2017 / 10
<< 2017 / 09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

森達也さんの新作 「FAKE」関連

 森達也さんの新作「FAKE」が「久米宏のラジオなんですけど」でも取り上げられていました。

この回の放送ではタックスヘイブン、ニュース番組、森達也インタビュー等が話題です。




久米さんもかなり突っ込んだこと言ってますね。

マガ9の雨宮処凛さんの記事にも「FAKE」のレヴューがあります。


雨宮処凛がゆく!
第372回
「みんなでいびり殺していいリスト」〜映画『FAKE』を観て思う〜の巻


一部引用~

 先週、そんな佐村河内氏を主人公としたドキュメンタリー映画の試写会に行った。映画のタイトルは『FAKE』。監督は森達也氏だ。

 森監督が佐村河内氏を撮っているらしいという話は少し前から聞いていた。
 最初は、「なんでよりによって佐村河内?」と思った。あの森監督なら、もっと撮るべき重要なテーマがあるのではないか。そんなふうにも思った。同時に、「いかがわしいもの」が好きな森監督らしいな、とも思った。そう、私にとって佐村河内氏は「いかがわしい存在」の代表格だったのだ。
 そうして、映画を見終わった今、ただただ言葉が見つからないでいる。なんだか、壮大な謎かけをされたような、そんな気分だ。すごい映画だ、ということは断言できる。だけどうまい言葉が見つからない。そうして森監督に対し、思う。どうしてあなたは、観る人を問いつめ、試すような映画を作ってしまうのか、と。


引用終了

この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR