2017 / 11
<< 2017 / 10  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マイクロSAL ④

リブが固定できたら、サンディングする前に主翼マウント用の穴開けと翼端を丸めておきます。
100円ショップで買った3mmのドリルを使いました。
穴は2箇所、芯間を40mmとします。
後で補正できますが垂直に気をつけて。
マイクロSAL (17)

翼端の角に補強材を入れておきました。
マイクロSAL (18)

後はひたすらサンディングですが、注意点としては

①主翼中央部分のハイポイント(翼厚の一番厚い部分)が翼厚6mmで翼端で3mmとなるよう外側に向かうほど薄くしていきます。

②リブ組の主翼としたのでサンドペーパーを主翼の前後方向に動かすことが大切です。
 (これは翼長方向に動かすとサンドペーパーがリブに引っ掛かってリブが破損するからです。)

③上面はハイポイントが前縁から30%のところにくるようにして後縁に向かって緩やかな弧となるようにします。
 (下面は前縁から20%辺りから前に向かって中央部分で2mm、翼端で1mmを目安に削り上げる。)

④翼型(翼の断面の形)は今回は下面にアンダーキャンバーをつけない、いわゆるクラークY型とします。
 (リブ組なので下面が平な方が工作が簡単なためです。)

⑤後縁の圧さを出来るだけ薄く、0.5mm以下を目標とする。

マイクロSAL (19)

マイクロSAL (20)

マイクロSAL (23)

マイクロSAL (21)

概ね図面どおりに仕上がったようです。





この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR