2017 / 10
<< 2017 / 09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

実家の理容店が閉店しました。

 七月の始め頃から母親が肩が痛くて自力で腕が持ち上がらないと言って店を休んでいました。
どうも五十肩のようですが、もう八十歳を越えているので治りも悪いため、しばらくお店を休んで治ってきたらまた店を再開したいようでした。

腕が上がらないので、少し離れたところに住んでいる叔母さん(母親の妹)やその娘(いとこ)が時々食事を持って来たり頭を洗いに来てくれたりして助かりました。

けれど一向に快方に向かわず、かといって悪化しているようでもなかったので様子を見ていたら、今度は頭が痛くて動けないとのこと。
病院で診てもらったところ三叉神経痛との診断で、短時間とはいえ劇痛で大変辛い症状だそうです。

薬を飲んでみたものの最初の一週間はあまり効かなかったようで、夜中も痛みであまり眠れないと言っていました。

翌週に薬を変えたら少しマシになったようですが、やはりまだ痛むようです。

大阪に住む姉も心配して帰省したみたいですけど旦那も一緒だったのと叔母さんやいとこも来て大勢になり、元来人と一緒に居ると気を遣って疲れる質なのでかえってしんどかったみたいです。

三日ほど前にいよいよ店を閉める決心がついたようで、閉店のお知らせを書いてくれと言うので、簡単なものを書いてメールで送って、それでいいかどうか電話で確認したところ読みながら泣いていました。

閉店のお知らせ



もう少しの間、せめて今年の年末の55周年まで開けていたかったみたいですね。





この記事へのコメント:

親孝行、なんて、古いと思われるかもしれませんが、是非親孝行してあげて下さい。
> 親孝行、なんて、古いと思われるかもしれませんが、是非親孝行してあげて下さい。


う~ん、親孝行もしたいんですけど、何を言っても文句が多くて・・・・

趣味もないし社交性もない、貧乏性で外食してももったいないって言うし、まあなかなか難しい人ですね。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR