2017 / 06
<< 2017 / 05  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

28年前の創価学会のまんが・・・

28年前の創価学会婦人部編『まんが・わたしたちの平和憲法』に書かれた戦争へのシナリオが今の状況とそっくり
↑のリンク先で全部読めます。

eaef2cf7-s.jpg



このマンガ、あまりにも現在の状況とシンクロしていて恐いくらい。予言か!

でも創価学会って昔は(と言っても1988なので、そんなに昔な気がしませんが。)ここまで言ってたんですね。
まるで共産党みたいですね。
まあ、どちらの党も貧しい家庭の心の寄りどころだったのかも・・・ね。

僕も祖父が学会員だったようで(今もってハッキリ聞いたことは無いんですが、亡くなって随分経ってから父親の葬儀が真言宗だったのに、家の仏壇が学会の仏壇だということが判ってなんとなくわかりました。家族の誰からも何も聞いたことありません。
そういえば池田大作の本も結構ありましたが何の興味も無かったので、どこの家でもあるもんだと思っていました。)、こんなこと言っていた様な記憶があります。

小さい頃は近所の学会員のお家へ、子供たちの集まりに行ったりもしていましたねぇ。
今でも学会員の方はそういう面倒見の良い方が多いような気がします。





この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR