2017 / 04
<< 2017 / 03  - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

初めての狂言

 昨日、11月11日は以前の勤め先で私が担当していた職種のスタッフのご招待で初めて狂言を観てきました。

狂言 (1)


 失業中で運動不足になりがちなので会場の岡崎まで歩いて行くことに・・・・

狂言 (3)

狂言 (4)

 以前からお誘いを受けていましたが現場の方からご招待を受けると、やれ賄賂だとか利益供与だとか言われる可能性が大いためこれまでお断りしてきたんですが、もう退職したので今回初めてお受けしてお世話になりました。


開演までに久しぶりに少しお話がしたかったので、早めに会場の岡崎にある観世会館の近くの喫茶店で待ち合わせして近況などを交換しました。
その方は公演のお世話もされているため16時に会館に入られたので、開演まで約2時間ほど近辺をブラつくことに。
「ブラくろ」ですね。



狂言 (13) 狂言 (12)

狂言 (15) 狂言 (14)

狂言 (5) 狂言 (6)

狂言 (7) 狂言 (10)

だんだん日が暮れてきて岡崎公園や平安神宮が夕日に映えて綺麗です。
お腹が空いたので三条まで出て食事を済ませて、三条大橋のスターバックスに寄ったらトップリと日も暮れていました。

岡崎まで戻って会場の観世会館へ・・・・


狂言 (9) 狂言 (8)

こちらが演目です。

狂言 (2)

会場内は撮影禁止だったので写真はありません。
事前にあらすじを読んでいたので戸惑うことなく観劇に集中できました。
あらすじが解っていれば古い言葉でもほぼ理解できてけっこう笑うこともできたし、言葉だけでなく動作での表現もあって、人の感じることは今も昔もおんなじやなと妙に関心しました。


終わってから行きつけのボールアンドチェーンに寄って常連のお客さんに狂言の話をしたとことろ、なんとその方も狂言をされているとのことで、その方の会社の企画で11月24日に無料の狂言を題材にしたサミナーがあって誰でも参加できるとのことでした。

狂言 (11)

昨日は何故か狂言づいた一日でしたね。


この記事へのコメント:

ウチの父親が忠三郎の門下にいましたが、今ではどちらも他界してしまっているので縁がなくなりました
何度か観世会館には出かけたことがあります
現在忠三郎の家の流れがどうなってるのかわかりませんが、狂言会の名前が残っているんですね
う~ん、やはり京都は茂山一門みたいですね。
若い方の襲名公演でもあったようで、2階席を含めると4~500人くらいのホールがほぼ満席でした。

良いものを観させて頂きました。
この記事へコメント:する















ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR