2017 / 11
<< 2017 / 10  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

風邪

 先週の木曜日あたりから調子が悪くなって、金曜日は喉も痛いしフラフラするしで仕事を定時に切り上げスイミングも中止にしました。
そこで真っ直ぐ帰ればよかったんですけど、せっかくだったので「一杯だけ・・・」と思って「ボンバー長谷川」に寄ったのが失敗。
土日はずっとしんどくて身体がだるいし動くと息苦しくて咳をすると緑の痰もでます。

 ところがこの土日は、以前から家主が「共用部の階段の棚を改修するので私物とそうでない物を分けてくれ。」ということでフラフラしながら私物と以前の住人のモノ等を分けて、屋上の踊場から1階に持って降りたりして疲れたためか回復せず。

 月曜の朝になっても少しフラつきと熱があったので、久しぶりに会社を休んで昼前まで寝てから、勤め先の近くの東洞院四条上ルの辻医院に行ってきました。
症状を伝えると「最近そういう症状でインフルエンザのケースがあるので検査してみましょう。」と言われ、鼻の奥に綿棒みたいなものを突っ込まれてグリグリされて涙が出てきました。
「10分ほどで結果がでます。」というこで待っていると、結局インフルエンザではなく普通の風邪のようでした。ちょっと安心。
帰ってから薬を飲んで少し寝たらマシになってきました。

 しかし「インフルエンザかも・・・」と言われるとドキッとしてあせりましたが、考えてみれば感染力は強いらしいので他人に染さないように用心はしないといけないかも知れませんが、昔はどうってことない風邪の一種みたな感じだったのに最近は法定伝染病並みの嫌がられ方ですね。

 そういえば、以前に読んだ「インフルエンザワクチンは打たないで」という本では、インフルワクチンは全く効果が無い上に危険性も高く、インフルの怖さを煽って製薬会社の在庫処分に利用されている、みたいなことが書いてありましたが、どうなんでしょうか?

巨大資本の宣伝力=洗脳力は原発の安全神話でもそうですが想像以上に強力です。
インフルワクチンが効くというのは製薬資本の流すでたらめなんでしょうか、それとも・・・・。

この本のクチコミにも「よくぞ書いてくれた。」というのと「でたらめ書くんじゃねえ。」というものに真っ二つに分かれています。


いずれにしても、ともかく明日には出社できそうです。


この記事へのコメント:

久しぶりです。
実は私も最近風邪をこじらせて、寝込むまでは行かないのですが
1日起きられなかったり、少し良くなると仕事や、お付き合いで出歩いたりで喉の痛いのが治りません。
これがまたお腹に行ってしまってこの2~3日何を食べても美味しくありません。元気で食べる物が美味しいという、当たり前と思っていることが、実はとてもありがたいです。でも何でこの季節なんでしょうね。冬には家族がインフルエンザでも予防接種無しでうつらなかったのに(涙)
今、新しいPCの設定中に書いています。

オカムラさんも風邪ですか。
風邪くらいたいしたことない病気でも、人間って自分の不調には敏感ですね。
他人の不調には鈍感だったりしますけどね。

まだ完全には回復してなくてチョットしんどいです。
周りにも風邪ひきの人が結構いるので、やはり最近の天候もあるんでしょうね。

次回のB7は特に予定がないので体調が回復していれば行きたいと思っていますが、オカムラさんはどうですか?
しばらくお会いしていないので会えると嬉しいです。
昨夜、ボンバー長谷川に行ってきました。『おじさんの夏』に‘黒山'で出演されるとの事、今まで聞く機会が無かったので大変楽しみです。
風邪、治りましたか?お大事に。
ありがとうございます。
なんとか仕事は出来ていますが、まだスッキリしません。
歳を取ると治りが遅いですね。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR