2014 / 11
<< 2014 / 10  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2014 / 12 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

安倍首相、生番組には・・・・チョット

この方、どうもカッとなる性質のようですね。
日刊ゲンダイ  安倍首相

人差し指で他人を指さして・・・
              「これ、おかしいじゃないですか!」

2014.11.19
News23



スノーデンの映画「Citizenfour」

ロンドンで公開中ですか。 う~ん、観てみたい。

「1984から2014へ:スノーデンのドキュメンタリー映画が見せる重たい現実:小野 昌弘氏」  憲法・軍備・安全保障
https://twitter.com/masahirono

1984から2014へ:スノーデンのドキュメンタリー映画が見せる重たい現実(小野昌弘) - Y!ニュース http://t.co/QWAjXDE3hE

ロンドンで公開中のポイトラス監督の話題の新作「#Citizenfour」は、NSAの極秘巨大監視システムを暴いた内部告発者エド・スノーデンとの接触を描いたドキュメンタリー映画。


米国史上最大の内部告発劇の始終を記録。

鳥肌が立つ映画


英紙ガーディアンらが昨年6月に記者が香港で内部告発者スノーデンと初めて接触、NSAの機密を報道したことはよく覚えている。

しかしこの歴史的瞬間が、ドキュメンタリー映画として告発と同時進行で記録されたとは驚きだ

映画 #Citizenfour が記録したスノーデンによるネットの巨大な監視システムの内部告発に至る経緯、特に香港での緊迫した8日間は、スリル映画の比ではない。

監督は米で監視リストに入れられ、自由な映画作製のため米から独へ移住した

映画 #Citizenfour はいま我々が生きている世界の重たい現実を目の前にまざまざと見せてくれる稀有な名作。http://t.co/ZGzhzAQFpu

現在ロンドンで3箇所の映画館で公開中。

日本公開は未定。

公式サイトhttps://citizenfourfilm.com

ガーディアン:http://gu.com/p/42c4t/tw これは映画Citizenfourで紹介された話の記事。

スノーデンに続く内部告発者の告発があり、米国政府の脅威になるとして監視リストに載せられている人の名前が120万人もいる。

-----------------
http://t.co/QWAjXDE3hE

1984から2014へ:スノーデンのドキュメンタリー映画が見せる重たい現実
小野昌弘 | イギリス在住の免疫学者・医師
2014年11月23日 11時6分

アメリカに引き続きロンドンでも映画「Citizenfour(『市民4』ー注1)」(ローラ・ポイトレス(Laura Poitras)監督)が公開された。

ポイトレスは9/11以降のアメリカを描くドキュメンタリー映画をつくっていた。(2006年公開「私の国、私の国」:米占領下イラクについて;2010年公開「誓い」:テロとの戦いについて) しかし、これらの作品の発表後から、ポイトレスは飛行場で過剰な調査をされるようになり、自身が米国国土安全保障省の監視リストに入れられたことに気がつき、映画活動継続のため米国を逃れてベルリンに移住する。そして、この映画「Citizenfour」は、9/11以降のアメリカを描く三部作の最終作と位置付けられる。

この映画はドキュメンタリーである。しかし、その記録する映像は、どのスリラー映画よりも息詰まるものであり、その起こっている事柄のあまりの途方もなさに、ときどき現実感を失いかけるが、これは現実そのものである。

Citizenfourは、スノーデンがポイトレスとのやりとりで使った仮名である。Citizenfourを名乗るスノーデンは、最初ジャーナリストのグレン・グリーンウォルドに接触を試みるが、グリーンウォルドと暗号化したやりとりができず断念、次にポイトレスに接触する。そしてポイトレスを通じて、グリーンウォルドに再接触、そして3人は2013年6月、香港のホテルで面会する。映画は、それからの緊迫した8日間の様子を、淡々と、しかし情熱を込めて描く。

2013年6月10日、世界中の多くの人が固唾を飲んでアメリカ史上最大の内部告発者の、落ち着いた告白を見守った。この歴史的瞬間に至るまでの過程を、現在進行形のドキュメンタリーとして記録したポイトレス監督に深い敬意を表したい。

スノーデンは彼はCIAの請負会社でシステムエンジニアとして働いていた。その業務性格上、通常の米国国家安全保障局(NSA)職員のもつ通常のアクセス権を超えて、機密情報にアクセスできた。そして彼はその情報を世界に知らしめることを決意する。

その頃まだ一般の人は誰も知らなかったNSAの巨大な監視システムの存在を暴露するということの意味を、そしてその暴露の結末がどうなるかについて、スノーデンは、おそらく他の誰よりも、よく理解していた。しかし彼はそれを「自己犠牲」ではないと明確に否定して、自分に話の焦点を当てることを拒絶する。

「私は衆目の的になりたくない、なぜなら、この話が私についての話になって欲しくないから。米国政府が行っていることにこそ皆の注目が集まって欲しい(ガーディアン、2013/6/10)」

このスノーデンの言葉は、ウィキリークスのジュリアン・アッサンジの経緯を踏まえたかのようでもある(映画ではアッサンジも短いが出演する)。スノーデンは、自己主張の強いアッサンジとは違って、おそらくずっと内向的な性格で、技術者らしく正確さと事の進行に最大限の注意を払い、まるで自分自身のことには興味がないようにさえ見える。しかしポイトレスの映像の中で、彼の顔は、恋人・家族について語る瞬間に、我に返ったように現実の重たさに困惑した色を浮かべ、そしてときどき一瞬間だけ目の縁に焦燥と疲労を見せる。この対比の中に、スノーデンという人間が何者で、なぜそこにいるかが見えてくるように思う。

映画はロンドン、ブリュッセルズ、ベルリンと事件の波紋が広がる様子を描き、最後にモスクワにいるスノーデンとの面会で次作を示唆したところで幕を閉じる。

ところで昨年のクリスマス、ポイトレスはロシアからスノーデンの言葉を全世界に流した。これは英テレビ局、チャネル4の「もうひとつのクリスマスメッセージ」としてポイトレスが製作した短い動画である。ここでスノーデンは、より明確に、彼が暴露した巨大な監視システムは、オーウェルの小説「1984」に登場するマイクロフォンなどとは比べ物にならないほど進化して洗練されたものであることを述べる。そして、スノーデンは「プライバシーがあってこそ我々は何者であるかを、何者になりたかったかを決められるのだ」という彼の信念を強調する。

確かに、オーウェルが1948年に想定した1984よりも、この2014年は技術力からいうと、とんでもない先に進んでしまっているといえよう。しかし、プライバシーに焦点を当てたスノーデンの言葉は、奇妙なまでに、1984の主人公ウィンストンがこだわり続けた「自分だけの占有物」と重なる。ウィンストンは「頭蓋骨の中」だけは自分だけの占有物であると信じた。しかし1984とは、実はその「頭蓋骨の中」の戦いをめぐる話であり、ウィンストンのナイーブな期待を打ち砕く警告でもある。

あれから1年、ポイトレスのCitizenfourは、2014年のいま、プライバシーをめぐる戦線は現実のものであり、世界を揺るがす政治の中心事項になっていることを明瞭に示す。それだけではない。この戦線は、我々ひとりひとりの頭蓋骨の中にもあるのだということを彼女の映画は教えてくれる。われわれは2014年のいま、1984を生きているのかもしれない。

注1)日本語は著者の訳。Citizenfour公式サイトはここ。

ロンドンでは、複数の映画館で公開中。日本公開はまだ未定とのこと。

注2)女王からのクリスマスメッセージに対するもう一つのメッセージという意味。

(11/23一部改変)
小野昌弘

イギリス在住の免疫学者・医師

現職ユニバーシティカレッジロンドン上席主任研究員。専門は、システム免疫学・ゲノム科学・多次元解析。関心領域は、医学研究の政治・社会的側面、ピアノ。京大医学部卒業後、皮膚科研修、京大・阪大助教を経て、2009年より同大学へ移籍。札幌市生まれ。

秋ですね!

DSCN1243.jpg  DSCN1299.jpg

   DSCN1346.jpg

DSCN1366.jpg  DSCN1287.jpg

  DSCN1382.jpg

DSCN1390.jpg  DSCN1388.jpg

   DSCN1396.jpg

DSCN1385.jpg  DSCN1399.jpg

DSCN1412.jpg  DSCN1415.jpg

DSCN1417.jpg  DSCN1411.jpg


えっ?マジで?

こちらも引用ですが・・・これはヒドい。


真実を探すブログ

アベノミクスを利用して現役大臣達が荒稼ぎしていたことが判明!竹下亘復興相は6億円、塩崎氏や山谷氏は6割増!
201411220345201fd.jpg

アベノミクスで日銀が行った追加緩和を利用して多くの大臣たちが儲けていた事が判明しました。報道記事によると、年金資金を株式に投入しようとしている塩崎恭久厚生労働相は4633万円相当の株を7423万円に増やして、山谷えり子国家公安委員長も保有株の価値を約67%も増やしていたとのことです。
また、竹下亘復興相に至っては株資産を3億円から7億円に激増させていました。大臣たちが持っていた株は三菱電機、三菱商事、住友不動産、富士通、関西電力、東京電力、武田薬品工業、新日鉄住金、帝人、全日空等で、いずれも有名な大企業ばかりとなっています。

安倍首相は何度も株価が上昇して良い影響が出たと強調していましたが、それはこの事だったようですね(苦笑)。わずか2年で資産が倍に上昇したということで、彼らは笑いが止まらないでしょう。別にお金を稼ぐのは良いですが、そんなに株が好きならば、株取引を専門にした職業に変更するべきです。
それに、国の政策と密接な関係にある東京電力や関西電力などの株を持っているのどうかと私は思います。


☆“株長者”閣僚ホクホク 塩崎厚労相は資産6割増 竹下復興相 4億円以上増 山谷国家公安委員長 67%増やす
URL http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-11-21/2014112114_02_1.html
引用:
new_screenshot22-11-2014 034446oikuh
4億円以上も資産価値を増やしたのは、竹下亘復興相です。

 夫人を含め、中堅ゼネコン「福田組」、トヨタ自動車、三菱倉庫など6銘柄、約72万株を保有しています。政権発足時、すでに3億2040万円の資産価値を誇っていましたが、約2・4倍の7億6319万円に膨らみました。

 山谷えり子国家公安委員長は、三菱電機、三菱商事、住友不動産、富士通、関西電力など17銘柄、6万3500株を保有。7014万円から1億1679万円に、約67%増やしています。

 自民党・稲田朋美政調会長は17日、「第2次安倍内閣になって株価は倍以上になった」とアベノミクスの“成果”を強調してみせましたが、消費税増税や物価高で、庶民の暮らしは厳しくなる一方なのに、株価上昇で資産を増やしてきたのは閣僚たちです。
:引用終了

あまりにも悲しい光景です。

私達のリーダーです。

真実を探すブログ
20141116121936sidu.jpg

G20首脳会議で微妙に孤立気味の安倍首相!何故か水を手酌!話し相手がおらず、周りをキョロキョロ・・・

今月に入ってから中国やオーストラリアで相次いで首脳会談が開かれていますが、食事会の席では安倍首相が孤立気味になっているようです。北京の会談ではプーチン大統領や習近平国家主席、オバマ大統領らが最前列の席で談笑をしているのに、日本の安倍首相は後方でキョロキョロしていました。そして、先日から開催されているオーストラリアのG20でも昼食会で孤立状態になっている安倍首相が激写されています。
プーチン大統領はお付の人に水を入れてもらっているのに、安倍首相は何故か「手酌」で水を注いでいるのです。単に喉が渇いていたのかもしれませんが、他の首脳らと比較すると、安倍首相の周りにはあまり人が居ないと言えます。

安倍首相と仲が良いとされていたインドの首相ですら中国の習近平国家主席と話していることを考えると、これはあまり良くないです。折角、世界中の首脳らが居るのだから、色々とやり取りをするチャンスだと私は思います。これでは麻生氏の方がまだマシで、今回の件は安倍首相の外交力が無いことを証明してしまいました。


東洋経済オンライン
☆安倍首相、G20昼食会で"手酌"の悲哀


引用: 
指導者は11月15日の昼、ブリスベン議事堂にある隠れ家でアウトドアのランチを楽しんだ。各国首脳の表情をロイターの動画で見てほしい。2分32秒付近で、安倍首相が”手酌”で水を注ぐ様子はなんとも寂し気だ。

もちろんバイキング形式のランチであり手酌でもいいのだが、その直前に映し出されているプーチン大統領はサーブしてもらっているだけに、ちょっと孤立感が目立つ。通訳も帯同しているのだから、もう少し他の首脳と言葉を交わせばいいのに・・・。
:引用終了


焼きイモ

 最近は毎日イモを焼いて食ってます。

ネット通販で買った安納芋というやつですけど、これが結構うまいですね。
サイズの小さなやつを買ったので、朝食代わりに牛乳といっしょに2~3個つまんでいます。

オーブントースターで焼くと簡単なんですけど、1時間くらい加熱するので電気代も掛かるし、私の使っている機種では長時間加熱すると本体が熱くなって、プラスチックでできているタイマーの取っ手部分が熱でフニャフニャになって取れ掛かったので、今は土鍋で焼いてます。

先ず、土の付いたイモを水で洗って、水分を拭き取ってからアルミホイルで包みます。
(下の写真は焼きあがった時のものです。)
焼きいも (11)

土鍋に並べてトロ火で約1時間~1時間半ほど加熱。
(イモの大きさで時間は変わります。)
焼きいも (8) 焼きいも (1)

水分が抜けて、あま~くなっています。
焼きいも (16)

この時は皮の内側が少しコゲてしまいましたが、毎日焼いていると焼き方もだんだん上達してきました。


円安による倒産増加?

 日刊ゲンダイの記事を載せていたブログ「もうすぐ北風が強くなる」から転載です。

円安による倒産、既に3倍近くに増えている
2014-11-14
円安地獄中小企業

   ドキュメント わが社はかくして「円安倒産」に追い込まれた  11/14  日刊ゲンダイ

「アベノミクス」の円安誘導策が中小企業を次々と破綻に追い込んでいる。
 帝国データバンクの調査によると、10月の円安関連倒産は39件に達し、現政権の発足以降で月間最多を記録。
 14年の累計も259件に上り、前年同期比で2.8倍の大幅増となった。
 終わりの見えない「超円安」時代に突入し、企業の倒産件数は今後も跳ね上がるのは確実だ――。

「(中国からの)原料費が毎月5%、10%……とどんどん上がる。これじゃあ、とてもやっていけません」

 繊維染色・加工の「アサヒ染工場」(香川県東かがわ市)の竹村悦郎社長はため息交じりにこう漏らす。

 創業は1971年、地場産業の手袋用毛糸の染色からスタートした。
 衣料品、ニットの染色加工と事業を拡大し、順調に業績を伸ばしてきたが、最近の円安が経営を直撃。
 10月下旬、約3億円の負債を抱えて高松地裁に破産を申請した。

「扱っていた衣料品は量販店向けが大半です。
 原料値上がり分を製品に価格転嫁すれば、たちまちメーカーは価格の安い東南アジアなどの別の業者を探すでしょう。
 市場全体が縮小傾向にある中、とても(転嫁は)できません。
 それに(製造機器を動かす)重油の値上がりもすごい。
 もはや中小企業には耐えられません」(竹村社長)

 婦人バッグ輸入卸の「フカイ」(東京都足立区)も10月初旬、約8億円の負債を抱えて「円安倒産」に追い込まれた。
 中国にある6カ所の協力工場で女性向けファッションバッグを生産していたが、輸入コストが急激に悪化したのだ。

「ただでさえ中国の人件費が上がり続け、経営環境は厳しかった。
 そこに円安が追い打ちをかけたのです。
 輸入コストは円安前と比べて3、4割も上昇しました」(経済ジャーナリスト)

 帝国データバンクのまとめだと、この秋、円安加速が引き金となった破綻企業は、輸送機器の「チヨダ・エスケーケー」(大阪府東大阪市、負債額18億円)、麺類製造の「関西ヌードル」(同泉佐野市、負債額10億円)など、挙げればキリがない。

 みずほ銀行産業調査部の推計によると、安倍「応援団」の上場企業は、10円の円安で2兆円の増益となるが、下請けの中小企業は約1兆3000億円の減益になるという。

 中小企業は、1ドル80円台だった12年後半と比べ、たった2年で総額約4兆円の利益を失ったことになる。

 早期解散に向け、安倍周辺は「アベノミクスの成否を問う」とイキがっているが、やれるものなら、やってみろ。
 国内企業の99.7%を占める中小企業の経営はどんどん悪化しているのだ。

「今年3月期決算で約4割の中小企業が減益となりました。
 つまり、すでに収益力が悪化しているのです。
 中小企業が耐え得る為替相場は1ドル100円ぐらいで、115円は明らかに行き過ぎです。
 今の円安水準は今後の中小企業の破綻に拍車をかけることになります」
 (東京商工リサーチ情報本部長の友田信男氏)

 解散・総選挙なんて、やっている場合なのか。
 ーーーーーーーーーーーー

これまでも景気悪いとは思っていましたが、これから更に厳しくなりそうですね。

長谷川さんを偲ぶ会。

11月10日に、都雅都雅にて長谷川さんを偲ぶ会が催され、この日も懐かしい顔が沢山見られました。

DSCN0056.jpg DSCN0053.jpg

DSCN0074.jpg DSCN0095.jpg

DSCN0096.jpg DSCN0117.jpg

DSCN0123.jpg DSCN0122.jpg

DSCN0157.jpg DSCN0185.jpg

DSCN0197.jpg DSCN0205.jpg

DSCN0207.jpg DSCN0212.jpg

DSCN0232.jpg DSCN0223.jpg

DSCN0238.jpg DSCN0129.jpg

DSCN0144.jpg DSCN0244.jpg

DSCN0252.jpg DSCN0276.jpg

DSCN0279.jpg DSC_0224.jpg

 思えばこの10年くらいで、金ベさん、上垣夫婦、スパンキー末澤、藤原さん、たっちゃん、キヨミちゃん、都雅都雅の廣瀬さん、羽衣さんにハマちゃん、多田さん、スィングティーズの松村さん、今西さん、おくちゃん、京都組2ndの皆さん、guppyさん他、沢山の方々と四富会館のボンバー長谷川で知り合いました。
改めて長谷川さんに感謝です!


映画「日本と原発」

 現在も多くの原発訴訟を手掛けている河合弘之弁護士と海渡雄一弁護士がタッグを組んで、とうとう映画まで作ったようです。

映画「日本と原発


日本と原発




たった2時間でどこまで描かれているんでしょうか?
日本の原発訴訟を牽引してきた二人だけに、仕上がりが気になります。


この不景気に東証株価が17000円超え?

 アスコミではどうやら日銀の追加緩和による株高を肯定的に報道しているようですが、約30年前に不動産バブルが崩壊した当時の報道の在り方と重なり合って見えるのは僕だけではないようです。しかも今回は明らかに不景気の真っただ中なのに・・・

金融緩和の蟻地獄にはまった日銀 円安・株高「宴の後」に迫る危機   @山田厚史

猿でもわかる黒田東彦の「金融緩和策」   岩下俊三のブログ

黒田日銀「バズーカ2」がさく裂?馬鹿も休み休み言え!  まるこ姫の独り言


TVではバズーカ礼賛の論調も多々見掛けるのであえて・・・

まあ、経済の見通しなんて、どれもいい加減なことが多いですからね。


日本はなぜ「基地」と「原発」を止められないのか

久しぶりに新刊書を買いました。

日本はなぜ、「基地」と「原発」と止められないのか



日本はなぜ


「立読み」

<序文抜粋>
 このシリーズがスタートして少したったころ、読者からメールでこんなメッセージをいただきました。

三・一一以降、日本人は「大きな謎」を解くための旅をしている。

 本当にそうだと思います。二〇一一年三月、福島原発事故が起きてから、私たち日本人は日々、信じられない光景を眼にしつづけているからです。

 なぜ、これほど巨大な事故が日本で起こってしまったのか。
 なぜ、事故の責任者はだれも罪に問われず、被害者は正当な補償を受けられないのか。
 なぜ、東大教授や大手マスコミは、これまで「原発は絶対安全だ」と言いつづけてきたのか。
 なぜ、事故の結果、ドイツやイタリアでは原発廃止が決まったのに、当事国である日本では再稼働が始まろうとしているのか。
 そしてなぜ、福島の子どもたちを中心にあきらかな健康被害が起きているのに、政府や医療関係者たちはそれを無視しつづけているのか。

 だれもがおかしいと思いながら、大きな流れをどうしても止められない。解決へ向かう道にどう踏み出していいかわからない。そんな状況がいまもつづいています。




 まだ読んではいませんが、311後にまさに感じていたことなので、ちょっと興味が湧いて買ってみました。

昨日はナッシュビルウエスト!

 昨日、11月1日は久しぶりにライブハウスでの演奏でした。

ナッシュビルウエストは前のオーナー時代に知り合いがバイトしていたので存在は知っていましたが、その時はカントリーのお店だったので行ったことはありませんでした。
今回初めて寄せてもらったら、阪急高槻の駅を降りたら直ぐ目の前で、京都市内の辺鄙な場所よりよっぽど行きやすいですね。

出演は
  「荒法師」
  「チコ・ロドリゲス with Keiko」
  「黒山」
の3組。

荒法師さんは初めてでしたが、チコさんは何度も黒山のイベントにも来て頂いたり、茨木音楽祭に呼んで頂いたりといつもお世話になっています。

「荒法師」さんは名前のとおり荒削りなロックで、二人ともギター・ヴォーカルの男っぽい演奏でした。
DSCN9983.jpg
ボトルやハープも使って二人でも変化のある演奏。ご兄弟だそうで、さすがに息が合っていました。

「チコ with Keiko」さんは、ほぼチコさんの弾き語りにKeikoさんがヴォーカルで何曲か参加する形。
DSCN9937.jpg
いつも思うけど、チコさんの歌声は朗々としていてラテンを感じさせます。

Keikoさんは初めてでしたが1曲目は昭和歌謡というかムード歌謡?でビックリ。
スナップショット - 31
それも相まってか、スナックのママ風なイメージが焼き付いて離れません。
いつもはどんな歌を唄っているんでしょうか?

しかし、ここナッシュビルウエストは場所もいいし内装も雰囲気あるし、スタッフもいい感じ。
そして何より音が良いので演りやすいですねぇ。
「黒山」の演奏も、いつもより良かったとの声がありました。
また機会があったら演りたいお店です。



ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR