2017 / 07
<< 2017 / 06  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

酒呑童子ライヴ 2012.2.11   リポート

 今回の酒呑童子はちょっとお客さんが少なかったけど、その分落ち着いた雰囲気でこれもまた良かったですね。
黒山 酒呑童子2012.2.11①

リラックスしているというよりもダラケているように見えますが違います。




  本来、最初に予定していた曲はアップテンポの曲だったんですけど、皆さん静かにおつまみをつまんでおられたので何となく静かに始めた方がいいかなと思ってインストで「白いパラソル」を。また急遽これまでやったこともなかった「夢で逢えたら」をこれまた何となく唄ってみました。
黒山 酒呑童子2012.2.11山
こんなことが出来るのも、guppyさんなら打ち合わせなしでも直ぐに合わせてくれるという安心感があるから出来ることなんですよねぇ。


黒山 酒呑童子2012.2.12ママ そして1stステージの最後は恒例になってきたママの唄です。今回は森山直太朗の「さくら」を高音の美しい声で唄っていただきました。それにしても、いつも選曲が良いですね!

 続いてのステージは大学生デュオのハーメルンです。
ハーメルン

奈緒子ちゃんと才門君といって二人とも19歳ってことで、まだまだこれから楽しいことが沢山ありそうで羨ましいですね。
前に出演してくれた美咲ちゃんと小春ちゃんの後輩だそうで、美咲ちゃんが応援に観に来てくれていました。
いい先輩だねぇ!

 お客さんの中に前にもお見かけした方がおられたのでご挨拶したところ、なんとお店に置いてあって以前お借りして読んだことのあるご本の著者の奥様とのことでビックリしました。かなりご高齢のようですがお元気そうで、もし次回またご都合がよければ来て頂けたらいいなと思いました。

 その他、バレンタインデーが近いってことでチョコを頂いたり、こぶしの里のお姉さん方も大勢で来て騒いで頂いたりと、今回も終わってみれば楽しい宴会でしたが、どうもguppyさんが引いていた風邪をもらったようで、今ちょっと苦しいです。


この記事へのコメント:

 置き土産していったつもりはないんですけどね
なんでも今かなりの流行ぐあいで、学級閉鎖なども多く、インフルエンザも
混じっているので誰のものかわからないですよ
私のはいつものように喉だけピンポイントにくるやつです
今回ライヴとバッティングしたので、結構大変なことになってますね
まぁお大事にとしか言えないです
僕も喉が痛いのと鼻が詰まっていますね。
まだそんなに対した症状ではないですけど、危険ですね。
おじさんの冬までせいぜい養生しておきます。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR