2015 / 08
<< 2015 / 07  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2015 / 09 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2015-08-の記事一覧

スマホ

 タブレットはどうしてもカバンが必要になるため、画面が小さくて見にくいけれども携帯性を優先してやっぱりスマホを買おうかな?と考えています。

 格安SIMについてのこのサイトを見ると、通信量無制限の契約はどの会社でも通信速度が遅いのが当たり前みたいなので、通信量制限のある契約をしてなるべくWifi環境で使うのが現時点では僕にとってはベターな感じですね。

電話やメールはこれまで通り会社のガラケーを使用するつもりなので、データ通信だけの契約が安くて良さそうです。



酒呑童子 衣笠ナイト 8.22

 昨夜は久しぶりに酒呑童子の衣笠ナイト。
いつものように年配の皆さんにお集まりいただき、マスターの新著「占い、四千年の光と影」の発刊記念も合わさって地蔵盆の代わりにお祭り騒ぎです。
DSCN3740.jpg


オープニングが黒山。
2番手は紋天さん。
DSCN3468.jpg
これは、次のクレッセントでベースを弾いているときの紋天さんの写真ですが、黒山の後でギターの弾き語りで渋い声と渋い曲を聴かせてくれました。
「おかまの唄」がかなり気になった人もいたようです。

3番手がクレッセント。
DSCN3491_201508232353283cb.jpg

DSCN3456.jpg   DSCN3541.jpg
今回は憂歌団のカバーが多かったみたいですが、憂歌団って結構難しいんですよね。
でも、ボーカルのエッちゃんのよく通る声で統一感があって良かったです。

DSCN3499 - コピー
guppyさんも、浅野さんから貰ったというテレキャスがいい音出てましたねぇ。

4番目がお馴染みの京都組2nd。
DSCN3600.jpg

DSCN3583.jpg
いや~、よく練習されてるのが一発で判りますね。
もう、しっかり安定してるし、ギターの前ちゃんもキヨミさんに負けずに前に出てきて良くなってますよ。

そしてトリは金兵衛少楽団。
DSCN3696.jpg

DSCN3704.jpg
僕は見慣れていますけど、初めて観ると先ずこの顔でやられますね。
観る人を安心させるというか・・・

藪やんの安定したギターの伴奏で、思ったように表現しているキンベさんは幸せそうで楽しくなります。
今回は、山ちゃんが飛び入り参加で更に盛り上げてくれました。
DSCN3663.jpg

今回は京都組以外が全部初出演ということで、齢を取っている割に初々しい雰囲気で来場していただいた皆さんもゆったりのんびりと楽しめたようで良かったです。
次は、いつだ?と早くも2月の予定を考えている人も・・・・




山本太郎議員、国会質問

<引用>
晴耕雨読 2015/8/21
山本太郎氏質疑について、今回ばかりは海外メディアでも報じているところはないみたい。:萩原 一彦氏<

山本太郎氏の質問部分はここにあります。
午前と午後の二つの質問をまとめてあるので便利。

NHKどころか報ステでも問題の中心部は報じなかったらしい。



>あー、やっぱり!NHK、報ステは山本太郎の「政府はアメリカの言いなり」を伝えず!

>ネトウヨクイズ!:アメリカから与えられた日本国憲法は日本精神を破壊していると主張するけど、戦後70年談話はアーミテージさんの赤ペンが入っているのに日本精神が破壊しない理由を述べよ。

>コンビニで確認しましたが、朝日、毎日は山本太郎議員が質問したことすら触れてません❗産経、読売は…言うまでもないですが。東京新聞は未確認です。昨日ネットではあれだけ歴史的な委員会審議としたものが

>東京新聞、第2面にありました!〈「完コピっていうんですよ、こういうの」と皮肉った。〉

山本太郎氏の昨日の安保法案質疑に関して、報ステもNews23もチキンだったもよう…。
新聞各紙もネット上では沈黙。
かろうじて東京新聞が紙面で触れたらしい。

大手中央マスコミの対米恐怖症を絵に描いたような反応にやれやれの今朝の私。
地方紙はどうだろう。

沖縄2紙にタブーはないと思うけど。

>中谷防衛大臣の答弁は二重の意味で危険だ;

❶「研究」は許される「具体的検討」ではないからだ⇒軍事クーデター「三ツ矢研究」を正当化する

➋「防衛大臣の指示」に基づく研究であるから「シビリアンコントロール」に抵触しない⇒防衛大臣が元職業軍人で、そもそも文民統制は完全崩壊している。

>Izumi Ohzawa 大澤五住 ‏山本太郎議員が国会で暴露した件、日経も共犯です。お忘れなく。 第11回 日経・CSISシンポジウム 第2次安倍改造内閣と日米同盟の新展開 アーミテージ マイケル・グリーン ジョセフ・ナイ 菅 義偉 小野寺 五典 北岡 伸一 他

>赤い豚 ‏前からなんだけど、明確になったということでしょう。自衛隊の二軍化。 ちなみに韓国軍も米軍指揮下にあるので、ネトウヨ?が期待しているような韓国軍と自衛隊の戦争は 絶対に ありえません

>till121 今朝の東京新聞第2面の山本太郎氏の記事が載ってますョ~ヽ(^o^)丿

>haijitotuki 日本は敗戦国。米国と手を切ってその後どうなる?中国と手を組む?完全独立目指して軍拡してやがては核をもつか? まさか軍事力をもたずに話し合いで渡り歩けると思っている訳では無いでしょうね?

簡単なこと。
一度属国としては手を切って、独立国として結び直せばいいだけ。
その時本当のトモダチ同士になれる。

>boukendanji 麻生はもっとハッキリ言ってる「庶民は読み書きソロバンが出来れば良いと」奨学金以前の学費の高騰等全て同じ流れ。高等教育は支配者の子弟だけで良い、庶民は黙って働いて、ただ税金を納めろと。それが今日本で起きている事。本気で封建時代に戻す気なのです。

それ、福沢諭吉の思想。
福沢が恐れたのは学のある貧乏人たちだったらしい。

山本太郎氏の安保法制特別委員会質疑について、今回ばかりは海外メディアでも報じているところはないみたい。

GDP世界3位の国家が米国の民間シンクタンクから出たレポートの提言通りに国家運営をしているという大きすぎる公然の秘密の暴露に海外メディアもどう扱っていいか考えあぐねている気配…。

日本の原発再稼働、TPP、集団的自衛権行使を提言している第3次アーミテージリポート自体は、安倍政権の前の野田政権の時に出たもので、これを安倍政権が引き継いでいるとすれば日本のどの政権もこの国会で話題になったこともないレポートに関しては対立していないことになる。

いかにも「公然の秘密」らしく、アーミテージレポートについては情報をさがせばいくらでも出てくる。
英文のオリジナル も公開されているし、田原総一郎氏による記事もある。

アーミテージレポートについて、早くから注目していたのは岩上安身氏のIWJで、読むには会員になる必要があるが、このレポートの完全和訳も作っている。

このように「公然」でありながら、今回も、それ以前も、ずっとマスコミは沈黙してきた。
マスコミが、公開されて誰でもアクセスできるアーミテージレポートについて沈黙してきたのは、ひとつには米国恐怖症が体に染み付いていて日米関係に深入りした記事を書こうとすると体が硬直してしまうのかもしれない。

でも、マスコミが語らず、政府が沈黙したままなら国民は国の現状がわからない。

だから、日本国民がどこから考え始めればいいかを知ることができるという意味で山本太郎氏が参議院議事録や録画という形で公式記録に残る形でアーミテージレポートと日本政府の関係を問いただしたことは良かった。

国民がすでに知っているとなれば、マスコミにかかった魔法も解けていくかもしれない。

>結局日本の機密は米国が取り扱っているんだね で、その「機密」は米国のことだから、50年も経てば公開されて表に出てきちゃう。米国側はその50年の間にちゃんとつじつまを合わせるなり、自分で検証するなりして問題解決できるでしょってことだけど、日本はずーっと先送りしてきたんだよね。

>海外メディアが報じないのは既知のことだし、民間のシンクタンクとはいえ、アメリカの回転ドアの一つでアメリカ外交では通常のことだからではないか?と思う。

むしろそれをトリガーにして日本で何が起こるかに注視しているんじゃないかな。
ここ数十年ほとんど大衆運動らしきものがなかった日本で胎動しはじめているものがこれで大きな大衆運動に発展すれば海外メディアにとってニュースバリューになるのかも。

>エコ 全部自主的に日本が決めたこと?ならば、何故?安倍は米国議会演説で国会に提出されてもいない法案を夏までに可決させると約束したんだ?11もある法案を一括りにしメディアに圧力かけてまで通そうとする?平和でなく米国防衛費補填の為だろ? 「自主的に閣議決定で決めた」んでしょ。

>Yuta ‏ 山本太郎となかまたちってなんておかしな政党名やと昔思ってたけど、山本太郎さんはちゃんと仕事してるなぁ。30分もある長いやりとを全部見てしまった。 ほんと、日本はいつアメリカから独立できるんだろ?いつまでアメリカのいいなりなんだろ?

>エコ 閣議決定したから、自主的ですか。この法案が出てから答弁は二転三転、日本語無茶苦茶。詭弁ばかりで国を全く信じられません。誰かが日本の公用語は英語になると書いていました。日本人はアメリカの下僕じゃない。悔しいから闘います。廃案まで。

政府の「自主的に」は「勝手に」と同義語なんでしょ。
国会なんてあとから通せばいいやと思っていそうなあたり、国民をなめてる。
小池晃氏も、勝手に決めたことをどんどん進めようとしてる防衛省に対して「国会は通過儀礼にすぎないのか」と怒ってる。

>徳永みちお「アーミテージ、ジョゼフ・ナイ、マイケル・グリーンなどに洗脳された政治家が多過ぎます。集団的自衛権に反対している議員は2割くらいしかいません。アーミテージ、ジョゼフ・ナイ、マイケル・グリーンたちは、ハッキリ言って武器商人です」森田実 愛川欽也さん御健在の頃のパックインニュースより

その連中の言ってることを聞くと、アーミテージ=ナイレポートの劣化コピーだということがわかるよね。
「アメリカ人が日本のために死んでるのに日本人が血を流さなくていいのか」とか言う。

いつ、どこに日本のために死んだアメリカ兵がいるんだろう。

>徳永みちお アーミテージとジョセフ・ナイのメッセージは、いつもNHKから日本国民に伝えられる。
しかも知日派という紹介で・・・

2009 マイケル・ムーア来日 会見





 アメリカの銃社会の歪みを描いたボーリング・フォーコロンバインや医療制度の問題を扱ったシッコなど、アメリカ社会が抱える矛盾を提示し続けているマイケル・ムーアが2009年に来日してこんな会見をしていたとは知りませんでした。

彼の声のトーンからだけでも問題の深刻さが窺えます。

 5月のボルチモアでの黒人暴動の後、ファーガソンでは昨年警官に殺された黒人少年の追悼デモでまたしても衝突が発生しているようです。

 アメリカ社会は人種差別問題と資本主義の過剰な進行による経済格差問題の両方で一般市民が分断され、大企業や大富豪などの一部富裕層は特権階級として膨大に拡がった貧困層がどんなに苦しんでいようが一切無視して更に利益をを追及するという、あからさまな資本主義の貪欲な、そして無慈悲で貧困な精神の社会になってしまっている様子が垣間見えるようです。


小市民

 8月15~16日と実家に帰省して、今帰ったところです。
帰りの新幹線は予想通りかなり混雑していたので指定席にしておいて正解だったんですけど、ちょっとした出来事があって不愉快な帰路となりました。

 というのも岡山駅に到着した「のぞみ」はほぼ満席で、予約した2列の方の座席の通路側の席を見つけて荷物を網棚に乗せてから座席のリクライニングをいっぱいに倒して、さあ座ろうと座りかけたところ後ろの座席に座っていた50がらみのオッサン(つまり私と同年代のオヤジ)から「もう少し席を戻してください。」と不満顔でクレームを付けられました。

 確かにこれまで自分でも前の座席の人にシートを思いっ切り倒されると、内心「チッ、いっぱい倒されたか。」と自分の席が狭くなったことを不運に感じたこともありましたが、「まあ、シートをいっぱい倒すかどうかはその人の自由やし文句を言う筋合いじゃないし、自分の席も倒せばいいことやしな。」と、特に気にすることはありませんでした。

今回、初めて露骨にクレームを付けられて少しカチンときましたが、「まあ、少しは気持ちもわかるしな。」と思い直して、隣の席に座っている人が倒しこんでいる角度よりも少し立ち気味に(ボクは良心的なので)シートの角度を戻して「これでいいですか?」と後ろのオッサンに尋ねました。

すると、そのオッサンは目も合わさずソッポを向いて不満顔で返事もしません。

明らかに「もっと戻せ。」と言わんばかりですが、その態度にこちらもカチンときて「なんで返事もせんのや。それならもう知らん。」と心の中で考えて、そのまま席に座りました。
オッサンが小声で何やらブツブツ言っていましたが聞えないフリで無視です。

途中、姫路に到着した際に、そのオッサンが荷物を持ってデッキの方へ行ったので「オッ、これはもう降りるのかな?シートを倒しても大丈夫かも。」と一瞬思いましたが、いやいや待てよと。

 ①オッサンが席を立ってデッキに着いたころには確か既に発車していたハズ。

 ②すなわち、おそらく姫路で降りたのではなくトイレにでも行ったに違いない。

 ③迂闊にシートを倒していると、戻ってきたオッサンがここぞとばかりにクレームを付けて来るに違いない。

と考えてリクライニングはそのままにしておきました。

 案の定、しばらくするとオッサンが戻って来ましたがリクライニングをそのままにしておいたお陰で(ボクは用心深いので)文句を言われることはありませんでした。

 しかしながら、姫路では隣の席の人が降りて、新たに隣の席に乗ってきた人がやけにデカい人で、身体が私の左手まではみ出してくるので、私は右の通路側にはみ出すようなかたちになり車内販売のカートなどが通る度に避けなければなりません。

また、その隣のデカイ人は席に着くなりシートをいっぱいに倒し込んでドッカと座りこみましたが、隣の席の後ろの人は何ら文句を言う訳でもなく、思い切りシートを倒しているので私のシートと隣の人のシートはシートの厚み以上も角度の差が出来ていてユッタリと座っています。

 私は右に寄って身体を縮こまらせて座りながら、あまりの境遇の差に「あ~、オレはなんて運が悪いんだ。」と京都に着くまでムカムカしながら帰りました。


という、あまりにもチッポケな話ですが、皆さんそんなことありませんか?


ついに鶴瓶まで・・・




2015.8.6

8・6に広島で。

スナップショット - 1

講師はあの百地先生ですね。

2015.8.9

  長崎の式典で被爆者代表として「平和への誓い」を読み上げた谷口稜曄さん(86)。
  谷口さんは当時16歳、背中一面に大やけどを負い、
  3年7カ月の入院生活のうち1年9カ月はうつぶせの状態で生死の境をさまよった。
  =以上=


平 和 へ の 誓 い

 70年前のこの日、この上空に投下されたアメリカの原爆によって、一瞬にして7万余の人々が殺されました。真っ黒く焼け焦げた死体。倒壊した建物の下から助けを求める声。肉はちぎれ、ぶらさがり、腸が露出している人。かぼちゃのように膨れあがった顔。眼(め)が飛び出している人。水を求め浦上川で命絶えた人々の群れ。この浦上の地は、一晩中火の海でした。地獄でした。

地獄はその後も続きました。火傷(やけど)や怪我(けが)もなかった人々が、肉親を捜して爆心地をさまよった人々が、救援・救護に駆け付けた人々が、突然体中に紫斑が出、血を吐きながら、死んでいきました。

 70年前のこの日、私は16才。郵便配達をしていました。爆心地から1・8キロの住吉町を自転車で走っていた時でした。突然、背後から虹のような光が目に映り、強烈な爆風で吹き飛ばされ道路に叩きつけられました。

 しばらくして起き上がってみると、私の左手は肩から手の先までボロ布を下げたように、皮膚が垂れ下がっていました。背中に手を当てると着ていた物は何もなくヌルヌルと焼けただれた皮膚がべっとり付いてきました。不思議なことに、傷からは一滴の血も出ず、痛みも全く感じませんでした。

 それから2晩山の中で過ごし、3日目の朝やっと救助されました。3年7カ月の病院生活、その内の1年9カ月は背中一面大火傷のため、うつ伏せのままで死の淵をさまよいました。

 そのため私の胸は床擦れで骨まで腐りました。今でも胸は深くえぐり取ったようになり、肋骨(ろっこつ)の間から心臓の動いているのが見えます。肺活量は人の半分近くだと言われています。

 かろうじて生き残った者も、暮らしと健康を破壊され、病気との闘い、国の援護のないまま、12年間放置されました。アメリカのビキニ水爆実験の被害によって高まった原水爆禁止運動によって励まされた私たち被爆者は、1956年に被爆者の組織を立ち上げることができたのです。あの日、死体の山に入らなかった私は、被爆者の運動の中で生きてくることができました。

 戦後日本は再び戦争はしない、武器は持たないと、世界に公約した「憲法」が制定されました。しかし、今集団的自衛権の行使容認を押しつけ、憲法改正を押し進め、戦時中の時代に逆戻りしようとしています。今政府が進めようとしている戦争につながる安保法案は、被爆者を始め平和を願う多くの人々が積み上げてきた核兵器廃絶の運動、思いを根底から覆そうとするもので、許すことはできません。

 核兵器は残虐で人道に反する兵器です。廃絶すべきだということが、世界の圧倒的な声になっています。

 私はこの70年の間に倒れた多くの仲間の遺志を引き継ぎ、戦争のない、核兵器のない世界の実現のため、生きている限り、戦争と原爆被害の生き証人の一人として、その実相を世界中に語り続けることを、平和を願うすべての皆さんの前で心から誓います。

平成27年8月9日
被爆者代表 谷口稜曄(すみてる)


安保法案「必要不可欠」 長崎の平和宣言で首相



2015.7.20

暑い!

DSCN3184.jpg

DSCN3183.jpg   DSCN3188.jpg

DSCN3191.jpg   DSCN3194.jpg

DSCN3220.jpg


スマホ

 いまだにスマホを持ってなくても特に困ることもないんですが、やっぱりあると便利かなと思って調べてみたところ結構ややこしいですね。

タブレットも見やすくて良さそうなんですけど常に持ち歩くには少し大きいので、やはりスマホにしようかなと考えて
 
 ①とにかくランニングコストを抑える。
 ②youtubeも観たいので通信容量の制限は無い方がうれしい。

という条件で探したところイオンのスマホの VAIO PhoneとB-mobileのセットが良さそうな感じ。
img-vaio.jpg

1980円/月で高速通信で使用量の制限なし。

いいじゃないですか!

 でも機械本体が約5万と高い。
けれども初期投資を除けば使用量が無制限で月々1980円というのは格安です。

前向きに検討したいということで、いろいろ評判を聞いたところ、このVAIOの評判がすこぶる悪い。
どうも一応VAIOの名前が付いているだけで、中身は2万程度で売っているものと全く同じ物らしいですね。
とはいえ性能が非常に劣るのかといえば、そうでもないらしい。
VAIOという名前を付けるにはおこがましい、ということのようです。

 どうせネットを観るだけだから特に高性能な物が欲しいわけでもないので、ランニングコスト重視で初期投資と割り切っても構わないかなと思って更に調べてみると、デザリングも出来るということで先々タブレットを購入した場合にも便利そう。

よっぽど契約しようかなと考えていたところに「LTEと謳われていても高速通信とは名ばかりで、超低速な通信のものもあるよ。」との情報があり、格安なだけにやはり気になるところ。
どうせ我が家はいまだにADSLの8Mbpsなので、そんなに高速でなくても構いせんが、耐えられない程の低速度でも困ります。

そこで通信会社のB-mobileにメールにて確認したところ「ベストエフォートのサービスであり、速度を確約できるものではないため公開していません。」とのこと。

他社ではベストエフォートで20~25Mbpsと書いてあるのもあります。

公開してないって言われてもやはり気になるので、店頭で速度を体感できないかと思ってイオンに電話をして尋ねたところ「他の機種は全て展示品があるんですけど、このVAIOだけは展示品がないんですよ。」とのこと。

何か秘密保護法の対象にでもなっているんでしょうか?
あくまでも隠したいのかな?

そんなこんなで疲れてきたので、最近では「そこまでしてスマホを買う必要もないか。」と考え直しつつあります。


8/22は酒呑童子へ!

いや~またしても酒呑童子の日程が近づいてきました。
暑い夏、送り火の終わった頃に衣笠で過ごすひと時です。


20150822.jpg

今回も行き場のないオジサン達が集います。
是非、お誘い合わせの上ご来場ください。


や~っと起訴か・・・

結局、検察が起訴しないもんだから、検察審査会が何度も申し立てて今回やっと強制起訴となりました。
往生際が悪いとしか映りませんね。


<東京新聞社説>フクシマは“人災”か 東電元幹部を強制起訴へ
2015年8月1日
 福島第一原発事故は東京電力が津波対策を怠ったため起きた-。それが検察審査会の結論だった。“人災”だったのか、公の裁判の場で決着をつけたい。
 自然現象に不確実性はある。しかし、原発事故という大災害を招きかねないケースにおいては、「万が一」の事態も事前に想定しておかねばならない。

 十一人の市民で構成する東京第五検察審査会は、そのような極めて常識的な立場にたって、福島第一原発事故を検討したといえよう。検察が「不起訴」判断だったのに、東電元幹部らに刑事責任が問えると、ぎりぎりの判断をしたのも、そうした常識観の反映だとみることができる。

「米軍からのニーズ」って・・・

中谷防衛大臣「弾薬は武器ではありません。」

「これまでは米軍のニーズが無かったから・・・」武器に含めていたけど「今回は米軍からのニーズがあったから・・・」弾薬は武器に含めないって言ってますね。




「米軍のニーズ」って、こんなことを国会で堂々と言う時代になったんですね。


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR