2017 / 08
<< 2017 / 07  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2017-08-の記事一覧

これ、かなり怒ってますよ。

P_20170703_165405.jpg


どうなるんでしょうか?民進党。

前原さん、奥さんがパソナだったんですね。
いや~、なんとも・・・・





地元京都の前原さんには頑張って欲しいんですけど・・・・ね。


DH-uixtUAAEig39.jpg


夏の日

夏の日 (1)


夏の日 (3)


五山送り火も終わりました。

酒呑童子のイベントが終わり、五山送り火も今年は天候に恵まれ無事終了。

送り火 (1)

送り火 (2)

この暑さも、もう少しの辛抱か・・・






酒呑童子 8.11 

いや~久しぶりの酒呑童子でしたが、盛り上がりましたね~!

いつものように黒山で4曲ほどオープニングアクトの後、6月のシルバーウィングスで一緒に演奏したジョンさんがTryout Bluse Bandと一緒に出演してくれました。
酒呑童子 2017811 (2)

酒呑童子 2017811 (3)

酒呑童子 2017811 (1)

こなれた演奏に乗ってジョンさんのハープもブルースフィーリングたっぷり。
日本語の歌も唄ったりといろいろ考えてくれたようです。


今回ホスト役も手伝って頂いたお馴染みの京都組2nd。
酒呑童子 2017811 (7)
前田主任の唄もハジケていてバンドをぐいぐい引っ張っていくようになってきました。
サポートの山ちゃんもいい仕事してます。

酒呑童子 2017811 (6)
きよみさんも安定のベシャリで和ませてくれます。

酒呑童子 2017811 (4)
この顔!


そして酒呑童子初になるコタニさん率いるスカンクブラザーズ。
酒呑童子2017811(11)
コタニさん、いきなり相当ハジケています!
ボーカルはやはりいい味出してますね。
風貌はちょっとミッキーカ-ティスみたいになってきました。

酒呑童子2017811 (3)
このドラムが若いのに歌心があって、曲の展開をよく把握したドラミングでビックリ!
ドラムがいいと締まりますね~!

酒呑童子 2017811 (10)
外山さん、余裕のギタープレイで曲全体をコントロールする達人です。


最後はまた黒山に山ちゃんとカオルさんに入ってもらってエンディング。

いや~今回はまたレベルの高い演奏で、お客さん共々演奏者もみんな盛り上がって、演奏の後も遅くまで残って話し込んで真夏の宴としてはサイコーでしたね。

お店のマスターも調理に大忙しだったようで、お客のわがままな注文に応えて頂いてありがとうございます。

次回は2月11日に決定とのことで、また大騒ぎになるかもしれませんがヨロシクお願いいたします。



あの東芝が・・・・


IWJインタビュー
2017年8月10日(木)、東京都港区のIWJ事務所にて、
「東芝解体電機メーカーが消える日」著者の大西康之氏に岩上安身がインタビューを行った。


東芝がついに決算を発表?
監査法人PwCあらたが「限定つき適正」?
検察が動くかも・・・?

東芝はもう既に死んでいるのか・・・・も。

しかし、墓場で踊る人達も結構いるのか・・・・・・






オールジャパンの日の丸液晶メーカー「ジャパン・ディスプレイ」が韓国のサムソン・LGにボロ負けか・・・・

しかも知らなかったけど、白物家電を中国企業の美的集団に売っていたとは・・・
そういえば何処かで聞いた気もしますが、東芝を応援するつもりで東芝製の白物家電を買うと、その売り上げは中国に行くんですね。


奢れる者は久しからず。

とりあえず、マンガ平家物語でも読もうかな?




戦後72年

この人たちは真面目に考えて「本土に基地」を・・・と言っているようですね。

170708 シンポジウム「私たちはなぜ沖縄の基地を引き取るのか」Movie Iwj

一部引用
 日米安保条約を国民の大半が容認しており、そのメリット(があるとしての話だが)を受容していると感じているにもかかわらず、安保を結んでいることによるデメリットについては、とたんに多くの人が口を閉ざす。

 沖縄へ米軍基地の負担が集中している現実はよく承知しているはずである。
本土の国民は、もし自分の周りで新基地建設となると、おそらくは大反対するであろう。容認派の8割の人々を含めて、である。

 本土でそのようなうねりが盛り上がったら、それは日米安保そのものの見直しや、在日米軍の駐留の在り方を定めた、きわめて日本にとって不平等な日米地位協定の改定を求める声を呼びさますことになるに違いない。

 それがわかっているからこそ、米国も日本政府も、沖縄に負担が集中する現状に変更を加えない。
そして、そのような日米政府のやり方と沖縄の苦しみを見て見ぬふりをすることで、日米安保は成り立っているともいえる。







東京に原発を」と書いた広瀬隆さんの考えとも通じるところがあるような気がします。




そういえば、以前に確かこの方も「大阪に基地を」と言ってましたね。




不動産の今後

IWJで珍しく不動産の動向についてのインタビューがありました。

今後、不動産投資をお考えの方や相続で親の遺産を継ぐ方など、私たちの年代では好むと好まざると関わらず直面せざるを得ない問題ですね。





伊吹さん文科相要請を固辞。正解でしょうね。

伊吹さん、晩節を汚すことにならずに済んで良かった!と思います。

一部引用
伊吹氏、文科相就任を固辞 切り札失い首相痛手
8/2(水) 7:55配信 産経新聞


 内閣支持率の急落に苦しむ安倍晋三首相にとって、伊吹文明元衆院議長の文部科学相起用は内閣改造の目玉であり、切り札でもあった。これを固辞された打撃は大きく、人事構想はギリギリの段階で大幅な修正を迫られた。

 首相が、伊吹氏という大ベテランに白羽の矢を立てたのは、政権の求心力を回復するには、加計学園の獣医学部新設をめぐり、首相官邸に対する「反乱軍」と化した文科省の「平定」が急務だと考えたからだ。もし文科相人事に失敗すれば、官邸への反乱が他省庁に飛び火することもあり得る。・・・・・





しかし、かなり高齢の伊吹さんが切り札って・・・・大丈夫なのか?

教育の現場はどうなってるの?

知らなかったので観てないんですけど、先日MBSの映像’17で放映されたドキュメンタリーが評判のようですね。

MBSのサイトより一部引用
・・・・「もう二度と教科書は書きたくない。」と話す学者がいます。「慰安婦」の記述をきっかけに教科書会社が倒産することになった過去の記憶がいまも生々しく甦ると学者は重い口を開きます。
一方、いまの検定制度のもとでの教科書づくりは、何を書き何を書かないか、まさに「忖度の世界」と嘆く編集者もいます。
さらに学校現場では、特定の教科書を攻撃するハガキが殺到するような異常事態も起きています。・・・・


予告動画でダイジェストの一部のみ視聴可能なようです。

それにしても何でここまで執拗な攻撃をするんでしょうか?


5d9035bf-s.jpg

ab53c8a7-s.jpg

b707a5b6-s.jpg

dc61c7f8-s.jpg

f98ed1cc-s.jpg

c884c30d-s.jpg





教科書は誰のものか?

籠池さんも含めたハガキの送り主について、灘中の校長も「ハガキが届くたびに同じ仮面をかぶった人たちが群れる姿が脳裏に浮かび薄ら寒さを覚えた。」とのこと。



教育と愛国~いま教科書で何が起きているのか 投稿者 tvpicup2016


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR