2017 / 09
<< 2017 / 08  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

転職に向けて。

 6月の初めに我社の京都のリーダーKから、「君は管理部門の仕事が出来ていないので現場勤務をするように。」との指示がありました。

給与は据え置きで現場勤務をしながら後任者の補佐をしてほしいとのこと。
後任は大阪支店から若い人を連れてくるようなことを言っていました。

1年ほど前から、このKの私に対する風当りが強くなってきていたので警戒はしていましたが、突然の指令でビックリしたので「1週間考えさせてください。」と返事をしました。

この話とは別に、何故か直前に知人二人から別々に「今の会社を辞めてウチで働かないか?」との話があり、その週末にこの指示をされたので、前にもこのブログで転職を促されているようだと書きましたが、そういうことだったんです。

 どこが向いていないのかKに理由を尋ねたところ、以前の幹部の指示でしていたことや、他の人のやったことの責任を私の責任だ、というので一応反論しましたが全く聞き入れられません。
まあ理由なんかどうでもよくて、結局私のことが気に食わない、というだけのことだと思います。

現場勤務を断れば辞めてくれということなので、先の二人の知人の言葉が頭をよぎりましたが、どちらも今すぐということではありません。



 給与は据え置きと言ってもせいぜい半年くらいだとは判っていながらも、私もこの歳で路頭に迷うのは非常に不安なので、現場での勤務を受諾することにしました。

現在の私の業務は結構複雑なことをしているので、引き継ぎ等を考えると来春か早くて年明けぐらいかな?と予想していたら、なんと7月からとのこと。
そして現場から補佐してくれ、と言います。

補佐はするにしてもフルタイムでの現場勤務では出来ることが限られるし、何故ダメだった私が補佐をすることになるのか理解できません。

後任は大阪から来るのかと確認したところ、「大坂の人は直ぐには異動できない。」というので、それなら京都の実務の出来る有資格者はAしかいないので、「Aですか?」と尋ねると「Aは考えていない。」との返事。

そして無資格の「管理職のOにさせる。」とのこと。

「急には難しいですよ。」と反論したところ、「もしダメだったらキミまたやってよ。」などと言います。

私がダメだから人を変えると言っているのに「またやってよ。」って・・・・何を言っているのか全く理解できません。


 私も混乱していたので、その時には「そうですか。」と返事をしたものの翌々日の日曜日によく考えていたら、私とAという二人の有資格者がフルタイムで現場勤務をしていたら物理的に不可能なことが発生するということに気が付き、業法に違反する可能性もあります。まして無資格のOが担当すればトラブルの発生は必至であり、「少なくともAを現場勤務から外して一部でもフリーにして管理部門の仕事に当たらせることが必要です。」と直ぐにメールをしましたが、その日に返信はありませんでした。

翌日、出社するとKから「あんなメール出すんじゃないよ。」と言われました。
さらに「ああいうの(メールのことか?)嫌いなんだよ。」とまで。

 そして6月24日金曜日の私の担当職種の責任者会議の席上、責任者全員の前で私が6月末で担当から外れることを正式に伝え、(この日より前に別の管理職Uが取引先にベラベラ話をしてたため事前に数名の責任者は私が外れることは知っていました。)出席していた管理職Oに「後任はOさんでいいですか?」と尋ねたところ「私と決まった訳ではない。100%でない話はできない。」とのこと。

いくら遅くても、この日には後任者が発表されると思っていた私も現場責任者達も、あまりのことに呆れてしまいました。

24,25の土日には現場勤務者全員に6月で私が担当を外れること、および後任が決まっていないことも伝えました。
中には怒っている人や、相当不安になっている人もいました。

 その後、週明け27日の月曜日も後任が誰か不明のまま、今日28日は土日出勤の代休で休んでいるので、私の管理部門の勤務はあと2日間となりました。

 後任者が決まらないので取引先に挨拶にも行けず、現場勤務の皆さんも相当に動揺しているようです。


この記事へのコメント:

仕事をナメとるね
おそらく権力があって振り回せてる期間は楽しいだろうけれど、そんな見せかけだけのことをやってたら、転げていくのは時間の問題です
今回私も転職したわけですが、大きな企業ってのは穴だらけですね
ましてや合併後なんて本当にひどいもんですよ
良くなっていくのは2年後くらいかもしれません
現場は各自でいいと思う対応をしていくしかないでしょうね
しくじれば責任を取らされる、という貧乏くじなんだろうな・・・
 次の手立てもしないで、いきなり私を排除するという無謀な労務管理を行うリーダーにはホントに呆れてしまいます。

これまで10年間この仕事を頑張ってきて、それなりにこなしているつもりだったのでガッカリもしますが、逆にちょうど声を掛けてくれる人もいたので、今で良かったという気持ちもあります。

今日は取引先が私の退任の噂を聴いて私に確認してきたので、後任者が決まらないので挨拶に行けなかった旨を説明したところ理解して頂き、これまでの労をねぎらって食事でも行きましょうと言って頂きました。

我社の幹部からは何のねぎらいもありません。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR