2016 / 11
<< 2016 / 10  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2016 / 12 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2016-11-の記事一覧

観てきました。 映画「この世界の片隅に」

 イオンモール桂川で「この世界の片隅に」を観てきました。

この世界の片隅に

 「あまちゃん」の能年怜奈が主人公の声優をしていることも話題になっているそうですが、僕の場合は原作が以前に読んだ漫画 「夕凪の町 桜の国」 の作者こうの史代さんと知って観にいくことにしました。

 この映画、一部著名人の間で評判になっているらしいんですけど、戦時中に呉で過ごした女性の話だという以外には何も知らずに観てきました。

この映画は傑作ですね。

 リアリティのある描写からファンタジィ的な表現までアニメであることを生かした手法もさることながら、「お前だけは普通でおってくれ。」と言い残して出生していった軍人の言葉が示すように、普通の生活が異常な事態に飲み込まれていった当時の狂った社会状況をさりげなく、しかも抉るように描いています。

 主人公の送る普通の暮らしに突然暴力が雪崩れ込んでくる唐突さに、戦中の作家の「頭の上に爆弾が降ってくるまで日本人の多くは戦争とはどういうものかという実態に気がつかなかった。」という言葉を思い出しました。

 気付こうとすれば気付いていたハズでも、あえて気付こうとしない国民性があるのかな?気付いても「お上には逆らえない。」という考えが支配しているのかも・・・

 難しいことはともかく、僕たちの世代でもそれと判る懐かしい昭和の風物も存分に描かれていて、アニメといえども絵も素晴らしいし音響もよく考えられているようで2時間があっという間でした。

お時間あれば是非お勧めします。


宗教国家 日本

やっとテレビで日本会議のことが取り上げられたようです。


憲法改正と「日本会議」 投稿者 tvpicup2016



なんかオウム真理教みたいな・・・

誰も傍聴席にいない地方議会が狙われているんですね。

日本会議


しかし、公明党の石井啓一国土交通大臣一人を除いて全員が日本会議か神道政治連盟に所属しているとは・・・


シルバーウイングス 11.25

 11.25のシルバーウイングスは4組の出演でしたが、黒山以外は皆さんピンの弾き語りで他府県からの出張ということで演奏レベルが高かったですね~。

順番は

黒山
山田三太
田中眞紀子
やまよし


黒山は今回

More than I can say
君恋し
Every time you go away
気絶するほど悩ましい
Gentle rain
コーヒールンバ

の6曲でした。

今回は私が大変失敗をしまして、「ジェントル・レイン」と「あの日に帰りたい」を同じ松任谷由美の曲ということで完全に取り違えていて、曲が始まってからもしばらく何の曲をやっているのかわからないという状況で、Guppyさんほか関係者の皆さんには大変ご迷惑をお掛けしてスミマセンでした。
ま、それ以外はリラックスして演奏できたので概ねヨシとしておきましょう。


山田三太さんは僕たちの演奏の直後ということで余裕が無くて写真がありませんが、普段はロックバンドでの活動をされているそうで、弾き語りでも日本語ロックの雰囲気が濃厚です。またバンドでの演奏も楽しみですね。


田中眞紀子さんは東京からの参戦。
MCはその辺の普通のオバチャンみたいな感じなんですが、演奏が始まった途端・・・いや~ピアノも上手いし歌も素晴らしい。
ビックリしました。こんな人いるんですね~!
田中マキコ

演奏後もお茶を飲んでいて淡々と過ごして居られましたが、思わずCDを買ってお話をしてしまいました。
田中マキコ (2)

「ジャケットの写真とえらい違うやないか。」と言われるそうですが、20年ほど前の写真だそうですので・・・そこはひとつ。
2/24にはパーカーハウスロールでワンマンをされるそうですので可能なら観にいこうかな?


やまよしさんはニューミュージック系とでもいうんでしょうか。
やまよし

こんなこと言うとアレですが・・・メチャメチャ良い声で、声だけ聞いていると物凄いイケメンっぽい感じです。
こんな声で歌えたらな~とあこがれますね。曲もキャッチーな感じで売れていてもおかしくない。


今回は皆さん相当に演奏レベルが高く、黒山にご来場頂いた皆さんも最後まで残っておられ楽しめたのではないでしょうか?
僕も刺激を受けて、まだまだ精進しなければと改めて感じさせられました。





クリスマスは黒山と

12月25日は堀川丸太町のアフタービートにて黒山の出演予定です。

今年最後の黒山の演奏となりますので、お時間あれば是非お越しください。

20161225.jpg


障がいを持つ息子へ  神戸金史

障がいを持つ子供の父親が、相模原の障がい者殺戮事件を受けて書いた詩が共感を呼んでいるそうです。

大竹まこと
「社会は共存共栄していくっていうのは人間が知性を持って生まれたことの証ですよね。」
「本音ばっかり喋っていたらどんどん世界を狭くしていく世界を小さくしていくと、私もようやくこの年になって思うんですけども。」

大竹まことゴールデンラジオ 11.22
大竹メインディッシュ  神戸金史



京都ベジフェス 2016

 ベジタリアンではありませんが、梅小路公園で開催されたベジタリアン・フェスティバルに行ってきました。
あいにくの時雨空でしたが会場は大勢の来場者で混雑していて、大した雨でもなくわずかにパラついた程度で直ぐにあがったので助かりました。

スープやカレー、焼き鳥風のつくねにピザと様々な料理が並んでいます。
玄米、無農薬、雑穀、グルテンフリー、マクロビ、がんも、オーガニック等、それらしい言葉があふれていますね。

最近ではチーズまで植物性のモノが開発されているようで、とてもベジフードとは思えないような料理も沢山あります。


ベジフェス 2016 (2)

ベジフェス 2016 (1) ベジフェス 2016 (4)

ベジフェス 2016 (5) ベジフェス 2016 (3)

ベジフェス 2016 (6) ベジフェス 2016 (7)

ベジフェス 2016 (8) ベジフェス 2016 (10)

ベジフェス 2016 (9) ベジフェス 2016 (11)

ベジフェス 2016 (12) ベジフェス 2016 (14)

ベジフェス 2016 (13) ベジフェス 2016 (15)

ベジフェス 2016 (16) ベジフェス 2016 (18)

ベジフェス 2016 (19) ベジフェス 2016 (17)

ベジフェス 2016 (20) ベジフェス 2016 (21)

ベジフェス 2016 (22) ベジフェス 2016 (23)

ベジフェス 2016 (25) ベジフェス 2016 (24)






ベテランズ・フォー・ピース in 沖縄

 紛争を解決するために・・・・・
と南スーダンに向けて出発した自衛隊。

 (1)日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇、又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

 (2)前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

言い掛りみたいな変な解釈しないで普通に読もうよ。

それに、戦地に派遣される兵士たちは「紛争解決のため・・・」と思い込んでも・・・・

派遣する方は「紛争を解決しよう。」とは露ほども考えていないんですよね。



テレメンタリー2016
「テロリストは僕だった~基地建設反対に立ち上がる元米兵~」 11.20



テロリストは僕だった~基地建設反対に立ち上がる... 投稿者 tvpicup2016

悪いことが起こりませんように。

私の家族や親戚に自衛隊員はいませんが・・・・
高田渡が「自衛隊へ入ろう」と唄ったあの日から何十年か経ったこの日。




「奥さんは耐え切れずにハンカチで涙を拭き、家族3人が抱き合った」
ついに自衛隊が「駆けつけ警護」の新任務を負って南スーダンへ 隊員たちの生命は守られるのか――!?
IWJ 2016.11.20

一部引用

外川さん
「8時15分に空港国際線到着口に着いた頃には、自衛隊員の家族が花道を作っていました。隊員が乗ったバスが到着するたびに家族に近寄り、抱き合ったり、手を握り合ったり最後の言葉を交し合っていました。

子供は、お父さんの顔をずーっと見て、両手を広げて抱っこしてくれとねだる…。
隊員のお父さんは、思わず抱きかかえて顔をすり寄せる…。
奥さんは、耐え切れずにハンカチで涙を拭き、家族3人が抱き合う…。
お爺ちゃんとお婆ちゃんは、涙を拭いてそれを見守った…。
 
そんなシーンを思い出すと、涙があふれてきます」

 愛する家族は、南スーダンで弾丸に倒れないとも分からない――。戦地に見送る家族の心境は、想像に余りある。


涙して抱き合い分かれを惜しむ家族…

これは戦時中の出来事ではなく、2016年の出来事!


赤山禅院

 先日の桂離宮の紅葉がいい感じだったので、近所のオバチャンに聞いていた赤山禅院を観ようと、自転車で今宮神社から北山通りを通って松ヶ崎~修学院へ向かい、赤山禅院を見た後で修学院離宮の下見に入口の前まで行ってみました。

赤山禅院 (1) 

赤山禅院 (30)

赤山禅院 (2) 赤山禅院 (3)

赤山禅院 (28) 

赤山禅院 (4)

赤山禅院 (5) 赤山禅院 (6)

赤山禅院 (27)

赤山禅院 (7) 赤山禅院 (8)

赤山禅院 (9) 赤山禅院 (10)

赤山禅院 (13)

赤山禅院 (15) 赤山禅院 (12)

赤山禅院 (16) 赤山禅院 (24)

赤山禅院 (21) 赤山禅院 (14)

赤山禅院 (22)

赤山禅院 (23)

赤山禅院 (25) 赤山禅院 (19)

赤山禅院 (18) 赤山禅院 (20)

赤山禅院 (17) 赤山禅院 (26)

赤山禅院 (31)


びっくり箸

 お箸をもう一膳ほしいなと思っていたところ、今日北大路ビブレを通ったら木工製品を売っていて「びっくり箸」という看板がありました。

塗り箸で有名な福井県製です。
「びっくり箸、って何をまた大袈裟な・・・」と思いつつも手にとってみましたが特に違いが解りません。

びっくり箸

横を見ると普通のすべり止め付の箸とびっくり箸が並べて置いてあり、間にお椀に水を入れて中にはコンニャクがあります。
試しにつまみ比べてみてくださいということで、チョットつまんでみるとこれがもうビックリ!

すべり止め付の箸ではツルツル滑って全くつまめないコンニャクが、びっくり箸で軽くつまんだだけで吸い付くようにつまめます。
ほんとにビックリするほどつまめます。

大人用の長いほうが1300円弱と少し高めですが、箸の使い方が下手なのでこれは助かります。
早速一膳買ってきました。

これは重宝しそうです。


桂離宮に行ってきました。

 これまで一度も行ったことないので、時間があるこの機会に行ってみようと思い立って、先日御所の宮内庁京都事務所で尋ねたところ「紅葉の季節は3ヶ月前に抽選で満員です。」とのこと。
「都度キャンセルを確認するか、現地には当日分が60名分あるので早めに行って並んでみては・・・」というので、今日行ってみることに。
11時受付開始のところ8時に自宅を出て8時45分に桂離宮に着いたときには既に4~5人が並んでいました。
1人が4名分まで確保できるそうで、つまりその時点で20人分くらいは押さえられているということです。
10時過ぎにはもう無くなっていました。

13時30分、14時30分、15時30分の見学時間のうち13時30分からの時間帯が取れたので、それまでに桂駅付近で食事を済ませてから再び受付まで戻って先ほど貰った見学許可証と身分証明の運転免許証を提示して入宮。
案内のおじさんの説明を聞きながら1時間の見学です。

 いや~嵐山の大河内山荘も素晴らしかったけど、さすがに皇室は次元が違いますね。
どこから観ても遠景と近景が重なって見えて絵になります。

写真を沢山撮ったので載せておきます。


DSCN7920.jpg 

DSCN7937.jpg DSCN7935.jpg 

DSCN7936.jpg

DSCN7946.jpg

DSCN7956.jpg

DSCN7949.jpg DSCN7952.jpg

DSCN7957.jpg DSCN7964.jpg

DSCN7972.jpg

DSCN7969.jpg DSCN7986.jpg

DSCN7982.jpg DSCN7989.jpg

DSCN7988.jpg DSCN7996_20161116220909518.jpg

DSCN8010.jpg

DSCN8007.jpg DSCN8011.jpg

DSCN8016_2016111700145388e.jpg

DSCN8021.jpg DSCN8025.jpg

DSCN8029.jpg

DSCN8041.jpg DSCN8035.jpg

DSCN8033.jpg

DSCN8042.jpg DSCN8048.jpg

DSCN8044.jpg DSCN8045.jpg

DSCN8052.jpg 

DSCN8060.jpg DSCN8054.jpg

DSCN8058.jpg DSCN8062.jpg

DSCN8068_20161117100040297.jpg

DSCN8070.jpg DSCN8079.jpg 

 DSCN8073_20161117024853814.jpg DSCN8080.jpg


人目に触れない留置所の一角で・・・・って。

これ、スーパーJチャンネルっていうんですか?

しかし、警察側の説明は到底・・・・

取り調べ中に暴行され死亡か ほぼ全身に“内出血”(2016/11/15 16:58)


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000087836.html



黒山、11月活動予定。

またまた演奏の日程が近づいて参りました。

黒山 in Silver Wings

これでもう3回目になるシルバーウィングスですが、いつも良い音を作ってくれます。
祇園なのでさすがに交通の便は良いですね。

お時間あれば是非覗いてみてください。


20161125黒山Sil


くやしかったやろな。

<いじめ>福島から避難生徒、手記を公表 横浜の中1
毎日新聞 11/15(火) 21:17配信


生徒側の代理人が公表した生徒の自筆の手記。
一部はプライバシーに配慮して黒塗りにされている

 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した中学1年の男子生徒(13)が、転入先の市立小学校でいじめを受けて不登校になった問題で、生徒側の代理人の弁護士が15日、記者会見し、生徒の手記と保護者の声明を公表した。

生徒は手記の中で「いままでなんかいも死のうとおもった。でも、しんさいでいっぱい死んだからつらいけどぼくはいきるときめた」などと書き記していた。

 生徒は小学6年だった昨年7月、学校や加害者側との話し合いをする中でノート3ページにわたって思いを書き留めた。

(原発事故の)賠償金をもらっているだろうなどと言い掛かりをつけられて金銭を要求されたり、ばい菌と呼ばれ「放射能の影響ではないか」と不安になったりした経緯が記されている。
いじめは小学2年から5年まで続いたという。

 一方、保護者は声明で「学校は金銭の要求を知っていながら、(保護者に)連絡もしてくれなかった」と批判。
問題発覚を受け、市教育委員会の第三者委員会が公表した報告書のうち、いじめの内容を記した多くの部分が黒塗りだったことに触れ「詳細を公表してほしいと市教委に伝えたのに遺憾だ」と訴えた。

 これに対して岡田優子教育長は同日、記者会見し「学校と市教委が共同して対応することができず申し訳なく思っている。報告書の全面公表を要求されたとは受け取っていない」と述べた。今後、関係者への聞き取りを改めて実施する。

 ◇傷ついた心情記す

 代理人によると、手記は生徒が「同じようにいじめられている子どもの励みになれば」という思いで公表した。
原発事故を「ネタ」にしたいじめに傷ついた心情や抵抗できなかったことへの悔しさが記されている。

 金銭の要求については「ばいしょう金あるだろと言われむかつくし、ていこうできなかったのもくやしい」と心情を吐露。
「ていこうするとまたいじめがはじまるとおもってなにもできずにただこわくてしょうがなかった」とつづった。

 ばい菌と扱われたことには「ほうしゃのうだとおもっていつもつらかった。福島の人はいじめられるとおもった」と明かした。

 また、学校の対応について「いままでいろんなはなしをしてきたけど(学校は)しんようしてくれなかった」などと振り返り、「なんかいもせんせいに言(お)うとするとむしされてた」と絶望感をにじませた。


全米のマスコミがヒラリーを応援したのに・・・・

 誰がトランプ勝利を予測したかが話題になって木村太郎氏などが賞賛されていますが、獲得票はヒラリーの方が多かったそうなので予測が当たるか当たらないかは実際のところ時の運だったんでしょうね。

 それよりも、どのように報じていたか、また予測を間違えてもどう検証しているかがメディアの信頼性に関わってきます。
海外では日本ほどメディアを信用している国民は無いそうですから、特に日本国民に重要なことかもしれません。

IWJ 孫崎享氏インタビュー
4時間20分のロングインタビュー

15分のダイジェストの方を貼っておきますが、今回HPでフル公開とのこと。



また続・週刊リテラシー#6でもマスメディアの情報をどう受け止めたらよいのかを考えさせられます。




ドキッとしました。

 最近よく歩いているので、いろいろなモノが目に入ります。

どこかの宗教なのか判りませんが通りすがりのお宅にこんな標語が掛かっていてドキッとしました。

今月の標語

ま、よく考えたら僕の場合は他人をそんなに鋭い眼では見ていないんですけどね。

あなたの周りにいる他人を鋭い眼で見ている人に教えてあげてください。


「日本スゴイ」でプロパガンダか?

この早川タダノリさんて面白いですねぇ。

主婦の友が「アメリカ人をぶち殺せ!」な~んて言ってたとは・・・・・




センカに行ってきました。

 guppyさんの声掛けで丸太町御前のミュージック・スペース「センカ」に行ってきました。

オーナーの源五郎さんは本職は表具師とのことですが、音楽好きが高じてライブスペースまで作ってしまったそうです。
壁にはズラっとギターフックがあり、しかもボディが壁にあたる場所にはクッションまでしつらえてある凝りよう。
こだわりですね~。


センカ1
写真提供:シマダさん

この日は黒山、SomethingのDrシマダさんの他に4組の演奏者が居られて皆さんアコギの弾き語りですがハープやベースが弾ける方は知っている曲ではセッションするなどホンワカしたムード。
東大阪から参加の方が少し早めに帰られましたが、皆さん結局閉店の23時まで粘っていました。

いや~、なかなかくつろげるお店ですね~。


初めての狂言

 昨日、11月11日は以前の勤め先で私が担当していた職種のスタッフのご招待で初めて狂言を観てきました。

狂言 (1)


 失業中で運動不足になりがちなので会場の岡崎まで歩いて行くことに・・・・

狂言 (3)

狂言 (4)

 以前からお誘いを受けていましたが現場の方からご招待を受けると、やれ賄賂だとか利益供与だとか言われる可能性が大いためこれまでお断りしてきたんですが、もう退職したので今回初めてお受けしてお世話になりました。


開演までに久しぶりに少しお話がしたかったので、早めに会場の岡崎にある観世会館の近くの喫茶店で待ち合わせして近況などを交換しました。
その方は公演のお世話もされているため16時に会館に入られたので、開演まで約2時間ほど近辺をブラつくことに。
「ブラくろ」ですね。



狂言 (13) 狂言 (12)

狂言 (15) 狂言 (14)

狂言 (5) 狂言 (6)

狂言 (7) 狂言 (10)

だんだん日が暮れてきて岡崎公園や平安神宮が夕日に映えて綺麗です。
お腹が空いたので三条まで出て食事を済ませて、三条大橋のスターバックスに寄ったらトップリと日も暮れていました。

岡崎まで戻って会場の観世会館へ・・・・


狂言 (9) 狂言 (8)

こちらが演目です。

狂言 (2)

会場内は撮影禁止だったので写真はありません。
事前にあらすじを読んでいたので戸惑うことなく観劇に集中できました。
あらすじが解っていれば古い言葉でもほぼ理解できてけっこう笑うこともできたし、言葉だけでなく動作での表現もあって、人の感じることは今も昔もおんなじやなと妙に関心しました。


終わってから行きつけのボールアンドチェーンに寄って常連のお客さんに狂言の話をしたとことろ、なんとその方も狂言をされているとのことで、その方の会社の企画で11月24日に無料の狂言を題材にしたサミナーがあって誰でも参加できるとのことでした。

狂言 (11)

昨日は何故か狂言づいた一日でしたね。


人間のクズ  

 「アメリカ大統領がトランプだからって何ビビってんだよ。日本なんて安倍だぞ」とツイートした人がいましたが少なくとも卑劣さでは負けていないようですね。




さいたま市からこんなものが学童保育運営者に送られてきました。
内閣総理大臣だというこの方は、正気なんだろうか? 自分の無策を棚に上げて、全く腹が立ちます。

----- さいたま市放課後児童クラブ運営者
 


子ども食堂







【マジか?】
安倍総理の「子どもたちへのメッセージ」が酷すぎると話題に!
ネット「こども食堂の善意を横取りして恩を売る最っ低のクズ野郎」



人間のクズ 忌野清志郎 投稿者 rcuploader

11.14 スーパームーン

大きな月が観えるようですね。




約70年ぶりの巨大「スーパームーン」が11月14日に出現 次回は約20年後だから見逃すな!
sorae.jp 11/7(月) 8:00配信


ほぼ毎月現れる満月ですが、その中でも月と地球との距離が近づくことによって月が大きく見える現象を「スーパームーン」と呼びます。そしてきたる11月14日、なんと1948年以来の約70年ぶりとなる巨大なスーパームーンが夜空にのぼるんです!


ヒラリー・クリントン候補の敗北宣言演説(全文)

訳してくださった勝見貴弘 (15-現在、HRN事務局次長)さん、ありがとうございます。





世の中、いろんな人がいますね。

今日のニュースで気になったのが以下の2件。

伏見区で若い女性の足を30分も舐めていたという50代男性が逮捕されたという話。
本人は否認しているということですが、どうなんでしょうか?


女性の足なめた疑い、男を逮捕 京都
京都新聞 11/7(月) 23:09配信


伏見区では近年、同様の被害が6件あるということですが本当なら気色悪いですね。
場所も近いし。



そして、こちらも・・・・

神戸新聞 ホーム
2016/11/8 18:35
2年間無給で牛乳配達、青森 「高齢者困る」と我慢


いや~、こんな人いるんですね~。
お人好しというか・・・・
2年間無給って・・・・
でも心優しい人なんですね。
実際に接すると仏様のような人かもしれないですね。


どちらも同じ人間で、同じ日本に暮らしているという事実。


1105  黒山 in 高槻モリモトビル 

 昨日は阪急高槻駅前すぐの「お酒のデパートもりもと」の屋上にて大宴会ということでイベントに参加してきました。

16時開演ということでしたので、15時にguppyさん、山ちゃんと阪急西院で待ち合わせして着いたら15時半とちょうど良い時間です。

高槻モリモト  20161105 (2)


 結構寒かったので、まだ明るいうちからアルコールを飲んで寒さをしのいでいましたが、4番目に演奏する頃にはかなり回って、寒さで手が震えるのか緊張で手が震えるのか、はたまたアルコールで手が震えるのか判らない状態に・・・

高槻モリモト  20161105 (1)
写真は黒山の前に出演されたCindyさんが撮ってくださいました。


 この日はguppyさんの喉がヤバイということで全て僕が唄いましたが、野外ステージということで音の反響がないため自分の音が聞こえ難くてちゃんと出来ていたか判りません。

曲目は

1.君恋し
2.気絶するほど悩ましい
3.Be Bap A Lula
4.白いパラソル
5.ペイパードール

ということで、3曲目以降は山ちゃんに入ってもらっての演奏。

山ちゃんは待ち合わせ前から飲んでいたようですが、開演後はスルメを片手に日本酒と正に酒好きの典型的な飲み方で、途中抜け出して商店街でタコ焼きを買って同席の人たちにも振舞っていました。
僕もご相伴に預かりましたが、寒い中で暖かい食べ物はありがたいですね。


 皆さんそれぞれ年季が入った演奏で、オリジナルソングから懐かしのカバーまで楽しませてくれましたが、あまりの寒さに残り2組を残して退散。いつも最後まで居るんですけど、身体も冷えて体調を崩し兼ねなかったのでやむを得ません。

 途中、酔いが醒めてきて寒いので打ち上げを兼ねて、阪急大宮で降りてすぐの立ち呑み屋「とまり季」にて一杯引っ掛けて帰ることに・・・・

その後、山ちゃんは更に一人で何処かに呑みに行く様子でした。


またしても、強行採決

TPP“騙し討ち強行採決”
  リテラ  2016.11.04



 つい2週間前に「我が党においては結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」なんて言っていたのに(この時点でウソですが)、もうウソを隠そうともしていないわけでして・・・・

この人、おそらく幼い頃からこんなことばっかりしているんでしょうね。

平気でウソをついては金や権力で手下を動員するのでまともな友達は居らず、周りに集まってくるのはオコボレにあやかりたい下衆な奴等ばっかりで、こころある同級生の親からは「そのうちに天罰が下るから、もうあんな奴相手にするなよ。」と言われていたに違いありません。
もうウソをついている実感が無いのかもしれませんね。


それが天罰が下らずここまで来てしまい・・・・・・、
一国の総理まで登りつめ、さらには規定の任期まで延ばそうかという勢い。





TPP加盟前夜 すでにここまで来ている医療崩壊
     田中龍作ジャーナル  2016年11月4日00:19

一部引用


 政府は「国保財政を圧迫させてはならない」を錦の御旗として掲げるだろう。

 ここでマスコミの出番だ。「生活保護バッシング」「貧困バッシング」である。

 「生保受給者は病院に行く回数を減らせ」などと誰かが喧伝する場面が目に浮かぶようだ。

 別の見方もある。アメリカは自国の高い薬品を保険適用させ、日本の国保財政からカネを吸い上げるだけ吸い上げる・・・という見方だ。

 これが実現すると、国保財政は早晩破たんする。そうなれば、全国津々浦々にある郵便局のネットワークを支配下に置いたアフラックが大儲けだ。

 かりに国保が残存していても、上述したように庶民は簡単に病院にかかれなくなる。国保がパンクして民間の保険だけになれば、アメリカのようになる。

 救急車搬送10万円、盲腸手術100万円、ICU(集中治療室)入院一日100万円・・・こうなるともう誰も医療の恩恵を受けられなくなる。庶民は病気になったら死ね、ということだろうか。


文化の日、読書の秋

 今日、11月3日は文化の日。
読書の秋ということで、少し前に知って気になっていた絵本を読みに中央図書館に行ってきました。

 題名は「ずーっと ずっと だいすきだよ。
簡単に言うと、少年が飼っていた仲良しの犬が、時とともに年老いて死んでしまいますが、家族の皆も犬のことが好きだったのに恥ずかしくて「好きだよ。」と口にだしては言ってこなかったところ、少年は日頃から口にだして「だいすきだよ。」と言っていたので少し救われたという話。

犬が元気だった頃、少年と一緒に楽しく過ごした時間が愛おしいです。
何でもないようなことが幸せなんだなと改めて気付かせてくれます。


 図書館では文化の日ということで「ビブリオバトル」という催しをしていて、5人のスピーカーがそれぞれ10分間で自分の好きな本を人に薦めて、観客に誰の薦めた本が読みたくなったかを投票させて、その人数を競うというものです。

文化の日 (2)

文化の日 (1)


スピーカーの5名は小学生の女の子から近所のおっちゃんまで幅広く、観客も多種多様。
面白そうだったので全部観てきました。

5人が推薦したのは下の5冊です。

文化の日 (3)

それぞれが作品に対する思い入れを語ったり、自分の大切に考えていることなどを語って本を紹介していて面白かったですよ。

僕は小6の女の子が「人生観が変わった。」といって薦めていた宮沢賢治の「よだかの星」が気になったので投票したところ、その作品がトップということで、まあ名作でもあるしマイナーな作品を薦めた方は少しハンデがあるかなとは思いますが、そもそも競うようなことでもないので・・・・・・・皆さんとても薦め上手で良かったです。

読んだこと無かったので早速読んでみようかなと思ったら図書館に無かったので、自宅に戻ってからネットで青空文庫を検索してみたら朗読の動画があったので観てみました。

醜い姿のよだかがいじめられてこの世から逃げて星になる、という話でした。



その続きで江戸川乱歩の「人間椅子」を佐野史郎が朗読しているのがあったので、これも観てみたところ、さすがに江戸川乱歩はすばらしくて佐野史郎さんの朗読の巧みさと相まって1時間を飽きさせずに聞かせてくれました。
江戸川乱歩は話の進め方が上手くてオチも秀逸で落語に近いものを感じますね。



今日は文化の日にふさわしい過ごし方が出来たかな?


再就職

 昨日でこれまで勤めた会社の在籍が終わり、本日11/1から無職となりました。

会社都合の退職ということで、私の場合は失業手当が270日間支給されるそうで、その間にハローワークの運営している職業訓練校のポリテクセンターに行って勉強して来年の秋に資格試験を受ける心積もりにしていました。

ところが、これまで勤務していた会社を数年前に退職して同業他社で働いているHさんからの声掛けで、その人が勤務している会社の面接を受けてみたところ「採用」とのこと。
これから不動産業にも力を入れて行きたいとのことで、ずっと昔に取っていた宅建主任の資格が引っ掛かったようです。
直ぐにでも来て欲しいということで、念頭には別な会社のこともあったので随分悩みました。

長浜のことや、将来、といっても定年後に働く際のことを考えると、ここで勉強できる時間を確保して資格を取って備えておくことを考えていたわけですが、昨今の世界情勢を見るとアメリカ大統領も誰がなるか判らない、韓国の大統領もヤバイ、フィリピンではドゥテルテ大統領が暴れ、ロシアのプーチンがしたたかに根回ししている状況で日本ではアベさんが日銀を使ってやりたい放題です。1年後に日本社会がどうなっているか判ったものではありません。
いろんな人にも相談しましたが、せっかく声を掛けて頂いていることもあるし、そんな社会状況でもあるのでとりあえず確実な収入が見込める方が良いだろうと判断して、その会社に再就職することに決めました。

昨日、いつから勤務するか等の打ち合わせに行ってましたが、一定の条件を満たせばハローワークで「再就職手当て」というものがもらえるとのこと。
調べてみると失業手当の残日数の半分程度の金額が支給されるようで、これを貰わない手はありません。
さらに半年間継続して勤務すると賃金が下がった差額について「就業促進手当て」というのも貰えるそうです。

いいですね~!
いろいろ充実してるじゃあないですか。

まあこれまでの安月給が更に下がるので厳しいですけど、Hさんについては2年後には前よりあげてくれたそうですし、私がどうなるかは判りませんが希望も持てます。

手当てを貰うためには失業期間が必要なため11月下旬からの勤務となりそうですが、また一から頑張ろうと思います。


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR