2018 / 06
<< 2018 / 05  - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 >>
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

花見 20180401


今年は暖かい日が続いたからか、相当早い花見になりました。
ここ数年は悪天候で中止になっていたので久しぶりの花見です。

同じ日に出町と西賀茂の2箇所で催された花見に参加したため移動が大変でしたけど、なかなか楽しい一日になりました。

西賀茂の方は演奏要員の側面が大きかったので写真はほとんど撮れませんでしたが、大方初めての方ばかりだった割りに気さくにお話も出来て良かったです。

IMG_20180401_111303647_HDR.jpg

IMG_20180401_111526600.jpg

IMG_20180401_113537932.jpg

IMG_20180401_123117455_HDR.jpg

IMG_20180401_150006814.jpg


菅野完さんと立花孝志さん

森友に詳しい人でも立ち位置でだいぶ変わってきましたね。

立花さんは安倍AKIEさんから連絡が来るようになって急に変わってきた部分もあるし、菅野さんも森友とは別の部分で問題も多いですから、全てを鵜呑みにすることが出来ないスリルがあります。

怪しい部分とホントかもと思う部分が混在して、いろいろ問題もあるお二人ですが、離れて見ている分には面白いです。





籠池さんといい佐川さんといい、太田さん、安倍夫妻に麻生さん、松井さんなども含めて、この森友事件に関与する人たちはみんな濃ゆ~いキャラクターの人ばかりで、後年になって劇画化されるのが楽しみです。

しかし、こんな人たちに囲まれて苦しい立場に追い込まれて自殺された近畿財務局の方が一番まともな方だったんでしょうね。
まじめな人が報われる国になって欲しいです。


まーだこんなことやってるの?

どーにかしてますよ、これ。

読売新聞(YOMIURI ONLINE)
佐川氏呼び捨ては通常…答弁書を閣議決定
2018年03月23日 19時22分


 政府は23日、麻生財務相が決裁文書の書き換え問題を巡って佐川宣寿のぶひさ・前国税庁長官に言及する際、度々「佐川」と呼び捨てにしたことについて、「麻生氏が財務省職員の名前を敬称を付けずに呼ぶことは通常」とする答弁書を閣議決定した。

立憲民主党の逢坂誠二衆院議員が質問主意書で「佐川氏を貶おとしめ、責任が全てそこにあるかの印象を国民に与える」と指摘したのに対し、答弁書は「佐川氏が在任中にも敬称を付けずに呼んでいたことから、退任間もない時期にそれを継続したものであり、指摘は当たらない」と否定した。

 呼び捨てには、自民党内にも「尊大でイメージが悪い」(中堅)との声があり、麻生氏も最近は「佐川前長官」と敬称を付けている。



秋葉神社

ふと思いだしたのが、今から30年以上前。
私がまだ大学生だった頃のことです。

当時、オフロードのバイクを買ったばかりの私は、普段行かないような場所を探索に出かけることが楽しくてバイクに乗ってしばしば京都市内をうろついていました。

ある日、西賀茂付近をうろついていると、薬師山病院という病院に行き当たり、辺鄙な場所にひっそりと佇むその雰囲気にただならぬものを感じてその病院を逃げるように回り込んで細道を進んでいきました。

するとドンドン山奥に入り込んでいき、どこをどう進んだのか今確認してみるとおそらく氷室道を北上していたようですが、道らしい道も無いような荒地を進んでドンドン山のほうに分け入って行きました。

しばらく進むと右手に荒れ果てた神社の鳥居が目に入りました。
よく見ないと神社と気付かないほどの荒れようです。

余りにも荒れて朽ち果てかけたその姿に、あたりに人家も無く、人の気配も全く無い山の中で、一人でその神社に入っていく勇気も無く、あまりの恐ろしさに慌てて今来た道を急いで逃げ帰りました。

その神社は秋葉神社。
Google Mapを見ると間違いなくその神社です。

今でもまだ、あの朽ち果てた姿を晒し続けているようです。

気になって検索してみたところ、こんなブログがありました。

なのにオイラは京都へゆくの?
大阪の中年男が、京都の山に登った際の赤裸々(?)な公式日記帳やねん。
のはずが……京都・自己満足ブログとなりにけれ。
秋葉神社
2012-04-12 12:36:14 | 魔界めぐり?

 

始まりはいつも大阪

森友学園問題が徐々に解明されつつある現在。

①財務省ルート(土地の払い下げ)
②大阪府ルート(学校の認可)

の二つの疑惑があるようです。

①については、この後3/27に佐川前国税庁長官の証人喚問が行われる見通しとなっています。
 こちらも本来なら当事者である迫田英典元理財局長を呼ぶべきでしょう。
 なんせ迫田氏の不透明な払い下げ決定が後に
     →問題化
     →安倍首相の「もし私や妻が・・・」発言
     →佐川氏の虚偽答弁
     →財務省の虚偽公文書作成
     →太田理財局長の「それだけは、ご容赦ください。」へとつながる訳ですから。

②については、まだまだ世間的に認知されていないようですが、元々この問題は大阪府知事の松井一郎さんが森友学園に認可を出したことから始まっています。

大阪府知事は何故認可を出したのか?
産廃利権が絡むのか?
維新の足立康史議員と親しい、元森友学園の代理人酒井弁護士の関係は?

以下のような方々がいろんなことを言っていますね。

立花孝志さんはYouTubeで・・・



古賀茂明さんはAERA doy.で・・・
古賀茂明「森友学園の“特例的な内容”の原点は大阪府だった」〈dot.〉
3/19(月) 7:00配信 AERA dot.



菅野完さんはハーバービジネスオンラインで・・・
Harbour Businness Online
政権の「佐川主犯」物語に終止符! 一年前のある発言から明らかになる「綻び」
2018年03月18日 政治・経済



橋下徹さんは羽鳥さんのTV番組で・・・
橋下徹氏の爆弾発言:大阪府が森友学園に認可を出してしまったのは「国からの圧力」 疑惑の目はあの人へ…
2017/03/15 1:40 PM



そして、ご本人は記者会見で・・・・


いや~、推理小説好きの方には堪らない題材でしょうね!

これからどう展開していくんでしょうか?


安倍首相、ガンバレ!

と言ったのは、籠池さんの経営する塚本幼稚園の園児達ですが、

国会でバカな質問をして麻生さんにまで軽蔑すると言われた和田正宗議員や、前川さんの講演に難癖をつけて教育に不当介入した池田佳隆議員・赤池誠章議員など安倍首相を応援する安倍チルドレンと言われる議員の言動がこれでもかと次々に問題視され始めています。
赤池議員に至っては「ちびまるこちゃん」にまで圧力を掛けていたようで、どこかがが狂っているのではないかとさえ思います。

過労死遺族に対するワタミ議員の発言も酷かったし、国会に安倍昭恵さんや森友学園土地取引の当事者である迫田英典元理財局長の招致を拒否し続ける姿勢等、村上誠一郎議員に「安倍首相は退陣しろ。良心の呵責はないのか!」とまで言われる現状で、このまま安倍さんが居座り続けて品性下劣な応援が続けば続くほど自民党全体がとんでもない集団との印象がドンドン振り撒かれていくのは確実です。

自民党が自浄作用を発揮できるのかどうか判りませんが、発揮できなければ安倍政権だけではなく自民党自体が崩壊していく可能性すら感じる今日この頃。


一部引用
世相を斬る あいば達也
●安倍!居座り続けろ! 自民党解体の危機、財務省解体論の前に
2018年03月20日 | 日記


まさに、志位和夫が言うように、“安倍政権の毒”が、自民党だけでなく、中央省庁にまで回りだした。
政権の末期症状だと、人ごとのように評論ばかりもしていられない。官僚に毒が回りだしたのだから、地方の行政組織にも、毒は回り始めているだとうから、これは厄介だ。

国の行政機関に毒が回りだした所為でもないだろうが、日本年金機構は、500万人の年金データやマイナンバーを中国企業に売り渡し同然の行為をしたようだ。
本来なら、国家的犯罪にカテゴリーに入る出来事なのだ。
こういう事態に、日本会議や日本青年会議所(日本JC)などは、死に物狂いで暴力的に起こるべきではないか!

日本JCといえば、文科相の腰抜け役人を脅しつけて、名古屋市教育委員会、当該高校に対して、前川喜平前事務次官による教育に関する講演にイチャモンをつけ、意図的に政治が教育行政に介入したという前代未聞の出来事を惹き起こした自民党議員は、この団体の会頭経験者だそうだ。
尚且つ、比例復活の陣笠議員であり、無論、安倍チルドレンだといのだから、たしかに、教育現場にまで、安倍の毒が回りだしている。

まさか、陣笠である安倍チルドレンに、安倍が直接指示する子はないだろうが、安倍のおぼえ目出度い行動をすることで、ウイ奴と思われたい一心になったのだろう。

それにしても、この人物、日本会議連盟でも活躍し、統一教会の会合にも参加している人物と云うから、どうも知らないうちに、日本は末端にまで、奇妙なカルトが感染ウィルスのようにはびこりだしているようだ。

たしかに、このような状況を放置することは、国家を破滅させる可能性が出てきた。

以下略


怖いな~!

近所にある今宮神社参道の鳥居ですが、何か工事をしているのかな?

今宮の鳥居 (3)


と思って近づいてみたら・・・

今宮の鳥居 (2)


これは危ない!

今宮の鳥居 (1)

完全に傾いていますね、これは。
つっかえ棒をしているだけです。

こんな物が倒れてきたら堪りません。
大丈夫なんでしょうか?


鮫島伝次郎賞って何のことかと思ったら・・・

鮫島伝次郎というのは、どうやら「はだしのゲン」に登場する、過去に自分の言ったことを無かったことにする、変わり身の早い小賢しく、かつエラソーで卑劣な人格のキャラクターのことのようですね。

例えに出てくるのは

上念司さん
百田尚樹さん
高橋洋一さん

小川栄太郎さん
橋下徹さん

和田正宗さん
北村晴男さん

八代英輝さん

などの人たちを指しているようです。


元々かなり胡散臭い人たちなので真に受ける人も少ないと思いますが、テレビによく出ているというだけでつい信用してしまう人もいるかもしれません。

鮫島伝次郎賞を受賞するような人に騙されるなよ、ということですね。




松井大阪府知事


アベ政権ウソばかり。

会ってんじゃねえか!



【アッキー新動画】昭恵夫人が「籠池前理事長と安倍総理が会っていた」と証言している動画が、テレビで放送される!
2018年3月6日 ゆるねとにゅーす 日本のにゅーす[政治・経済・社会], 気になるにゅーす






こりゃ、潮時ですな。
自民党の皆さんも、いつまでも安倍さんの肩を持っていると自分たちまでが犯罪の疑いを掛けられかねない、と理解して距離を置き始めたようですね。




TBS NEWS

一部引用
財務省の説明、二階幹事長「出せないということは理解できない」

 森友学園への国有地売却問題をめぐる「決裁文書」が書き換えられた疑いがあるという報道を受け、財務省は6日、決裁文書は大阪地検にあり原本がないなどと回答しましたが、自民党幹部からも批判が相次ぎました。

 「どういう理由で要求された資料を出せないのか改めて問いただしてみたい。出せないということは我々もちょっと理解できない」(自民党 二階俊博幹事長)



D’

昨日、3月3日は川端丸太町のソウルソニック・ブギー「D’」で何年か振りの出演。

D’のPAと僕の持っていったヤマハのアコギアンプの分離が良く音質的にはやりやすい環境で、事前のサウンドチェックもロメさんが確認してくれるので助かりました。

IMG_20180303_180647082.jpg
カウンターの中では店主のロメさんが手際よくサーブ。

ハープの山ちゃんのユニット「しげやま」とのタイバン。
IMG_20180303_180857142.jpg
今回はデュオだからか自分がメインで歌うからか判らないけど、京都組2ndでの山ちゃんとは違って少しかしこまった感じ。
バンドの一員で上物として乗っかって自由に遊んでいるのと、自分が引っ張っていかないといけないのとでは緊張感が違うのかな?

2組のみの出演なので比較的ゆっくり出来ました。
黒山は12~13曲演奏しましたが、このくらいやると「やった」という感じがしますね。
IMG_20180303_180631371.jpg


大阪のカレー

昨日、今日は先日合格した資格の実務講習が大阪の本町でありました。

大変ハードなスケジュールだったので1日目の晩は大阪で泊まりましたが、滅多に行かない大阪なのでせっかくだから京都にないお店で食べようと入ったのがカレー堂グランデ。

バッファロー・カレーと書いてあります。
大阪カレー (1)

フルーティな感じでそれなりに美味しいんですけど、チョット私の好みのタイプの系統とは違いました。
牛スジの甘い感じが好きな人にはいいかも。


2日目の今日は、少し離れた場所で見かけたカレー屋本舗カサ・デュークに入ってみました。
大阪カレー (2)

こちらは大好きな京都府庁近くのカリルのチキンカレーには及ばないものの、スパイシーでなかなかイケました。
これでコーヒーが付いて750円は安いですね。

さすがに続けてカレーを食べて、ちょっと胸ヤケがします。



年齢を感じます。

最近、仕事から帰って晩飯を食べると疲れているからか強力な睡魔に襲われてコテッと眠りこけてしまい、夜中にハッと目覚めることが多くなってきました。

中途半端な時間に眼が覚めても、なんとも仕方ありませんね。


犯罪を疑われている人が説明できません、と言ったら警察はどうするでしょうか?

加計孝太郎さんや安倍明恵さん、中村格警察庁総括審議官、山口敬之元TBSワシントン市局長に続き佐川宣寿国税庁長官まで、いつまで、どこまで逃げ続けるつもりなんでしょうか?
NEWSポストセブンが指摘しているように、その逃亡犯のような姿はご家族、特に子供が可哀想になります。

国会で本当のこと(偽証罪に問われない、ということは本当のことでしょう。)を言った籠池夫妻は捕まって閉じ込められたうえに家まで売り飛ばされました。

堂々としているのはどちらでしょうか?



雲隠れの佐川・国税庁長官を発見 まるで逃亡犯のような行動
2/17(土) 7:00配信 NEWS ポストセブン


周囲を気にしながら退庁した佐川氏
 確定申告が始まった2月16日午後、東京・霞が関の国税庁の周辺では、佐川宣寿・長官の罷免を求める抗議デモが行なわれ、1000人を超える人が集まった。
デモは全国各地の国税局や税務署周辺でも行なわれ、「一官吏」に対して国民がこれだけ大規模な抗議活動を起こしたのは前代未聞だ。
 
 この日、当の本人は「税務署回り」という理由で国税庁を不在にしていた。
 
 佐川長官といえば、昨年の通常国会で、安倍首相夫妻の“お友達”が理事長を務めていた森友学園に国有地が格安で売却された問題をめぐって、財務省理財局長として「記録は速やかに廃棄した」という“証拠隠滅答弁”を行なったことで、その名を知られた。今年に入って財務省と森友側との膨大な交渉記録が残っていたことが発覚し、 “佐川バッシング”が広がっている。
 
 にもかかわらず、佐川長官は“雲隠れ”状態が続いていた。全国紙の経済部記者が言う。

「長官を捕まえようと自宅を夜討ち朝駆けしているが、どこの社もつかまえられない」 
 
 遡ること2日──。
バレンタインデーの夕方、東京・霞が関にある国税庁の建物から、一人の男性が出てきた。
あたりをキョロキョロと見回すと、停めてあった公用車に飛び乗った。
マスコミから“逃走中”の佐川長官、その人だった。

 公用車に乗った佐川長官が向かったのは、都内のホテル。どうやら、ここを自宅がわりにしているようだ。

 翌日、ホテルから登庁する様子は前日以上の警戒ぶりだった。
午前7時45分に公用車が地下駐車場に入ると、ホテル従業員が10分おきに地下駐車場とホテル正面の車寄せの見回りを始めた。佐川長官は一般客用のエレベーターではなく、従業員用のエレベーターで地下駐車場に降り、車が出発したのは9時半だった。
 
 佐川氏を乗せた公用車は霞が関とは別の方向に出発。普通なら10分もかからない距離を30分以上かけて遠回りして国税庁に入っていった。
 
 その姿は徴税官というより指名手配の逃亡犯。

確定申告シーズンが終わるまで逃げ回るつもりなのだろうか。


公務員なのになんで顔を出せないんでしょうか?

この警察の偉い方、第1回の時からずっと人をバカにしたような答えしかしませんが、何で顔を出さないのか解りません。

理屈はあるんでしょうけど、本当にやましくないなら顔を出したほうが良いと思いますね。

警察本部の方が現場の警察署より専門性がある・・・という発言に思わず会場が失笑に包まれるのは笑えます。

もうバレてるんですね。



元TBS記者・山口敬之氏の逮捕状執行停止問題を厳しく追及! 警察庁「専門性が高い警察本部が指導するのは通常」と執行停止を正当化!?~超党派で「準強姦事件 逮捕状執行停止問題」を検証する会 第4回 2018.2.15


開始位置

大盛況の酒呑童子、衣笠ナイトでした。

いや~昨日の酒呑童子は沢山の皆さんに来て頂いて大盛況。
危うく立ち見になるところ、補助椅子が出たり出演者が立ったりしてなんとか皆さんに座って頂けるという状況でした。

出演者もいろいろで、それぞれ持ち味が違うので飽きずに観て頂けたのではないでしょうか?

準備中
IMG_20180211_174935895.jpg  IMG_20180211_174924199.jpg

いつものようにオープニングは黒山。

その後はKKS&Y
IMG_20180211_182931135.jpg
いつもはドラム入りのバンドですが、今日はアコースティック・バージョン。
母校、日吉が丘高校の話題で盛り上がっていました。
やっぱりその頃のことって強烈に覚えているもんですねえ。

続いて2度目の登場、吉田マイナー君
IMG_20180211_190610195.jpg
前回もそうでしたが、彼が演奏すると会場の雰囲気がコロッと変わってホンワカしたムードになります。
曲もいい曲書きます。

小田裕美さん、日吉が丘高校の先輩とのこと。
IMG_20180211_192217366.jpg
前回、シルバーウイングスでもご一緒しましたが、酒呑童子は初登場。
お客さんの多さにビックリされていました。
お孫さんや家族のことなど、日常感じたこと等をモチーフに作詞作曲されていて普通の人のささやかな幸せを感じます。

そしてホストの京都組2nd
IMG_20180211_195937479.jpg
結成から何年になるんでしょうか?
初期の頃と比べると全く別の次元に入っています。
山ちゃんの参加で更にカラーが明確になってきたように感じます。
今日はキヨミさんも少女のような雰囲気でカワイイ感じ。MCも絶好調でした。

そしてトリは「おとぎぞうし」
IMG_20180211_202024584.jpg
以前のメイビーズは残念ながら解散されたそうですが、この「おとぎぞうし」も素晴らしいコーラスを聞かせてくれます。
もはやプロ並み。
どうやったらこんなにキレイにハモれるんでしょうか?

そしてエンディングに再度、黒山。
IMG_2433.jpg

Kaoruさん、山ちゃん、柳川さん、島田さんに手伝ってもらって楽しく閉幕。

いや~皆さん持ち味を十分発揮して、お客さんも一緒になって大変楽しい集まりになりました。

ありがとう、そしてまた・・・・


まもなく確定申告・・・佐川国税庁長官は?

ゴマすりの嘘つきが国税庁長官として適材適所ってことなんでしょうか?
そりゃあ納税者一揆も起こるってもんです。




佐川国税庁長官は完全“アウト”      昭恵夫人は? 
財務省がメールなど300ページ以上の新規文書を公開
(AERA dot.編集部・西岡千史)


一部引用
「財務省が公表した一連の資料で佐川氏の”虚偽”答弁は明白です。森友事件で大阪地検に近畿財務局の資料は押収されているので、逃れられないと判断し、自発的に出したのでしょう。与党は昭恵夫人に飛び火しないよう、国会に佐川氏を呼び、幕引きを図るシナリオも考えているようです」(霞が関関係者)

 まもなく確定申告もスタートする。

9日には、中小・零細企業の団体である全国商工団体連合会(全商連)が主催となり、財務省前への抗議が行われた。
約30人が集まり、森友疑惑の解明や佐川氏の罷免を求める要請書を財務省に提出した。
全商連関係者は怒りをこうあらわにする。

「これまで消費税問題などでも要請書を出したことがあるが、その時は職員がきちんと対応して、回答ももらえた。それが今回は『回答はできない』とあらかじめ言われた。こんなひどい対応ははじめてです」

「納税者一揆」を掲げたデモも予定されている。

 市民団体「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」は、確定申告が始まる16日に、国税庁周辺で佐川氏の罷免を求める集会を開く。市民の会は、昨年に佐川氏の罷免を求める2万筆の署名を集めた。

 今年に入っても批判の声がやまず、デモを開催することになった。
同日には、札幌、大阪、神戸でもデモや抗議行動が予定されているという。

 市民の会の発起人である醍醐聡東大名誉教授(会計学)は、こう話す。

「すでに佐川氏がウソの答弁をしていることは明らかでしたが、今回の文書公開は“ダメ押し”です。佐川氏は、16日までに罷免されるのが当然ですが、安倍首相がそれでも『適材適所』と言っています。こんなことは許してはならず、国民が行動で示すしかありません」

 醍醐氏のもとには、すでに参加希望者やマスコミからの問い合わせが殺到しているという。

 一年のうちで最も税金が身近になる季節になり、納税者を欺き続ける佐川氏に対し、国民の怒りは爆発寸前だ。


石牟礼道子さんが亡くなりました。

水俣病を描いた苦海浄土の作者、石牟礼道子さんが亡くなられました。
苦海浄土

石牟礼さんの患者や家族への優しい視線が心に深く突き刺さる作品でした。







youtubeで同じもの。



今週末は酒呑童子だ!

寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は元日からアクシデントの連続で、その中には受験していた資格試験が2つとも合格していたという良い方向のアクシデント?もありましたが、思いもよらない様なことが発生して毎日が不安の連続です。
まあ今のところ大きな問題は発生していませんがドキドキしながら暮らしています。

そんな中、週末には酒呑童子の衣笠ナイトが迫って参りました。

今回はフォーク特集ということで弾き語りが2組の予定とのこと。
とはいえロックバンドのアコースティック編成の組もあったりとバラエティに富んだ組み合わせです。

お時間のある方は是非お立ち寄りください。


20180211酒呑童子


う~ん、階級社会か・・・・確かに。

ここ10年ほど何となく感じていたことですが、こんな分析をしている人がいたんですねぇ。

いやな世の中ですが、近年こんな感覚を抱く回数が増えてきていたことは確かに言えてる気がします。

引用は、あいば達也さんのブログから2回続けての経済状況に関する記事の後編からですが、気になる方は前編も・・・・・
というか現代ビジネス:橋本健二早大人間科学学術院教授も読んでみたくなりました。




世相を斬る あいば達也
民主主義、資本主義とグローバル経済や金融資本主義の異様な違いについて


一部引用
≪ 格差・貧困に背を向けた結果、日本は「階級社会」に突入していた

これは、極めて政治的問題だ

■「格差」は隠蔽されたか
格差拡大が話題になり始めたころ、政府、財界、そして一部のマスコミは、躍起になって格差拡大の事実を否定しようとした。

最初の段階では、都合のいい統計データを示しながら、「格差は拡大していない」と言い張った。
いくつもの指標が格差拡大を示していることを否定できなくなると、「格差拡大は見せかけだ」と言いだした。
OECDが、日本の貧困率は先進国のなかで米国に次いで高いと発表すると、「この貧困率の計算方法は日本にはあてはまらない」などと言い張った。
さらに統計的な証拠が集まって、格差が実質的にも拡大していることが否定できなくなると、「格差があるのは当然だ」と開き直った。

こうして政府が、格差拡大と貧困の増大という事実から目を背け、開き直り、対策を怠っているうちに、日本社会は取り返しがつかないほどに変質してしまった。
その結果が、前回の記事(平均年収186万円…日本に現れた新たな「下層階級」の実情:これがニッポン「階級社会」だ)で書いた、新しい階級社会と巨大な下層階級(アンダークラス=パート主婦を除く非正規労働者たち)の出現である。

ここから明らかなように、格差は政治的な争点である。
しかも、それは階級的な利害と密接な関係にある。
人には日本国憲法で認められた生存権と平等権がある。だから生存権を脅かすような貧困の存在が明らかになれば、政府は対策を取らなければならない。
平等権が侵されるほどに格差が拡大していることが明らかになれば、やはり政府は対策を取らなければならない。
しかしそのためには、富を特権階級から下層階級へと移転させなければならない。
特権階級の利害は脅かされることになる。

だから特権階級は、貧困の存在も、また格差拡大の事実も認めたくない。
特権階級は、自分たちが恵まれた立場にあることを隠すため、いまの社会では格差が小さいと主張する。
そうでなくても、格差は許容範囲であり、縮小させる必要はないと主張する。

このように貧困が存在するか否か、格差は拡大しているか否かといった、社会に対する認識自体が、階級間の対立の争点なのである。

≫(現代ビジネス:橋本健二早大人間科学学術院教授)

一部引用終了

3月3日の黒山ライブ

黒山、久しぶりに川端丸太町のDに出演です。

なんと山ちゃんと対バンとのこと。

リラックスして出来そうな予感ですね。


20180303 黒山DフライヤーA4


ラビット黒

Author:ラビット黒
いつも来てくれてありがとうございます。

疲れ気味の年代です。
毎日嫌なことが多いですね。
忘れることも必要です。

名前:
メール:
件名:
本文:

QR