2017 / 06
<< 2017 / 05  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

クーデター論

 以前にも少し書きましたが、さすがにクーデターだという人がちらほら出てきています。
違憲法案が通った時点で法の支配を逸脱しているでしょうね。
法治国家では無くなったということです。
ただ、厳密にクーデターかといえば、いまだに支持している人が30%以上もいるということで安倍さんや麻生さんのような金持ちは無法でも構わないという人達、あるいはこれが無法だということに気が付かない人達ですから、そういう人達の方が多い以上はクーデターとは言い切れないような気もします。




参院審議で政府と対峙する野党議員もスピーチ 「これはクーデターだ
 国会前ステージでは、参議院で安保法制の委員として審議に加わる、社民党の福島みずほ議員と、民主党の小西洋之議員が駆け付け、スピーチした。

 福島議員は冒頭、安倍政権について「集団的自衛権の行使を初めて合憲とした内閣。戦後最悪の内閣です」と痛烈に批判。「安倍総理、あなたの上に憲法があるのであって、あなたの下に憲法があるのではない。憲法が、憲法だと分からない総理には退陣してもらいたい」と強い口調で訴えた。

 続いてマイクを握った小西議員も、「安保法制はもう政治なんかじゃない。国民のみなさんの憲法を、安倍総理と一部の官僚が取り上げて、みなさんの憲法を蹂躙して、できるはずのなかった戦争を解禁する、クーデターなんです」と批判。政府が、「歴代内閣が集団的自衛権行使を合憲としていた証拠」としている「昭和47年見解」の嘘(※)を指摘したうえで、「安倍総理のやっていることは頭の先からつま先までインチキだ」と厳しく断じた。


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR