2014 / 09
<< 2014 / 08  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2014 / 10 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

長谷川さん、追悼集会 in 都雅都雅

 細かいことは何も決まっていませんが、とりあえず11月10日に都雅都雅で長谷川さんの追悼集会を開催するそうです。
関係者の皆さんは万障繰り合わせてのご参加をお願い致します。


長谷川さんが死んだ。

 9月12日にボンバー長谷川、長谷川克己さんが亡くなりました。

 僕が初めて四富会館の「はせ川」に行ったのは、大ちゃんから「勤め先の近くにおもろそうな店があるみたいやし、いっぺん一緒に行きませんか?」と誘われて、あれはたぶん平成17年頃じゃないかと思います。

 それまでは家でも酒を飲む習慣すらなかったのに、それからは毎週のようにボンバー長谷川に行くようになりました。

そこで上垣夫妻をはじめ秋やんにキンベさん、スパンキーさんやタっちゃんにヒロセさんタダさん、キヨミちゃんにゆう子ちゃんにコモちゃん、他にも沢山の音楽好き仲間と知り合いました。
黒山として一緒に活動しているGuppyさんもボンバー長谷川のイベントで知り合った訳で、本当に多くの人達の交流の場になっていました。

ここ2年ほどは体調も思わしくない感じでしたが、まさかこんな早く‥‥

 8月の初めに上垣夫妻+スパンキー末澤さんと見舞いに行った後、何度もお見舞いに行かれた上垣嫁さんから病状が思わしくないような話もありましたが、その後一旦持ち直したように聞いていたので10日にスパンキー末澤さんと再びお見舞いに行く約束をしていました。
ところが、その日仕事が入っていたのを完全に忘れていて行けないことに気が付いたため20日に延期する話をしたところでした。           

 ちょっとまだ気持ちの整理がつきませんが、昔の動画を探していたら動画を取り始めて間もない頃の2007年9月に撮った、ボンバー「はせ川」営業中の動画があったので載せてみます。

                                                         

 続いては上の動画から1週間後の2007.9.14金曜日に撮った「なんくるないさーず」の動画です。
こちらは秋やんとのセッション風景が中心なので長谷川さんはチョットしか映っていませんが、その頃の「はせ川」の雰囲気がよく出ている気がします。


店内で長谷川さんが映っている動画はこれくらいです。


東京電力記者会見 2014.9.8

 久しぶりに東電会見を観ましたが、相変わらずのようですね。

2014年9月8日
福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)
・H26/9/6 10:50 頃
福島第一原子力発電所構内で作業をしていた協力企業作業員(男性)が体調不良を訴え、
入退域管理棟救急医療室に入室。医師による診察の結果、緊急搬送の必要があると判断されたため、
同日11:18 にドクターヘリを要請し、
11:52 救急車にて福島第一原子力発電所からドクターヘリの待ち合わせ場所へ出発。
同日 12:15 にドクターヘリにて、いわき市立総合磐城共立病院へ出発し、12:55 に到着。
医師の診察の結果、1~2週間程度の入院加療を要することになった。



 広報の方も仕事とはいえ大変でしょうが、やむを得ないですね。
こ~んな仕事、嫌やろなぁ~。
それとも、特に何も感じないのかな?


酒呑童子 衣笠ナイト 8.30

 いやぁ、今回はホントに多彩な衣笠ナイトでした。
年配から若人まで年齢層も幅広く、老若男女取り混ぜてのイベントになりましたね。

オープニングはいつものように黒山からで、
次は「なごみシークレッツ」さん。
DSCN7846-1.jpg  DSCN7942.jpg
2年ぶりのライヴとのことでしたがブランクを感じさせないステージで、女性らしい選曲が和ませてくれました。

続いては、立命館の学生グループが2組。
DSCN8028.jpg  DSCN8076.jpg
そこだけ爽やかな風が吹いているような気がしました。
齢を取って初めて解るけど、若いって素晴らしいことですね!

そしてアダルト世代へ‥‥
「京都組2nd」
DSCN8087.jpg

DSCN8099.jpg  DSCN8130.jpg
 ギターに新メンバーを迎えて若返った京都組2ndですが、非常に安定してきました。
さすが、あちこちで活躍されているだけありますね。

最後は「Gotton Club」
いやぁ、いいサウンドです。
初めのほうのJazzっぽい選曲も良かったです。
こりゃ、お客さん増えるわ!
Gotton Clubだけ動画があったのでお載せておきます。
インストでアルバトロス


DSCN7996.jpg

 聞き入っているのか寝ているのか判りませんが、沢山のお客さんにも来て頂いて本当に楽しい一時が過ごせました。


パチンコはしませんが‥‥

Yahoo ニュース」
警察「パチンコ換金存ぜぬ」に衝撃
web R25 8月30日(土)7時0分配信

究極のポジショントークを展開する警察庁。
その説に従えば、非番の日にパチンコに出かけた警察官は、出玉をタバコや洗剤、カップラーメンなどと交換しているということに…? 
パチンコ店が、いわゆる“三店方式”により事実上の換金行為を行っているのは、誰もが知る事実。
ところが、パチンコへの課税を目論む自民党に対し、警察庁の担当者が「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげない」と回答したとして、話題となっている。

現在、パチンコ店で行われている三店方式とは、店が出玉に対して金地金、カード、ライター石、ボールペン、アトマイザー(香水入れ)、文鎮などの“特殊景品”を渡し、客がそれを交換所に持ち込んで換金するというもの。あくまでも交換所はパチンコ店と無関係であり、パチンコ店は換金には一切関与していないというのが建前だ。

話題となっている発言は、自民党が発足した「時代に適した風営法を求める会」に名を連ねる議員と、パチンコ業界を管轄する警察庁とのやりとりのなかで登場したもので、8月25日付の朝日新聞で報じられ、明らかになった。同紙によれば、客の換金額に1%の税金をかけて税収増を目論む自民党に対し、警察庁側は「パチンコで換金が行われているなど、まったく存じあげないことでございまして」と返答。換金の存在を認めれば、パチンコが賭博であると認めることになるため、警察庁も簡単に建前を崩すわけにはいかないという事情があるようだ。

しかし、警察庁の発言にはいかにも無理があるため、ツイッターユーザーからは、

「白々しすぎて笑える」
「ここまで開き直れるのはある意味スゴいわw」
「おいおいおい。いくらなんでもしらばっくれ過ぎだろ…」

など、一斉にツッコミが入れられており、朝日の記事のツイッターへの引用数は3400件を超えている(28日14時現在)。自民党同会はパチンコ課税への議論を続けていく方針を明らかにしており、今回の警察庁側の「換金存ぜぬ」発言は、今後もしばしば蒸し返されそうだ。
(R25編集部)


外国人には理解し難いことかもしれませんが、我が国ではありがちな話ですねぇ。


結局、警察の利権になっているから守れってことかぁ‥‥
団塊の世代の大量退職問題を抱えて、他にも狙われている業界がありそうですね。


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR