内外の様々なバンドとプロジェクトで活躍する。また、Diarra Konate , Solo Keita , Soryba Koulibaly, Solo Cheriff , LA Compagnie des Sorciers.Rasta Bigoud等のアルバムを手がける。Global Purposeは自身のダブユニット。
http://www.myspace.com/globalpurpose


堀米輝来(ほりごめ てるき)
放浪の旅先フランスでジャンベに出会い衝撃を受け、二〇〇〇年にギニアに行く。
Sayon Camara 、Nansedy Keitaを招聘し、日本に紹介する。地元山形県で大工をしつつ、日々アフリカ音楽に元気をもらいながら活動中。好きなリズムはドゥンドゥンバ。

Yujiman (ゆーじまん)
FOLIKANのリーダーであり、ジェンベ、バラフォン、ギターなどを使って音の旅を続ける音楽家。国内だけでなく、台湾、タイ、香港など海外でも活躍の場を広げ、2011年7月、2枚目のアルバム「Anya Ben!」をリリース。
http://afroyuji.blog.fc2.com/

☆三好東曜akaありがとうよう(みよし とうよう)

1978年香川県生まれ。パーカッション奏者。イベントプロデューサー。アフロ☆タイコ?楽部主催。2002年渡航したギニアで村人全員を一体に繋げるジェンベの祭りに大感動。依頼、ジェンベのお祭りを世界各地で行っている。3.11以降、拠点を葉山から故郷の香川に移し、「ありがとうよう&お祭りハッピーズ」等で演奏活動中。 http://ameblo.jp/afrotaiko/

衣装:三好恵子(みよし けいこ)
株式会社ルナティカナパ 代表取締役/デザイナー

1974年東京生まれ。東京芸術大学音楽学部卒業後、
イタリアのボローニャにて服作りを学び、2006年よりルナティカナパを立ち上げ
ヘンプとオーガニックコットン、自然染めのウェアを製作。
伝統繊維であるヘンプ(麻)と自らの感性を活かし、失われた古き良き文化と新しくて優しい未来を繋ぎ紡いでいきたいと、活動をしている。
http://lunaticanapa.com/

この前の土日は岡山の実家に帰省しました。②

 今回の帰省の目的のひとつは、近くに空港ができるからといって父が生前に値上がりを期待して買った田舎の土地が全く値上がりせず、それどころか開発に失敗して、お店も誘致できず買い物するにも数キロもかかるような場所で、実家からも25kmほど離れた山あいの辺鄙なところなので管理もロクに出来ません。
  ほっておくと草ボウボウになるため、お隣さんに草取りをお願いしているので、お礼に行く必要があります。
御津の土地
  手間ばっかり掛かって大変なので売りたいんですけど、売ろうにも買い手がなくて困っています。

 父の車は売り払ったので帰省した時はレンタカーを借りることが多いんですけど、最近はETCが標準装備されているため乗車する度に「ETCカードが挿入されていません。」とアナウンスが流れます。
その度に母親がギクッとして慌ててシートベルトを締めます。

どうもシートベルトをしていなくて怒られていると勘違いしているようです。

かなりな小市民です。


この前の土日は岡山の実家に帰省しました。①

 岡山駅から歩いて実家に帰る途中で、マンションのゴミ置き場にやたらメッセージを掲示していたので気になって見てみました。
ゴミ置き場①

メッセージの中でもひと際目立つのは岡山市と岡山県警からの警告です。
ゴミ置き場② 
 しかし、5年以下の懲役または1千万円以下の罰金、法人は1億円って・・・
チョット厳しすぎるような気が・・・


ゴミ置き場③その割には「それなりの処分」ってテキトーな感じも・・・

監視カメラもどうも見当たらないし・・・


ゴミステーション
ごみステーションって・・・
よっぽどヒドイことされたんでしょうか?

ほっとけん
こうも言いたくなるのかな?




大阪はエライことになってます。




Video streaming by Ustream
 いや~、こりゃドキドキしますね。
一体どうなるんでしょうか?



小水力発電



 う~ん、こんなの出来たらいいけど、これはやっぱり山間部や農村地帯かな?


奈良平城宮跡をセメント舗装?

 今年の春までは1年間ほどよく通った奈良ですが、近鉄の大和西大寺駅からほど近い場所にある平城宮跡も「なんか開発しようとしているみたいやな~。」とは思いながら見ていました。

 まさかあれをセメント舗装しようとしているとは・・・
知りませんでした。
 まあ、この人達も9月25日の奈良新聞で始めて知ったそうなので、僕が知らなくても当たり前ですけど。


Video streaming by Ustream
 これで人が来るようになると考えるとは・・・お役人のセンスとはこんなものなんでしょうね。
それとも、これも利権がらみなのかな?


会員制ボンバーはせ川、6回目の参加。

 今日は会社のメンバーでボンバーはせ川を訪れてみました。以前来たことのあるメンバーも、初来店のメンバーもこのシステムにスッカリ馴染んでいたようです。
Deep night

 しかし話題は会社内のDeepな裏話になり、あまりの実態に青息吐息で頭がクラクラしてきました。


橋下さん大丈夫なんでしょうか?

支持率2%って・・・(9/20)。


それから1ヶ月も経たないのに更に1.2%に低下。(10/13)


しかし、もっと人気あるのかと思っていたら意外と・・・


黒山、早くも年末の予定。

 先日は敬老の日前後に、ちょうど京都アートフリーマーケットの仕事が入ったため老人介護施設のイベントを辞退させて頂きましたが、年末に忘年会週間があるとのことで、そちらにどうか?との話があるようです。
皆さん高齢なので忘年会をしなくても忘れていそうな気もしますが、「みやこもり」がやむなく活動休止とのことで、これはお願いするわけにいかないようです。でも入所者だけに限定の話なので何とかなるでしょう。

 他に12月23日は、川端丸太町東入ル南側のBAR、ソウルソニック・ブギーD’にて出演の予定です。こちらはguppyさんのバンド、SOMETHINGとの共演とのことで他にも飛び入りがあるのかな?

時間やチャージなど詳しいことが分かれば、またお知らせします。


琵琶湖のアユ産卵2%に激減


 たった2%しか産卵していないなんて。

う~ん、心配です。


酒呑童子の動画

 とりあえず黒山の動画をアップしてみます。
カメラのセッティングが悪くて僕しか写っていません。
guppyさん、ごめんなさい。
 びーとルず~2曲なので、ヨーコから連絡が来ないよう、タイトルは無しにしておきます。


酒呑童子 衣笠ナイト Vol,6

 昨夜は久しぶりに酒呑童子のイベント、衣笠ナイトで演奏してきました。
今回は学生2組との共演ということでしたが、どちらも以前にも一緒に出演したことがあるので安心です。

 黒山がオープニングで2曲やった後、家代岡才文くんがソロギターでインストの演奏です。
才文くん 
 僕も昔、ソロギターに憧れて練習をしたけど難し過ぎて挫折したことがあるので大変さが解ります。インストで1曲があっという間に終わるなか、上手くベシャリでつなぎながらステージを進行していました。

 その後、黒山の演奏をして食事タイムのあと、美咲ちゃんとイワサワくんのクリス・チルドレン。
イワサワくんは立命館ギター部の部長をしているそうで、いつもやってるというフラメンコも少しやってくれました。
イワサワくん  美咲ちゃん
美咲ちゃんもいろんな経験を積んだのか、ずいぶん大人っぽくなっています。
二人でビートルズの曲をやってくれましたが、リハよりも本番の方が良かったですね。オジサン連中は相当喜んでいました。

 今回は、2組のお友達も観に来てくれていて若いお客さんが結構多かったですが、いつも観に来て頂いている近所の年配の女性とお話したところ「アルハンブラが聴きたい。」とのことで、後でイワサワくんにお願いして少しだけ弾いてもらったら大変喜んでおられたようで良かったです。

 そしてカオルさんとマジブルの島田さんを交えての黒山の最終ステージが終わったところで、ロンドンからイズミさんが到着。
マシンガンのようにしゃべっておられましたが、せっかく来ていただいたので少しだけオフ・ステージを・・・ということで「みやこもり」のオカムラさんに「金色のライオン」を唄って頂いたり、ホテル・カリフォルニアや昔やったパワーなんかもやって相当な曲数をやったことになります。

 今回も充実したイベントとなって、来ていただいた皆さんに感謝です。遠方からの方もおられ、ありがとうございました。





う~ん、情けない!(長尺ですが。)

大阪の天満警察でこんなことが起こっていたとは・・・(騒ぎの一部始終なので約3時間とかなり長ため、50分経過したあたりからの20分間くらいでも雰囲気は分かります。)


Video streaming by Ustream

 最近では、このようにIWJなどのネットメディアですぐ配信されるため、以前のように記者クラブを通じてのマスコミ支配が貫徹できず抑えが効かなくなってきていることで、こういった騒ぎが表に出てき始めています。

 しかし、情けない・・・
警察官が自分の名前を名乗れないなんて・・・名乗れないような仕事なんでしょうか?
自分の子供にどんな顔をするんでしょうか?
 
 と言いながら僕自身も立派な仕事をしているとはとても言い難いので、現場の警察官の気持ちも解ります。
家族や子供の生活を守るためには、上役の恥ずかしい指示でも実行せざるを得ない情けない仕事です。監督官庁や取引先から理不尽なことを言われても、会社の利益を守るためには言いなりになるしかない自分自身が情けなくなります。
 
 下地先生が言うように、こんな情けない仕事をしなくてもいいように勉強しておけば良かったんですけどね。
若い皆さんには、こんなハメに陥らないように是非シッカリ勉強してもらいたいモノです。


会員制ボンバーはせ川、5回目の参加?

 昨日は知り合いの I さんが「連れて行きたい店がある。」というので、7時頃に「はせ川」をオープンして、会員の皆さんが来られたら後でそちらの店に流れようと思っていたので、 I さんにもそのように伝えていました。

 ところが「はせ川」を開け10分ほどで何を勘違いしたのか I さんが電話してきて「まだか?今日は早く帰るから早く来てくれ。」と勝手なことを言います。きちんと9時頃になるからと伝えていたのに会社を定年退職してからボケてきたのかと心配になってきましたが、四条縄手の会員制バー「元禄」にいると言うので、仕方なく「はせ川」を閉めてそちらに向いました。

 「元禄」でママ(推定50代?)と大ママ(90代)を相手にビールを一杯飲んでから連れて行かれたのは、縄手を少し上がったビルの3階で、エレベータを降りると右側に「LENNON」というバー、左側にSound Piano「よっさん」というお店があって「よっさん」の方に入りました。

 「よっさん」には推定60代?のママと昭和9年生まれのマスター、それにマスターと同年代のお客のオジサンが一人いて、僕が置いてあったギターで弾き語るとオジサン二人が直ちにピアノとウッドベースで合わせてくれました。昔はよく進駐軍のラジオFENを聴いたもんだとのこと。

 9時頃には早くも I さんが帰ると言うので中途半端な気持ちで店を出て、先日祇園のボールアンドチェーンに忘れ物をしていたので近いので取りに行きました。
少し飲んでから「はせ川」に戻ろうかと思って秋やんにメールで状況を確認したけど返信がなく、そのままもう少し飲んでいたところ後から来たお客さんと盛り上がって、またもや「知っている店に連れて行く。」というので後について行ったら、なんとさっき行ったばかりの「よっさん」の隣の「LENNON」でした。

 「LENNON」にも楽器が置いてあったので少し弾き語ったりしたけど、すでにかなり酔っていたのでハッキリ覚えていません。こちらは推定40代?のママとその息子さんでした。

なんか変な晩でした。



福島県の健康調査で「秘密の会合」



 報道ステーションのニュースなので、ご覧になった方も多いと思いますが、国や電力会社等の原発を推進する人達は「放射能は安全です。」とか「プルトニウムは飲んでも大丈夫。」とか、すぐに嘘と判るようなことを言ったり、「2030年まで」を「2030年代まで」と勝手に書き換えたり「秘密の会合」を行ったり等、何故わざわざ一般人の不信を買うようなことを平気でするのでしょうか?

普通の社会生活では、「しょっちゅう嘘をついたり、自分に不利なことをいつも隠そう誤魔化そうとしたりする人」は他人から信用されず、「ああ、またあの人か。」とだんだんお付き合いしてもらえなくなります。

 仕事でも、取引のある官公署でビックリするほど杜撰な対応をされ(具体的なことは書けませんが、書面で通知してきたことの説明を受け、大切なことなので面談して内容に間違いないことを口頭でも確認したのに、翌日には前言を翻すということがありました。)「こんなことでは日本は滅びるなあ。」と思っていましたが、そんな人でも「仕事が貰えるなら。」と出入り業者はお付き合いをするので、お役所の人たちは気がつかないのでしょうか?

原発を推進する人達はそんなことのオンパレード。

武田先生もこう言っています。


 嘘・隠蔽・話をそらす・他人に責任転嫁する・自分で判断しない、といった人たちが上層部に多いのは何故でしょうか?「俺たちを信じるなよ。」と言っているようなもんなんですけどねえ。


LOVE

 ジョン・レノンの「Love」を唄おうかな?と思ってYouTubeで探してみました。


 こちらが年をとったからかもしれませんが、あのオノ・ヨーコが可愛く見えてしまいますね。
でもこの後、ジョンが撃ち殺されたことを思うとなんとも言えない気持ちになります。
どんな気持ちだったでしょうか?

  近年でもオノ・ヨーコは「彼は私にたくさん"I love you"と言ってくれた。私ももっとたくさん言えばよかった。」と語っていたそうです。


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR