2017 / 09
<< 2017 / 08  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

PC遠隔操作事件 更に新たな真犯人メール

 いや~もうどうなっているんでしょうか?

もともと複数犯だったのか?
この事件の成り行きを観ていて誰かが新たに参戦したのか?
はたまた片山被告自身が送ったものなのか?


■[ITmedia] 2014年06月01日 04時35分 更新
遠隔操作ウイルス事件「真犯人」メールが再び届く 「早く片山さんに伝えて楽にしてあげてください」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1406/01/news008.html
遠隔操作ウイルス事件の「真犯人」を名乗るメールが再び届いた。「片山さんに自作自演を指示し無実を一転させるよう仕向けたのはこの私」と、片山被告が犯行を認めたのを受けた内容になっている。

遠隔操作ウイルス事件の「真犯人」を名乗るメールが6月1日午前0時過ぎ、報道関係者などに届いた。「今回片山さんに自作自演を指示し無実を一転させるよう仕向けたのはこの私です」と、事件で起訴された片山祐輔被告が犯行を全面的に認めたことを受けた内容になっている。片山被告が先月送信したメールは「真犯人」の指示に基づいて送信されたものだ、という。

遠隔操作ウイルス事件では4人が誤認逮捕され、威力業務妨害などの罪に問われた片山祐輔被告が無罪を主張していたが、先月、保釈中に真犯人を装ったメールを送信したスマートフォンを河川敷に埋める様子が捜査関係者に見つかるなどしたため、一転して起訴内容を全て認めている。
新たに届いたメールは、片山被告が送り主からの指示を受けて先月のメールを送信した、と説明する内容になっている。真偽は不明だ。


■メール全文
毎度忘れた頃に現れる真犯人でーす
といってこの事件が忘れられた頃にでも現れようかと思っていたのですが
これ以上片山さんを苦しめるのはさすがに気の毒なので特別にお知らせします。
今回片山さんに自作自演を指示し無実を一転させるよう仕向けたのはこの私です。
あらかじめ片山さんのプライバシー情報をゲットしていたので、従わなければ今まで入手したプライバシー情報を全て拡散するなどと言って脅しました。

連絡先や行動パターン等々も把握するのは容易いことでした。
片山氏が保釈後に尾行されているということも当然わかっていたので、これも利用されてもらいました。あえて見晴らしの良い場所を彼自身に選択させました。彼は河川敷を選んだようですが、 なかなかグッドなチョイスでした。
今回のために彼にスマホやPCをこっそり用意させ、onigoroshijuzo2014アカウントを発行させ私が作成した文章をコピペさせて公判中の時間にでもタイマーで送信するようにさせました。
その後は適当に逃げて捕まったら自分が真犯人かのように振る舞い無実を一転させ有罪、というシナリオです。片山さんが自殺を試みたとの報道がありましたが、生きていてくれてよかったです。
せっかく用意したゲームでプレイヤーに死なれてゲームオーバーになったんじゃ話にならないので。

■どうやって指示したのか?
まず代行者に専用のURLのみ伝えさせました。片山さんに直接渡したのかどうしたかは知りません。監視者等考慮する必要があったので手段タイミン グ等は代行者にお任せです
あ。代行者というのは私の共犯というわけではなく、そういう代行業者さんです。
指示内容とメール文はネット上に載せておきました。当然ですが既に削除済みです。
指示文は保存禁止にし、メール用の文章のみ彼の端末にコピペさせました。

ちなみにURLは記憶に残りにくいものにしたのでまず覚えていないでしょう。もちろん海外のサーバーです。痕跡が残っているはずはありませんが、でもまあ頑張っていろいろ解析してみてください。何か手がかりが掴めるかも
しれませんよ^^
片山氏や代行者へはいずれもこちらからの一方的(一方通行)な指示でしたので連絡を取り合うという形はとっていません。やるかやらないかもあくまで片山氏自身の判断です。で もまあ弱みを握られてるんじゃ流石にせざるを得ませんよね(笑)

■その他
思っていたより順調だったので満足です。やはり高学歴さんはものわかりがいいですね。とても助かりました。記念すべき5人目ということで人間遠隔操作の特別サプライズです。楽しんでいただけましたか?
今回片山さんはよく頑張ってくれました。片山さん、佐藤弁護士、江川さん、その他片山さんを支えてきた方々ご苦労様でした。大変素晴らしいご活躍でした。

それにしても世間の皆さんひどい手のひらの返しようでしたねぇ。まったくヒドイ世の中ですねー
この遠隔操作事件というゲームは5人目で締めくくろうと思っていますが、今後、警察・検察の行いによってはまた新たな被害者が出るかもしれ ないのでくれぐれも注意してくださいね。あ。今回この件について一番面白い報道をしてくれたテレビ局には、ご褒美に特製花火をプレゼントしてあげましょう

■おまけ
この前、2ちゃんねるにウイルスを貼ったら踏み台がたくさん集まりました。
なのでまたいつでもゲームを始めることも可能です。
ヒント:poverty1398836253

■最後に
もし以上の事を刑務所に入る前に少しでも話してしまったら、片山さんのプライバシー情報全て流出させるように脅してあります。
でももういいです。終わりです。早く片山さんに伝えて楽にしてあげてください。

  片山被告が自分が犯人だと認めた後で嵩にかかって警察を擁護したり、佐藤弁護士や江川紹子さんを非難した人達も沢山いたようですが、いずれにしてもそれは見当違いな反応のように思いますね。

この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR