2017 / 07
<< 2017 / 06  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

和歌山釣行 ⑩

冷房は比較的新しいものが取り付けられているようでしたが・・・・
DSCN2460.jpg

室外機は
DSCN2491.jpg
針金を用いてオジサンが自分で固定しているようでした。
危ないよ、オイ!

座布団をよく見ると・・・
DSCN2482.jpg
こちらもかなり年季が入っています。
というかボロボロです。

お茶でも頂こうかと、湯呑みセットを開けて見ると・・・
DSCN2456.jpg
内部には砂埃のような汚れが・・・
お茶を飲むのは止めておきました。




この記事へのコメント:

あぁ…。

飲んだらいけませんよ、そのお茶。

湿気ってるか干涸びてます。
もしかしたら、旅館の周辺に落ちていた落葉を砕いて
入れているだけかも。

どちらにしてもお茶に砂や泥が混じっているかもです。
いや実際、怖くて飲む気にはなれませんね。

いったい、いつからあったのか・・・
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR