2017 / 04
<< 2017 / 03  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

映画「みんなの学校」

 昨日の日曜日は仕事の後で夕方から十三に映画を観に行ってきました。

タイトルは「みんなの学校

第七芸術劇場という結構マニアックな映画をかけている京都で言えば南会館みたいな映画館でしたが、阪急の十三からほど近いピンサロやファッションマッサージなどの風俗店の立ち並ぶ商店街のビルの6Fにありました。

 京都でも夏頃には京都シネマで上映予定のようでしたが、早く観たかったので今回は十三まで出かけてきました。


 予告編だけでは判らない子供たちの細やかな表情や言葉が映像に収められていて、日々これまでの自分から脱皮して成長しようとしている様子がハッキリと解るし、校長先生の子供たちへの関わり方や、その行動の背景や理念となった根本的な出来事の説明も的確になされていて、よくこれだけの抽象的なメッセージを言語化・映像化できたなという驚きがありました。
是非、多くの人達に観てもらいたい映画ですね。


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR