2017 / 05
<< 2017 / 04  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マイクロSAL ⑦

次は尾翼に取り掛かります。

皆さんテールヘビーを嫌って少しでも後ろを軽くしようと1.5mmバルサで製作されているようですが、工作が結構難しいのとホームセンターでは1.5mmを扱っているところが少ないようなので、2mmで製作した後でサンディングで1.5mmに近づけるようにします。

まずはバルサ板に尾翼の図面を描きます。
マイクロ尾翼 (1)
寸法まで書いているのは説明のためで、解っていれば必要ありませんよ。

マイクロ尾翼 (2)


このようにすると1枚のバルサ板から4組の水平尾翼と垂直尾翼が取れてスゴ~く効率的。
と喜んでいたのもつかの間、尾翼は主翼面積や主翼からの距離によって効き具合が大きく左右されるため、実際に飛ばしてみて面積などを修正することがよくあるので同じものを4組も作るんじゃなかった・・・と後悔するハメに。
皆さんは、とりあえず1組から始めましょう。

前側の角をスプレーのキャップ等を使って丸めます。
マイクロ尾翼 (3)

マイクロ尾翼 (4)

角を丸めたものをサンディンして前縁を面取りし、後縁を薄くして抵抗を減らします。
マイクロ尾翼 (5)

マイクロ尾翼 (6)

マイクロ尾翼 (7)

図面と合わせてもピッタリ。

更に水平尾翼を少しでも後ろに取り付けるため、垂直尾翼に入れ込んで取り付けられるように動翼の中央部分を少し切り欠くラインを引いておきます。
マイクロ尾翼 (8)

ここで1度、体重測定。
マイクロ尾翼 (10)

水平尾翼と垂直尾翼を合わせて2.2g・・・・

まあまあでしょうか?

この後、動翼を切り離しヒンジで仮留めしてから表面をサンディングして1.5mmに近づけていきます。


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR