2017 / 06
<< 2017 / 05  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

PC遠隔操作事件 片山被告が全犯行を認める。

 いや~、すごい結末ですね。

 始めの頃は何の興味も無かったこの事件。
佐藤弁護士の受任後からは検察の杜撰な取り調べと、その矛盾を鋭く突く佐藤弁護士の語り口から冤罪の可能性が濃厚に漂ってきたこともあり、興味をもって追いかけてきました。
早くに父親を亡くした片山被告の無実を信じて全力で弁護する姿からは、父親代わりのような印象すら感じました。



 今となっては片山被告がどうというよりも、佐藤弁護士が気の毒という気持ちしか出てきません。
もちろん片山被告の嘘を見抜け無かった佐藤弁護士にも落ち度はあると思いますが、他の弁護士達をも全て騙していた片山被告は、やはり二重人格的に演技が上手いのかもしれないですね。
 
 さらに言えば、片山被告は余計なメールで自爆したのであって、警察・検察が杜撰な捜査や取り調べをしていたこと。そして裁判所がそれをチェックする能力が無いこと。またマスコミがリーク情報をただ垂れ流していただけということには変わりなく、報道のあり方や日本の司法に大きな問題があることには変わりませんが、可視化の問題や犯人視報道の問題等これでまた反省することもなくこれまで通りの手法を続けていくんでしょうね。


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR