2017 / 11
<< 2017 / 10  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

マイクロSAL ⑧

さて尾翼の続きです。

平面形の完成した尾翼の動翼の部分をカッターで切り離します。
マイクロ尾翼 (11)

下に約0.8mmの金尺を敷いてカッターナイフの刃だけを滑らせてヒンジを差し込む溝を切ります。
これで2mmバルサの概ね中央に切り込みが入りますが、多少ずれている場合は厚い方をサンディングで削ってください。
マイクロ尾翼 (14)

切り込みにヒンジを差し込みます。
このタイプのヒンジは中央部と両端の3箇所にヒンジを使います。
マイクロ尾翼 (13)

ちなみに、参考にしたブログではフロッピーディスクを切り取って使用しているようでしたが、私の場合は以前購入したヒンジがあったのでそれを使いました。
また、他の素材でも薄くて折り曲げに強いものなら何でも構わないと思いますし、テープヒンジの方が好きな方もおられるので、適当な素材が無ければスコッチテープ等で固定翼と動翼をつないでも構わないでしょう。
マイクロ尾翼 (15)

この状態で両面をサンディングして厚さ1.5mmに近づけていきます。

動翼の後縁は薄くしておきます。
マイクロ尾翼 (18)

そして、動翼の前側、固定翼と接する部分は角を片側45度ずつサンディングして固定翼の動きを妨げないようにします。
マイクロ尾翼 (16)

この動きをスムーズにさせたい訳ですね。
マイクロ尾翼 (17)


ここで突然、以前製作した際の教訓を思い出しました。
それは動翼、特にラダーの動翼は下側の端まで固定翼と同じ高さにすると、地面に着陸する際に引っ掛かって壊れやすいんですよね。
そこで動翼の下端が固定翼の下端よりも高くなるように斜めにカットした上で、固定翼下部の前側が少々硬い物に当たっても壊れにくいように2mm角のヒノキ棒でカバーしました。
マイクロ尾翼 (19)

マイクロ尾翼 (20)










この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR