2017 / 11
<< 2017 / 10  - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

和歌山釣行 ⑦

 お風呂を早々に引き揚げて部屋に戻ると既に浴衣に着替えたKさんが、事前に買ってきたお弁当やツマミを広げて宴の準備をしていました。
DSCN2459.jpg

食卓は・・・・、
もう5月になろうかというのに何故か布団が掛かったコタツです。

I 君もお風呂から戻ってきて慎ましいながらも宴の準備で徐々に気分が盛り上がって来たところで、Kさんが「刺身に醤油が入ってへん。」とのこと。

せっかく買ってきた一番の贅沢品の刺身のパックに、なんと醤油が入ってなかったみたいです。

このままでは、せっかくのお造りも台無しです。

やむを得ずKさんが、「オッチャンに醤油を借りてくるわ。」と言って部屋を後にして数分後、醤油を手に戻ってきて「何とかあったみたいやわ。」と差し出された醤油をよく見てみると・・・・
DSCN2472.jpg

ヤマモリという聞いたことのないメーカー(和歌山では有名なのかもしれませんが)の物で、賞味期限が切れて約2年半が経過していました。


この記事へのコメント:

何とも恐ろしや・・・(TT;)

今は2015年ですが・・・(泣)
もしこの日記がリアルタイムの物であるならば、トンでもない話です。

賞味期限が2年以上経過しているなんて・・・。

宿のおっちゃんもこの醤油の存在なぞ忘れていたに違いない。この醤油で食べた刺身はさぞ珍味であったであろう。

どうか、この日記が3年前のものであることを願うばかりです。

あぁ・・まるで魔界紀行を読んでいるようだ。
ええ・・・
ただ、現在は西暦2015年ですが、H27年でもあります。

この醤油のラベルの数字は「12.9.30」と記されていますから、おそらく2012の事だろう、
いや、そうであって欲しい・・・。
案外、外国風な記載で、平成30年、9月12日迄消費ということかも?

どちらにしても、気持ち悪、と思って食べても美味しくないですね〜。
私はこういう経験はしたくないですが読んでるのは面白い^_^
へ~、海外ではそんな表記もあるんですね。

しかし、この宿には驚かされることが多いです。
もう少し続きます。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR