2017 / 05
<< 2017 / 04  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

とうとうドルが暴落か?

真実を探すブログ
【速報】為替が円高に急変!3時間で一ドル107円が一ドル105円に下落!アメリカの経済指標がほぼ全てが予想以下!

10月15日夜にアメリカの経済状況を示す指標が相次いで発表されましたが、いずれも予想を遥かに下回る低い値になり、為替と株価が大荒れ状態になっています。ドル円は僅か3時間で107円10銭から105円17銭にまで下落しました。安倍政権になってからずっと円安状態だったためドルを買っていた方が多く、今回の急激な円高で市場の実況は悲鳴のコメントが相次いで書き込まれています。
NYダウ株価も連動して大きく変動しており、明日の朝には日本の日経平均株価にも大きな影響を与えることになるでしょう。

〔米株式〕NYダウ、大幅続落=8カ月ぶり1万6000ドル割れ(15日午前)
10月15日(水)23時02分配信 時事通信
Facebookにシェア

 【ニューヨーク時事】15日午前のニューヨーク株式市場は、世界的な景気先行き不安が広がる中で売り込まれ、大幅続落している。優良株で構成するダウ工業株30種平均は一時369.61ドル安の1万5945.58ドルと、取引時間中としては2月中旬以来8カ月ぶりに1万6000ドルを割り込んだ。
 午前9時50分現在、ダウは前日終値比199.53ドル安の1万6115.66ドル。ハイテク株中心のナスダック総合指数が46.40ポイント安の4180.77。
 米商務省が発表した9月の小売売上高は前月比0.3%減と、市場予想(ロイター通信調べ)の0.1%減を下回った。ニューヨーク州製造業景況指数もさえない内容だったほか、中国の消費者物価指数(CPI)は前月比1.6%上昇と、4年8カ月ぶりの低い伸びにとどまった。これを受けて、世界的な景気先行きに不安が広がり、米株価は売り込まれた。欧州・アジア株の全面安も米株を押し下げた。
 個別銘柄では、バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が発表した2014年7~9月期決算では1株当たりの損益は0.01ドルの赤字と、市場予想よりも小幅な損失にとどまったものの、4%超の急落。引け後に四半期業績発表を控えるアメリカン・エキスプレスは3%超の下げ、イーベイは2%余りの下げ。米製薬会社のアッヴィが3%超の下げ。アイルランドの同業シャイアーの買収計画を見直すと発表した。シャイアーは今年7月、アッヴィの買収価格修正案を評価する姿勢を示していた。(了)

この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR