2017 / 07
<< 2017 / 06  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

長谷川豊氏の暴言

 意図的に過激な発言をして注目を集めよう、という魂胆(最近こういう人が多いですね。)なんだと思いますが、さすが「透析患者」を「殺せ」はないでしょう。

秋元康を殺すと脅した人は直ちに逮捕されていますよね。
 

テレビをほとんど観ないので長谷川氏がどのくらいテレビ番組に出演しているのか全く知りませんが、そんな人物を起用して番組を放送するテレビ局とスポンサーの顔が見てみたいですね。

テレビ大阪は降板させたそうですが、読売テレビとTOKYO MXは使い続けているとのこと。
スポンサーはどこなんでしょうか?
今後の成り行きを注目したいところです。




IWJ
「謝れない男」長谷川豊氏 「自業自得の人工透析患者」を「殺せ!」と煽ったブログから「殺せ!」を削除も、「悪意を持って拡散された」と謝罪もせず他人に責任転嫁!「無断コピペ」も当事者に謝罪なく削除
記事公開日:2016.9.29 テキスト
(佐々木隼也、記事構成:岩上安身)


一部引用
※公共性に鑑み、ただいま全編特別公開中!

 人工透析患者に対し、「自業自得の理由」で透析を受けている人間は「殺せ!」と自身のブログで暴論を展開し、ネット上を「炎上」させている元フジテレビアナウンサーで現フリーアナウンサーの長谷川豊氏。長谷川氏は、9月25日、問題となった記事タイトルから「殺せ!」という文言を削除した。しかし「殺せ!」という表現の問題性に気付いたのかといえば、そうではない。

 この問題の記事を掲載したあとも、悪びれる様子もなく、他人に責任をなすりつける自己弁護と自己正当化の「反論」を次々と繰り出している。       

引用終了








やっていることは、このバイクの兄ちゃんと変わりないですね。



この記事へのコメント:

この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR