2017 / 05
<< 2017 / 04  - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

5月2日は忌野忌だったのか。

 誰だか全く知らないんですけど、このG.D.Greenbergさんのツイッターはいつも上手いこと言いますね。


https://twitter.com/G_D_Greenberg
より一部引用

今日、5月2日は「忌野忌」。

忌野清志郎

「『これではいかん。やはり軍隊が必要だ』
と右の人達は随分前から言っている。
もって行かれるぞ。甘い考えで生きてるとあっという間にもって行かれてしまう。
『この国をたて直すためには戦争をするしかない』と考える人間が沢山居るんだ。
奴らはずっとチャンスを狙っている。気を付けろ」

「憲法第9条はまるでジョン・レノンの考え方みたいじゃないか?
 戦争を放棄して世界の平和のためにがんばるって言ってるんだぜ。
戦争はやめよう。平和に生きよう。そしてみんな平等に暮らそう」

「地震の後には戦争がやってくる。
軍隊を持ちたい政治家がTVででかい事を言い始めてる。
国民をバカにして戦争にかり立てる。
自分は安全なところで偉そうにしてるだけ」

「『日本の原発は安全です』 さっぱりわかんねえ、根拠がねえ これが最後のサマータイム・ブルース」

「オーティスが教えてくれた 愛し合うこと 君と歩くこと 笑うこと 涙を拭くこと しゃべること 信じること 抱きしめること 旅に出ること 叫ぶこと 愛し合うこと―――戦争をやめること」(忌野清志郎/オーティスが教えてくれた)


「3・11が起きるずっと前から、
原発は本当に怖くないのかと、忌野清志郎さんらがずっと訴えていた。
でも、私たちはそれに耳を貸そうともしなかった部分もあった。
そして、福島が住民が帰れない状況になってしまった」(大竹しのぶ)




そして懐かしい、COVERS 発禁の新聞広告も載せてくれていました。

RC ラブミーテンダー発禁


COVERS を発禁にして原発推進に明け暮れた東芝が、その後どうなったか・・・

皆さんご存知の通り。



この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR