2017 / 05
<< 2017 / 04  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

和歌山釣行 ②

 そうこうしているうちに車は貝塚を通り越して和歌山に入り、途中のコンビニで酒やお茶等を買いこんでカーナビにしたがって進んでいくうちにクネクネと曲がった山道に入っていきました。
宿の場所も近づいてきていて、地名を見ると雑賀崎という所です。
海沿いの小高い場所で、カーナビではもう直ぐそこを示しています。
住宅も結構あるようですが辺りは街灯もあまり無く、暗い道を進んでいくと突然赤いネオンが目に入ってきました。

どうやら、ここが今夜の宿のようです。

DSCN2513.jpg
これは翌朝のチェックアウトの際に撮影した写真です。
到着した時刻には赤いネオンが暗闇に煌々と浮き上がって少し異様な感じを受けたので一瞬撮影しようかな、とも考えましたが、カメラが荷物の奥の方にあって面倒だったのと、疲れていたこともあって「まあ古い温泉旅館かな。」とたいして気にも留めず早々に館内に入っていきました。
こちらから見ると3階建ですが、向こう側が海に面した崖になっていて、玄関のある1階に見える部分が実は2階になっている4階建の建物です。

この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR