2017 / 08
<< 2017 / 07  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

福島県の健康調査で「秘密の会合」



 報道ステーションのニュースなので、ご覧になった方も多いと思いますが、国や電力会社等の原発を推進する人達は「放射能は安全です。」とか「プルトニウムは飲んでも大丈夫。」とか、すぐに嘘と判るようなことを言ったり、「2030年まで」を「2030年代まで」と勝手に書き換えたり「秘密の会合」を行ったり等、何故わざわざ一般人の不信を買うようなことを平気でするのでしょうか?

普通の社会生活では、「しょっちゅう嘘をついたり、自分に不利なことをいつも隠そう誤魔化そうとしたりする人」は他人から信用されず、「ああ、またあの人か。」とだんだんお付き合いしてもらえなくなります。

 仕事でも、取引のある官公署でビックリするほど杜撰な対応をされ(具体的なことは書けませんが、書面で通知してきたことの説明を受け、大切なことなので面談して内容に間違いないことを口頭でも確認したのに、翌日には前言を翻すということがありました。)「こんなことでは日本は滅びるなあ。」と思っていましたが、そんな人でも「仕事が貰えるなら。」と出入り業者はお付き合いをするので、お役所の人たちは気がつかないのでしょうか?

原発を推進する人達はそんなことのオンパレード。

武田先生もこう言っています。


 嘘・隠蔽・話をそらす・他人に責任転嫁する・自分で判断しない、といった人たちが上層部に多いのは何故でしょうか?「俺たちを信じるなよ。」と言っているようなもんなんですけどねえ。


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR