2017 / 08
<< 2017 / 07  - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ノロ?に感染。

 1月26日(日)の夜中12時頃から突然激しい嘔吐下痢に襲われて、ちょっとウトウトしてはすぐにトイレに起きるような状態で27日(月)の朝を迎えました。

 とても仕事が出来る状態ではなかったので会社に電話して、ノロかもしれないので休んで病院に行く旨を伝えましたが、その後も症状が激しすぎてなかなか外に出る気になれず、お昼前になってやっと近くに病院に行くことにしました。500m先の病院に歩いて行く体力がなくてバスに乗って行きました。
病院で診察してもらったところ「症状を聞いているとノロみたいやな。」と言われたきり特定の病名は言われませんでしたが、ウィルス性の胃腸炎ということでしょう。日曜の晩飯の後は飲まず食わずで(晩飯も全部戻してしまったし。)、熱もあるのでフラフラしていたこともあり栄養剤を点滴してもらったら少し楽になりました。
 しかし帰っても症状は収まらず横になっていたところ、夜中になってやっと嘔吐が無くなりました。でも、まだ何も食べる気になれず、脱水症状になるといけないからというので温めたポカリをチビチビ飲むのがやっと、という状態が続いていました。

 28日(火)の朝になっても吐き気は収まらず、その日もほぼ1日中ポカリを飲んでいました。
夕方頃からは吐き気も収まってきたので豆乳と青汁を混ぜたものを飲んでみましたが、これはすぐに下してしまいました。
吐き気はなかったので夜中になって少しお粥を食べてみたところ、こちらは下すこともなく何とか持ちこたえているようで朝まで大丈夫でした。

 29日(水)の朝にもお粥を食べて、やっと病院でもらった食後に飲む胃腸薬を飲めるようになり、お昼には温めた「わらびもち」を食べて薬を飲んだ後しはらく休んで今このブログを書いている訳ですが、下痢も完全に収まったようで落ち着いてきました。

 いや~、世間で流行っている流行っていると評判のノロ?ロタ?か判りませんが、これほど辛いとは思いませんでした。
医師によると、僅かな量のウィルスでも非常に感染力が強いとのことで、こりゃ高齢者が死んでもおかしくありませんね。

どうか皆さんもお気を付け下さい。


この記事へのコメント:

私は今年は今の所大丈夫です。
どうかお大事にしてください。
 ありがとうございます。
死ぬかと思いましたが、やっと身体が軽くなってきました。
明朝は出勤できそうです。嫌がられそうですけどね。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR