2017 / 06
<< 2017 / 05  - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

あれだけ騒いだのに・・・マスコミってやつは。

リテラの記事が本当ならホントに解せませんね。

舛添さんならダメで、この人たちはOKなのか?

マスコミってやつは・・・

それに・・・
あれだけ舛添さんを叩いた東京都民は・・・・

単にマスコミに踊らされて何か違うことに怒っていただけなんでしょうか?

いったい舛添さんの何に対して、どう怒っていたのか思い出せるのかな?





一部引用
稲田朋美に続き小池百合子にも「政治とカネ」の重大疑惑!
舛添以上の公私混同、秘書を使った裏金づくりも

リテラ 2016.08.16


 やはりというべきか。
一昨日、本サイトでも紹介した稲田朋美防衛相の「政治と金」をめぐる重大疑惑に対し、新聞やテレビは一切沈黙している。

それは、稲田氏の“3年間で520万円分”をはじめ、少なくとも現内閣の閣僚10名が大量の“白紙領収書”を授受していたことをしんぶん赤旗日曜版がスクープしたもの。

自民党が組織ぐるみで私文書偽造や横領罪、詐欺罪を働いていたとも疑われる重大疑惑だ。

 しかし、スクープから一夜明けた月曜日以降、後追いするマスコミは皆無。
本サイトが危惧したように、安倍政権中枢の政治家については、舛添要一前都知事と同じく「政治と金」の疑惑が発覚しても、マスコミ連中は政権の顔色をうかがって無視しているのだ。

権力者や政局の勝ち組であれば、このような国民への裏切り行為であろうとも追及されない。

この国の“反民主主義”は来るところまで来ている、そういうことだろう。

 それは、この人も同じだ。
小池百合子新都知事である。

舛添氏の公私混同の案件にはあれだけ連日大騒ぎしていたにもかかわらず、ワイドショーはまったく取り上げないが、小池氏には選挙中から政治と金の問題がくすぶっていた。

そして、都知事就任後も、複数紙メディアが小池氏の政治資金をめぐる疑惑の数々を報じているのだが、それでも、テレビや新聞は一向にふり向こうとしないのだ。


この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR