2017 / 06
<< 2017 / 05  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

カレー

 先日、久しぶりに東洞院三条のカレー屋「カマル」に行ってきました。
やはりバターチキンカレーを食べましたが旨いです。

 家でもこんなスパイシーなカレーが食べたいな~、と思ってジュンク堂でカレーのレシピ本を何冊か立ち読みした結果、枻出版の「カレーの基本」580円というのを買ってきました。
カレーの基本

 で、早速この中に載っている「10分チキンカレー」ってやつを作ってみたところ、これが激ウマ!しかも簡単で早い!
もちろん最初に、普段使わないようなスパイスを揃えないといけないけど、それもたった4種類ほどです。
カレーのスパイス

 スパイスとしては①クミンシード(ホール)②コリアンダー(パウダー)③ターメリック(パウダー)④レッドペッパー(パウダー)の4つです。レッドペッパーはカイエンペッパーともいうそうで赤唐辛子の粉です。

 あとはニンニクとショウガの擦りおろしとトマトピューレに塩コショウです。
手抜きのために瓶詰を使いましたが、もちろんニンニクやショウガ、トマトは生を調理しても問題ないし、コショウの入っていない単なる塩でも構いません。

 では簡単に一人分の作り方をご紹介しておきましょう。
上記以外で用意するものは、鶏もも肉200~250gと玉ネギ1/2個です。

1.鍋かフライパンでサラダ油大さじ2~3を熱します。
2.クミンシード小さじ1を入れてシュワーっとさせて黒くなる まで炒めます。(約30秒)
3.みじん切りした玉ネギ1/2個を入れて、色づくまで強火で4 ~5分炒めます。
4.すりおろしニンニクとショウガを各小さじ1ずつ入れて、水 大さじ3を加えて炒めます。(約30秒)
5.コリアンダー小さじ2、ターメリック小さじ1/2、レッドペッパ ー小さじ1/2を入れて混ぜながら、トマトピューレを大さじ3  と鶏肉を入れて炒めます。(約30秒~1分)
6.「お湯」200CCを入れて3~4分煮込んで水分を調節しな がら、塩コショウで味付けします。

*注意点としては、調理がもたつかないようスパイス等はあらかじめ計量しておくこと。ずっと強火で調理するので焦げ付かないように常にかき混ぜることと、かなりスパイシーなので塩味は塩辛くなり過ぎないようにすることくらいでしょうか。あと辛味はレッドペッパーの量で調節するようです。

下準備さえしておけば、たった10分くらいで出来ます。これを覚えたら、後はいくらでも応用が出来そうです。

もう自宅にインドがやって来たような感じですよ!




この記事へのコメント:

凄い!
早い!
でも作ってる姿が浮かんで来て思わず笑ってしまいました(失礼)
作り方が丁寧に書いてあるので私も作って見ます^_^
 はい、是非作ってみてください。
ただし、トマトピューレでなく生のトマトを使う場合は、4でショウガとニンニクを入れた後で水の代わりにザク切りのトマトを投入して、潰しながら形が無くなって水分が少なくなるまで炒めてから、5でスパイスを入れて下さい。あとは同じです。

本にも書いてありましたが、6でお湯200ccの代わりにココナッツミルクなどを入れたり、最初に入れるクミンの代わりにクローブなど他のスパイスを入れる等、好みでいろいろアレンジ出来そうですよ。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR