2017 / 09
<< 2017 / 08  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

もんじゅ廃炉

ま~た金をむしり取られるんでしょうか?

今度はフランスに・・・



山崎雅弘氏ツイッターより一部引用

高速増殖炉「もんじゅ」について、政府は今月中に廃炉を正式決定しますが、その一方で、技術的にもんじゅを廃炉にするめどは全く立っていないことが分かりました(テレビ朝日)https://t.co/0MFrU3Ypdo

「政府は廃炉に向けた研究拠点を福井県内に作るとしていますが、廃炉にする方策がないため、研究せざるを得ない実態が浮かび上がります」
「廃炉には巨額の税金が投入される見込みですが、政府は費用の見積もりを公表していません」

ここまで馬鹿げていると、もう笑うしかないように思えるが、後の世代の重い負担や生活破壊の危険という「罪の重さ」を考えると笑えない。
「廃炉にする方策がない」と簡単に書いているが、高速増殖炉で事故が起きれば、被害のレベルは原子力発電所の比ではない。
日本の中心に位置する福井でそれが起きれば、日本は物理的に滅亡する可能性が高い。

もんじゅは、後のことを考えず当座の利益のみを追求する日本の原子力政策の象徴的存在だろう。

「もんじゅ」の投入費一兆円、という数字は、単にお金が大気に蒸発したことを意味せず、一兆円の一部を受け取った人間があちこちに存在することを示している。
この期に及んでもなお利権に執着する地元や業界、政界の動きを見ると、重度の麻薬中毒患者なのかと思う。

得られる快感だけしか目に入らない。

ガイチ氏ツイッターより一部引用

で、もんじゅやめて次に何やるかというと仏と「アストリッド」という高速炉の共同研究に入るんですな、予定では。

ところがここの運営主体であるフランス電力と設計担当のアレバは経営破綻寸前で、兆単位の開発費用は日本が全額負担するかって話になっている。
どう転んでも最悪の結末しか見えてこないわな


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR