2017 / 05
<< 2017 / 04  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

京都市長選はどうかな?

 世の中はスマップからベッキー&ゲス谷、清原の覚せい剤へとスピン系のトピックが溢れてきています。
よっぽど目を逸らさせたいことでもあるんでしょうか?

そんな中での京都市長選。
どうでしょう?

報道もいろいろあるようではあります。



京都市長選“共産包囲網” 革新の地盤、自・民が共闘
産経新聞 2月3日(水)7時55分配信

 国政選挙などで躍進する共産党が京都市長選(7日投開票)で他党の包囲網にあっている。警戒を強める自民党は民主党などと与野党相乗りで現職を支援する「非共産勢力」として結束。かつて革新市政を誕生させ強固な地盤を誇る京都で共産党が敗れれば、党勢の伸び悩みを印象づけることになる。特に民主党との共闘の不発も夏の参院選の協力に影を落としかねない。

 「京都を共産党に取られるわけにはいかない!」

 自民党の稲田朋美政調会長は1日夜、京都市内で開かれた現職の演説会でこう訴え、危機感を隠さなかった。同日夜の別の会場には京都市(京都2区)を地盤とする民主党の前原誠司元外相が駆けつけた。現職による文化施設整備を持ち上げた上で「共産党はこれに反対した」と主張し、稲田氏と足並みをそろえた。

 国政では対決する自民、民主両党の呉越同舟は京都を金城湯池とする共産党への警戒が背景にある。府知事は昭和53年まで7期28年にわたり革新系の蜷川虎三氏が担い、40~50年代の市長も革新系だった。共産党は現在、市議会で自民党の20人に次ぐ18人を擁する。市長選は60年以降、「共産VS非共産」の構図で非共産系が勝っているが、平成元年は321票差、20年も951票差に詰め寄られた。

 その共産党は「戦争法(安全保障関連法)反対」を前面に打ち出して支持拡大を図る。市田忠義副委員長は1月31日、安保法制に反対する「ママの会」のメンバーと共産党系候補の応援に駆けつけ、「京都から戦争法廃止、憲法守れの審判を下そう」と訴えた。


~後略



京都民報Web
京都がよくわかる新聞『週刊しんぶん京都民報』が発信するWebニュース
「推薦やめた」「こんな市長いらない」 トップダウン門川市政に保守層・団体から不満噴出
2016年1月31日

 京都市長選挙をめぐり、「オール与党・相乗り」の現職で、3期目を狙う門川候補(65)=自民、公明、民主、社民府連推薦=の陣営に矛盾が広がっています。門川市長のトップダウン・独断専行の政治に対して、これまで門川氏を応援してきた保守層や団体から「今度は応援できない」との声が相次ぎます。一方、戦争法を強行した自民・公明両党が牛耳る同陣営に民主党が相乗りしたことで、民主党元市議などからも嘆きの声が出る事態となっています。
■学校跡地民間提供「絶対アカン」

 「本心は門川市長応援やないよ」。上京区西陣学区に住む男性は、1枚の用紙を手にしながらこう言いました。その用紙は、1月16日に門川陣営が開いた「総決起大会」の参加票。「参加はするけどね。地元の西陣小学校跡地を民間企業に貸し出すのだけは絶対アカン」。

 門川市長が推奨する学校跡地(15校)をホテルなどの民間事業者に提供する計画に、各種団体の役員などからも批判の声が湧き起こっています。
 上京区の市政協力委員の男性は「もうけだけを求める市長でいいのか。市民のことを考える市長でないと困る」と訴えます。
 対象校・元新洞小(左京区)の学区で各種団体役員を務めてきた女性も「学校は市民が寄付してつくった地元の誇りある施設。それを何の相談もなく勝手に民間になんて・・・。そんな市長はもういらないでしょ」と語気を強めます。

 車の総量規制を行わず車線を減少したため、大渋滞を引き起こした四条通についても同様です。
 これまで門川候補を推薦してきた連合系タクシー労組。しかし、事務所には民主党国会議員のポスターだけが張られていました。その理由について、同労組メンバーは「歩道拡幅は歩行者にとってはいいかもしれないが、タクシードライバーにとっては良い結果とは言えない。今回も推薦依頼があったが、応援することはできない」と説明します。

 告示日(24日)。門川候補は第一声で、こうした批判の声を念頭に「謙虚に反省すべきは反省」と述べたものの、「理念、政策はすばらしかった」と居直りました。
 四条通の北側、京都を代表する商店街「錦市場」(中京区)で鮮魚店を営む男性社長は怒りをあらわにしました。「観光客は増えたかもしれないが、四条通の混雑で地元のお客さんは遠のき、売り上げは減る一方だ。門川市長にはもう何の期待もしていない」

~後略

この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR