2017 / 06
<< 2017 / 05  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

昨年の金閣こぶしの里

 今年は、残念ながら行けなかったんですが、昨年の金閣こぶしの里での演奏の動画を頂いたのでアップしてみます。



この記事へのコメント:

ビデオ見ました。ブログの画面からはみ出している点と
再生中ずっと真ん中でクルクルデータをダウンロードしているマークが回り続けるところは少し気になりますが
それ以外はいい感じで仕上がってますね。
これはDVDでもらったデータを取り込んでから変換して
アップしたんですか?もし簡単にできるならやり方教えてくれませんか?
私も以前友人が撮ってDVDのデータをyoutubeにアップしましたが
大変手間がかかりました。いくつかのビデオ編集ソフトや変換ソフトをダウンロードして、試行錯誤しました。
あまり、もう一度やりたくない作業です。
 そうなんですよ。けっこう手間がかかります。
とは言え、覚えてしまうと簡単です。

それと、真ん中でクルクル回るのと画面がハミ出しているのは、頂いたものがおそらフルハイビジョン撮影のものだったので、せっかくだからそのままのサイズにしておいたんです。
そのためサイズが大きいのでハミ出しているのと、取り込みに時間が掛かるためクルクル回るのでしょう。
気になるようであれば、編集の時にサイズを変更してもう少し小さいサイズに変更すれば解消できると思います。

①まず、頂いたDVDのデータがどんなファイル形式かを確認します。
 DVDにしていただいているのであれば、通常はmpgかMP4のどちらかだと思います。

②お手持ちの動画編集ソフトがそのファイル形式に対応しているかを確認します。
 ・対応していれば、そのまま③の編集作業をします。
 ・対応していなければ、編集ソフトで対応しているファイル形式に変換(エンコーダと言うようです。)します。

 今回、頂いたものはMP4でしたが僕がいつも使用しているパワーディレクターというソフトでは対応していなかったので、パワーディレクターに対応しているmpgに変換しましたが、その際に、頂いたものが30分くらいの長尺だったので、時間短縮のため1曲分に短くカットしてから変換しました。

・MP4に対応している「Video pad」という動画編集ソフトに頂いた長尺のMP4を取り込んで、1曲分にカットしました。(フルハイビジョン30分を全部変換すると、相当な時間が掛かります。)
・1曲分に短くカットしたものをmpgに変換して出力します。

③元々、対応しているファイル形式であれば長尺のまま(あるいは②で変換した1曲分のmpgファイル)をお手持ちの動画編集ソフトに取り込んで、1曲分にカットしたり字幕をいれたりフェイドアウト等の編集を行い、サイズの変更などもここで行ってYoutubeに上げるのであればmpgで出力します。

④後は、Youtubeにアップロードするだけです。

「Video pad」は無料ソフトで、クイックタイムなどのマイナーなファイル形式にも対応しているし容量もそんなに大きくないのでダウンロードして持っておいてもいいと思いますよ。
ネットで検索すると出てきますが、その際、付属のソフトもいっぱい提示されますが、僕は動画編集の「Video pad」だけをダウンロードして使っています。
続き・・・

 先のコメントのようにお手持ちの編集ソフトに対応していないファイル形式の場合、ファイル変換と編集で編集ソフトを2つ使うのが面倒なときには全てを「VideoPad」のみで行うことも出来ます。

次の記事の「赤とんぼ」は「VideoPad」のみで切り出しから変換、字幕の編集を行いました。

ただ、いつも使い慣れているパワーディレクターでは簡単に出来ることが出来なかったり、慣れないので手間取ったり、思ったように編集できなかったりします。

逆に「VideoPad」では簡単に出来ることがパワーディレクターでは出来ないこともあるので、慣れの問題もあると思います。
結局自分のパソコンが壊れているので、今データ修復依頼中です。
パソコンも新しく買うつもりですが、やはりデスクトップのほうが使いやすいしですし、場所はとるけどそちらにするつもりです。
新しくかったらVideo Padダウンロードしてみます。
新しいパソコンは早いし便利だし良いのですが、カスタマイズするまでが面倒です。数々のパスワードなども一緒に消えてしまったのでウイルスソフトから入れなおさないといけないし、暫くは手がかかりそうです。
 場所さえあればデスクトップの方が断然いいですよね。お得感もあるし。

最近のタブレットなら別かもしれませんが、ノートPCといっても電源コードはつながっているし、ルータのコードやワイアレスでなければスピーカのコードもつながっているので、結局は気軽に移動できないことが多いですからね。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR