2017 / 05
<< 2017 / 04  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

これは恐い!

 最近、ネット上でけっこう疑問視されている事件ですが、どの記事をみても怪しさ満点です。
実際のところどうなんでしょう。
かなり怖い!



引用IWJ~
自民党・山田賢司衆議院議員の元公設秘書・野田哲範(のだ てつのり)氏の「謎の死」

 まず、改めて事件の経緯を振り返っておきたいと思います。
野田氏は、2013年から2014年9月まで、自民党・山田賢司議員の公設秘書を務め、2015年には西宮市議選に立候補。結果は落選となり、その後、空き家についての相談を受けるNPOを設立して活動していました。

 その野田氏は、2016年2月11日午前11時15分頃、兵庫県西宮市の路上に駐車された車の中から、遺体となって発見されました。車内に練炭があったことから、警察は自殺と断定。
しかし、遺体は七輪に顔を突っ込んだ状態で、損傷も激しいなど、自殺としては不自然な点が多いことから、インターネット上では「本当に自殺なのか」「他殺ではないか」との憶測が広まっていました。

 野田氏の死が「他殺」ではないかと推測される理由として、野田氏が死の直前まで、山田賢司議員の不正を告発するブログ記事を連続して投稿していたことがあげられます。

また、野田氏は2015年7月、山田賢司議員の「給与ピンハネ疑惑」を『週刊現代』で告発し、政治資金収支報告書における公文書偽造で神戸地裁に刑事告訴する準備中でした。

このような状況から、TwitterなどのSNSでは「自殺で処理していいのか」「他殺ではないか」などの書き込みが溢れました。

 こうした戸惑いの声が広まる中で、山田議員を告発した野田氏のブログ記事が、突如として削除されてしまったのです。

「野田氏の死に、山田議員側がなんらかのかたちで関与しているのではないか…」というウワサがいよいよ一人歩きし始めましたが、なぜ、野田氏のブログは削除されてしまったのでしょうか?

~中略~

 そこでIWJでは、山田議員の事務所に対し、取材を敢行。
電話での取材は拒否されたので、山田議員事務所の指示どおりFAXを送信し、今回のブログ削除に関してコメントを求めました。

 しかし、待てど暮らせど、山田議員事務所からの回答はなし。
しびれを切らせて再度電話すると、「今、担当の者がいないので。私はただの留守番ですから・・・」とだけ回答、電話をすぐに切られてしまい、取材には応じてもらえませんでした。
その後、20時過ぎに電話をした時点で、とうとう誰も電話に出なくなり、事務所は(おそらく)空っぽの状態に。
正面からの取材に対し、あまりにも誠意のない対応ではないでしょうか。

 このような対応に接すると、改めて山田議員が何か関わっているのかな、という思いも膨らんでしまいます。
もちろん、何かを断定するわけではありませんが、「山田賢司議員の不正を告発するブログ記事が削除された」という事実だけでも異様なことですから、山田議員のほうからも説明が必要なのではないか、と思います。

~後略~


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR